サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/12/13
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/439p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-518257-4
文庫

紙の本

半沢直樹 4 銀翼のイカロス (講談社文庫)

著者 池井戸潤 (著)

腐った大航空会社が抱える7百億円の借金を、銀行は帳消しにせよ。政府主導の再建チームによる無茶なお達しを、受けて立つのは半沢直樹。拒絶するのが道理と思いきや、銀行上層部は生...

もっと見る

半沢直樹 4 銀翼のイカロス (講談社文庫)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

腐った大航空会社が抱える7百億円の借金を、銀行は帳消しにせよ。政府主導の再建チームによる無茶なお達しを、受けて立つのは半沢直樹。拒絶するのが道理と思いきや、銀行上層部は生返事で…。TBSドラマの原作。〔「銀翼のイカロス」(文春文庫 2017年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

IT企業間の大きな買収案件を落着させ、子会社・東京セントラル証券から東京中央銀行に復帰した半沢直樹。今度は、破綻寸前の錆びたナショナルフラッグ・帝国航空の立て直しを命じられる。その矢先、政府主導の再建機関から、500億円にもなる帝国航空の借金を帳消しにせよと持ち掛けられ、半沢がノーと言えば、お国からだけでなく、行内のあちこちからも睨まれ、憎まれ、脅され、四面楚歌に。そんな中、半沢はもっとも近寄ってはいけない行内のある問題に気づくが。シリーズ累計550万部突破、説明不要の「半沢直樹シリーズ」第四弾!【商品解説】

著者紹介

池井戸潤

略歴
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。’98年『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2010年『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、2011年『下町ロケット』で直木賞を受賞。主な著書に「半沢直樹」シリーズ、「下町ロケット」シリーズ、「花咲舞」シリーズ、『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』『七つの会議』『陸王』『民王』『アキラとあきら』『ノーサイド・ゲーム』などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

実際の事件とフィクションの境目が解らなくなる面白さ

2020/06/07 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タオミチル - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ4作目で、半沢直樹が立ち向かう今回の敵は、政界。
具体的には、かなりと過去形になったが、民主党政権下の国土交通大臣が、法的根拠も無く泥縄式で作って、結果を残さず果てた「JAL再生タスクフォース」が敵のモデルのようです。
物語では、日本航空(JAL)=帝都航空、民主党=進政党、自民党=憲民党となっているけど、かなりの部分が実話に基づいているかのようで、そこが今までにないスタイルかも。シリーズ中いちばん好みの物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/08 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/26 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/01 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/15 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/21 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/17 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。