サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/11/05
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/215p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-08317-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

韓国暴政史 「文在寅」現象を生み出す社会と民族 (扶桑社新書)

著者 宇山 卓栄 (著)

天皇を「日王」と呼ぶ韓国の悲哀、横領で国民を餓死させた「国民防衛軍事件」、デパートの建物がいきなり崩落する恐怖、従北勢力の巨大な陰謀…。時系列に沿って、社会や民族の深層か...

もっと見る

韓国暴政史 「文在寅」現象を生み出す社会と民族 (扶桑社新書)

税込 924 8pt

韓国暴政史 「文在寅」現象を生み出す社会と民族

税込 924 8pt

韓国暴政史 「文在寅」現象を生み出す社会と民族

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 9.8MB
Android EPUB 9.8MB
Win EPUB 9.8MB
Mac EPUB 9.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天皇を「日王」と呼ぶ韓国の悲哀、横領で国民を餓死させた「国民防衛軍事件」、デパートの建物がいきなり崩落する恐怖、従北勢力の巨大な陰謀…。時系列に沿って、社会や民族の深層からわかりやすく解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

暴政のDNAは現在に引き継がれる!
自国民の虐殺、政敵の暗殺、市民と軍隊の市街戦など驚愕事件の数々。韓国人の“異質さ”の源泉を探る、闇の通史!『朝鮮属国史』に続くシリーズ第2弾!

【内容より】
◎国会汚物投擲事件
◎天皇を「日王」と呼ぶ韓国の悲哀
◎村の大半が焼かれた「済州島四・三事件」
◎「親日清算」という恐怖政治
◎横領で国民を餓死させた「国民防衛軍事件」
◎韓国史最大タブー「保導連盟事件」
◎竹島を狙った韓国に惨殺された日本人
◎青瓦台襲撃未遂事件
◎KCIA(中央情報部)の恐怖政治
◎光州事件と市街銃撃戦
◎デパートの建物がいきなり崩落する恐怖
◎従北勢力の巨大な陰謀

第1章 韓国人とは何か?
-----民族と社会
第2章 福澤諭吉が断絶宣言した「妖魔悪鬼の地獄国」
-----李氏朝鮮時代
第3章 韓国王族に嫁いだ方子妃と日韓関係の真実
-----日本統治時代
第4章 文在寅が掲げる「韓国1919年起源説」のウソ
-----大韓民国の建国
第5章 橋上の市民を爆破して逃げた李承晩
-----朝鮮戦争時代
第6章 竹島を狙った韓国に惨殺された8人の日本人
-----朝鮮戦争時代とその後
第7章 怪物・朴正煕を生み出した韓国社会の闇
-----軍政時代①
第8章  なぜ、大統領は暗殺されたのか?
-----軍政時代②
第9章 ベトナム人虐殺、韓国が歴史にフタをした証拠
-----軍政時代③
第10章 流血の連鎖、光州事件、恐怖政治と破壊工作
-----軍政時代④
第11章 歴代大統領による「用日」路線の歴史
-----韓国現代史
第12章 文在寅は世界の敵なのか?
-----現在とこれから

【著者紹介】
宇山卓栄(うやま たくえい)
1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務め、著作家。テレビ、ラジオ、 雑誌、ネットなど各メディアで、時事問題を歴史の視点でわかりやすく解説。近著に 『朝鮮属国史…中国が支配した2000年』(扶桑社新書)、『経済で読み解く世界史』(扶桑社)、『「民族」で読み解く世界史』、『「王室」で読み解く世界史』(以上、日本実業出版社)、『世界史で読み解く「天皇ブランド」』(悟空出版)その他著書多数。


【商品解説】

著者紹介

宇山 卓栄

略歴
〈宇山卓栄〉1975年大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師、著作家。著書に「朝鮮属国史」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

韓国の政治の歴史を分かりやすく説明

2019/12/11 13:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国の属国だった時代から現代まで、韓国の政治の歴史を、元予備校世界史講師の著者が分かりやすく説明した1冊です。
 韓国の歴代大統領の政治が、詳しく時系列で著わされ、新たな知識が増えました。
基本的に、韓国への評価は悪く書かれている論調です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

矛盾だらけ

2019/11/04 00:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前の「韓国民主化運動への連帯」業者の本と同じで、どこで何が出て来るのか「安定の定番」だ。
 「新ネタ」とは言える明成皇后閔氏が著者が義親王の生母である事は書いていない張氏を恫喝したというお話で張氏が「恐れおののき、泣いて命乞いをし」たというのは「梅泉野録」から引いている。参考までに邦訳本を見ると、そんな事を書いていない。「張氏は元々力が強かった。すぐに刀の柄を握り、片手で窓を押し開けて出て、ひれ伏して命乞いをした」とある。著者が書いているように「梅泉野録」は野史で、どこまでが真実なのかが保証出来ないにしても、「なぜ、常識が通じないか」と「半島」にケチをつける前に、こういうのは改竄というのではないか。
 「安定の定番」の閔妃暗殺は「誰が暗殺の首謀者だったのか、ということについては、史料に乏しく、はっきりしたことはわかりません(大院君首謀説、三浦梧楼首謀説諸説あり)」と書いている。この種のライターは肥溜めのような漢城の元ネタの「朝鮮紀行」を読めば定説通りの事が書かれているのが認めたくないわけだ。
 韓国併合について「日本の朝鮮統治は合法的にはじまっています」と書くが、李完用をはじめとする内閣の閣僚達は安重根を礼賛する人心に恐れて「日本にすがり付いてきた」という「売国奴」と蔑んでいる。それでいて「末期症状」に陥っていた旧韓国から「日本は朝鮮側から要請されたことによって、合法的に併合し」という。第二次日韓協約によって旧韓国は外交権を失って外部を廃止しているのはどうなのか?それでいて他の頁では「前述の通り、日本の統治を望む声が半島の人々からわき起こり」と矛盾した事を書いている。
 この種の本ではお馴染みの李王妃方子女王についても、また定番通りで、まるで英親王が匈奴の単于で方子女王は王昭君みたいだ。没個性そのもの。英親王の渡日について「学校さえまともになかった当時の朝鮮を哀れみ」と書くが、権藤四郎介の「李王宮秘史」には高宗が英親王に英語教師をつけた事が書かれているし、英親王付の東宮武官長だった趙東潤中将の祖母は近代式の学校を開校しているのはどうなのか?これでよく「日本は李垠ら韓国王族に教育の場を提供しました」と言えるものだ。この種の本のライターは「梨本宮伊都子妃の日記」すら読んでことがないので、実際は梨本宮家側が結婚適齢期を迎えた方子女王の御相手として英親王に白羽の矢を立てた事を知らないようだ。また、この著者は王公族について永宣君を知らないので歪んだ記述になっている。せめて「朝鮮王公族」ぐらい買って本ぐらい書き飛ばせよ。
 「1919年樹立説」を批判する際に「金日成は大韓民国の国民の一人だった位置づけになってしまいます」と書くが、そりゃそうでしょ。お互いの存在を否定しているから、朝鮮公民は「大韓民国の国民の一人」でしょ。でないと越南者・脱北者などを韓国が対処出来ないでしょうに。文在寅にケチをつけるにしても、もう少しまともな事を書けないのか。
 ライダンハンについては事細かに書くのに漢江の奇跡は日韓癒着や韓国の受験・進学地獄を書く際にしか出て来ない。朴正熙の功績を認めたくないのは、「韓国からの通信」みたい。そう言えば扶桑社新書は新版「KY生」こと自称韓国人のシンシアリーなるものの著書を出しているから似たようなものか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/11/08 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。