サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/11/16
  • 出版社: 海風社
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87616-061-7

紙の本

国境27度線 (南島叢書)

著者 原井一郎 (著),斉藤日出治 (著),酒井卯作 (著)

戦後、奄美の日本復帰で生まれ、沖縄復帰で消えた「国境27度線」。 軋む一衣帯水の島々の対立、その背後のアメリカ軍の策動。語られなかった復帰運動史を再検証し、さらに経済学、...

もっと見る

国境27度線 (南島叢書)

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦後、奄美の日本復帰で生まれ、沖縄復帰で消えた「国境27度線」。
軋む一衣帯水の島々の対立、その背後のアメリカ軍の策動。語られなかった復帰運動史を再検証し、さらに経済学、民俗学からの視点も加えた野心作!
緻密な取材と丁寧な資料の読込から得られたエピソードの数々、復帰関連を含む貴重な写真81 点も掲載。奄美復帰から66年、沖縄復帰から47 年。その年月を経て、歴史の証言者たちがようやく重い口を開いた、まさに奄美・沖縄の復帰運動の真実をさらけ出した1冊といえる。
2018 年南海日日新聞長期連載(44 回) 一挙掲載!【商品解説】

目次

  • まえがき 
  • ◉国境27度線【原井一郎】
  • 第一章 白地に赤く
  •  手作りの「日本国旗」/ 切れ目ない統合装置に /軍国と平和世との峡間/脱皮と再生のリトマス紙/軍国批判なく米軍政下へ/沖縄のこころと日の丸/本土同化への怒りと反発 
  • 第二章 赤と白のオセロ
  •  二つの冷戦と沖縄基地/北緯30度への線引き/「奄美返還」立役者の怯え/カメジローと奄美共産党/実質か完全復帰か/世論調査と台湾の反対/CICとはいったい誰か /米人類学者の置き土産 
  • 第三章 青空と教室 
  •  教科書を消したのは誰か/ガリ刷り教科書の誕生/6・3制と教科書密輸/聖職者たちの嘆き節/「奄美大島復帰議会」分裂と教科書の行方/焼け跡と栄養失調 /暴力先生と/「日教組」/方言札とシマ・クゥトゥバ/教育者たちの戦争責任 
  • 第四章 糾える禍福 

著者紹介

原井一郎

略歴
1949 年、徳島県生まれ。奄美の日本復帰後、奄美大島・名瀬へ。地元日刊紙の南海日日、大島新聞記者・編集長。雑誌Lapiz ライター。ジャーナリスト。奄美市名瀬在住。
主な著書『奄美の四季』( 農文協 1988 年)、『苦い砂糖』( 高城書房 2005 年)、『欲望の砂糖史』( 森話社 2014 年) 他。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。