サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. NHK出版の通販
  6. 生活人新書の通販
  7. 証言治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/11/11
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: 生活人新書
  • サイズ:18cm/266p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-088607-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

証言治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実 (NHK出版新書)

著者 NHK「ETV特集」取材班 (著),荻野富士夫 (監修)

大正末期の1925年に制定された治安維持法。当事者や遺族の生々しい証言と、公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された20年間を検証する。NHK「ETV...

もっと見る

証言治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実 (NHK出版新書)

税込 990 9pt

証言 治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実

税込 946 8pt

証言 治安維持法 「検挙者10万人の記録」が明かす真実

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 15.3MB
Android EPUB 15.3MB
Win EPUB 15.3MB
Mac EPUB 15.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大正末期の1925年に制定された治安維持法。当事者や遺族の生々しい証言と、公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された20年間を検証する。NHK「ETV特集」を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

自由はこうして奪われた――。
体験者の生々しい肉声から、20年におよぶ運用実態に迫る。
地域・年代別に検挙者数の推移をまとめた「ETV特集」が書籍化!

大正末期の1925年に制定された治安維持法。当初は「国体の変革」や「私有財産制度の否認」を目的とする結社―主に共産党を取締り対象としていたが、終戦の年に廃止されるまで運用対象は一般の市民にまで拡大された。
ふつうに暮らすふつうの人々が次々に検挙されたのはなぜか。当事者や遺族の生々しい証言と、公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された20年間を検証する。
NHK ETV特集「自由はこうして奪われた~治安維持法 10万人の記録~」の書籍化。


 まず序章で、現在も声を上げ続けている検挙者の証言を入り口に、治安維持法がどのような目的で作られたのか、成立の経緯を概観する。途中、歴史的な記述が続く部分は、同法の成り立ちを理解するために必要と考え、やや詳しく書いたが、証言を中心に読んでいきたい読者は第一章から読み進め、必要に応じて序章に戻っていただいてもいいだろう。
 第一章から第五章では、法律が運用された二十年間の検挙者数のデータを分析して特徴的な変化を示す時期や地域を各章ごとに絞り込み、当時の出来事を、該当する証言者のエピソードを通して描いていく。同時に、証言者たちがなぜ検挙されたのか、時代的な背景や法律の運用状況を専門家の見解を交えながら検証する。
 第六章では、治安維持法をはじめとする戦前・戦中の治安体制と戦後の治安体制の連続性について検証し、終章では本書に登場した証言者たちの戦後の歩みを見ていく。
 書籍化にあたり、番組内で紹介することができなかった当事者の証言やエピソードをできるだけ織り込むよう心がけた。
 戦後七十四年が経過したいま、当時を知る方々から話を聞くことはますます難しくなっている。しかし時代が遠ざかれば遠ざかるほど、実際に出来事を体験した人の生身の感覚こそが重要性を増していくのではないだろうか。さらに強調しておきたいのは、今回取材に応じてくれた証言者の誰もが、治安維持法は遠い昔の無関係な法律ではなく、その時代を知らない私たちにも重要な示唆を与えるものと考えていたことだ。
 本書がかつて存在した治安維持法と、この法律によって人生を変えられた多くの人の声の一端を伝え、これからの社会を考えるための一助となることを願っている。(「はじめに」より)【商品解説】

1925年に制定された治安維持法は、共産党を主な取締り対象としていたが、その対象は一般市民まで徐々に拡大した。ふつうに暮らすふつうの人々が次々に検挙されたのはなぜなのか。当事者や遺族の生々しい証言と公文書に記載された検挙者数のデータから、治安維持法が運用された20年を検証する。NHKETV特集『自由はこうして奪われた~治安維持法 10万人の記録~』(2018年8月放送)の書籍化。【本の内容】

1925年制定の治安維持法。ふつうに暮らすふつうの人々が検挙されたのはなぜか。体験者の肉声から20年におよぶ運用実態に迫る。【本の内容】

目次

  • 序 章 声を上げ続ける検挙者たち
  • 第一章 拷問された少女と一人の特高――三・一五事件
  • 第二章 ある青年教師の追放――二・四事件
  • 第三章 転向させられた人々
  • 第四章 言葉を守ろうとした兄――植民地での運用実態
  • 第五章 絵を描いて有罪となった学生――生活図画教育事件
  • 第六章 終戦 治安維持法はなくなったのか
  • 終 章 それぞれの戦後

著者紹介

NHK「ETV特集」取材班

略歴
1925年から20年間にわたって運用された治安維持法。公文書から抽出した検挙者数のデータを基に、その運用実態を検証し、ETV特集「自由はこうして奪われた~治安維持法 10万人の記録~」を制作した。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

法律が拡大解釈されていく流れ

2021/07/29 12:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福原京だるま - この投稿者のレビュー一覧を見る

治安維持法といえば普通選挙法と同年に施行されたことを学校で習ったくらいの知識しかなかったが本書はNHKが治安維持法で検挙された方々を取材して体験談を踏まえて記述されておりこの法律の恐ろしさがよくわかった。当初は共産主義を取り締まるためだった法律がどんどん拡大解釈され犯罪行為をしていない普通の市民が国体に反する思想を持っていると突然され逮捕される過程がよくわかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新たなる発掘

2019/11/15 09:43

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の治安維持法についての書籍は結構ありますが、まだまだ新しい資料や証言が出てきます。本書は、NHKの番組と連動して、多くの証言を再構成して治安維持法の実態に迫ろうというものです。なかなか興味深い一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんの断片とはいえ・・・

2019/12/12 15:45

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

”法律は一度、権力による拡大解釈の懸念が残されたままに成立してしまえば、時代や政治状況によって当初の思惑を離れ、まったく違う対象にも適用されてしまう”。テロ等準備罪の新設や香港デモを目の当たりにし、改めて治安維持法の恐ろしさを実感した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

現在の

2021/06/30 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

自由にモノが言えて、デモができて、公権力批判ができるのは、すごく重要で、幸せなことなのだということにこの本は教えてくれました。つい数十年前の日本のこと……。まるでどこかの国みたい……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/25 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/13 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/18 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/23 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。