サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/12/25
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/485p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-118148-6
文庫

紙の本

皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上 (新潮文庫)新刊

著者 塩野七生 (著)

シチリア王にして神聖ローマ帝国皇帝であり、後世に「世界の驚異」と呼ばれた男、フリードリッヒ二世の生涯を描く。上は、幼少時代からロンバルディア同盟解体までを収録。【「TRC...

もっと見る

皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上 (新潮文庫)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(新潮文庫)新刊セット

  • 税込価格:1,92517pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

シチリア王にして神聖ローマ帝国皇帝であり、後世に「世界の驚異」と呼ばれた男、フリードリッヒ二世の生涯を描く。上は、幼少時代からロンバルディア同盟解体までを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

12世紀が終わる頃、神聖ローマ皇帝とシチリア王女の間に一人の男子が生まれた。少年は両親をはやくに失い、絶大な権力をもつ法王の後見を受けたが、帝位に登り、広大な領土を手中にすると、法王との関係が緊張。法王に十字軍遠征を約束するが、剣ではなく交渉を選んだことでますます反感を買い、ついには破門に処されてしまう……。生涯を反逆者として過ごした中世を代表する男の傑作評伝。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

時代は12世紀の中世ヨーロッパ、物語と言うよりも伝記的な記述が中心

2020/01/22 17:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い暗黒の中世の終幕に彗星のごとく現れた皇帝フリードリッヒ。皇帝フリードリッヒ二世が正妻、愛妾ふくめて11人の女性との間に15人(男7人、女8人)の子供をつくっている。彼の場合、欲しかったのは女よりも子供であった気がする。フリードリッヒ2世は幼くして両親と死別し兄弟はおらず、という境遇。育つに連れて「後継者以外にも一門男子が欲しい。たくさん」「娘でもいい。部下と結婚させて一門にすれば忠誠値が減らない」という意識が強まったのだろう。「玉座に座った最初の近代人」(ブルクハルト)と言われていても、まだ「身内の結束」が一番マシな紐帯である中世に生きていたのは間違いない。誰ひとり疑問を抱かないレベルでの「高貴な血筋」に生まれた身であり、金も力もなくすべて「自力で勝ち取った」という精神的なバックボーンがフリードリッヒ2世の強い自負心を支えたのだろう。あの時代に近代人になるには、その両方が必要だったのだろう、と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中世紀行

2020/01/27 08:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

難しい!歴史、地理に疎い私には難しすぎる。何冊も挑戦するものの、今回も難しすぎて、1巻目でギブアップ。もう少し、万人にも馴染みやすい解説で紐解いて下さればと切望します

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/19 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/26 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/20 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/24 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。