サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/11/30
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-109071-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

遠い国の小さな花嫁 (Ruby collection)

著者 あべ ちか (著)

雪深い町に、遠い国から男の花嫁がきた。たった一人で嫁いで来たサガルは、妻に先立たれ幼い息子を持つローランの妻になった。貿易商の仕事で一年で冬の間しか町にいない彼の代わりに...

もっと見る

遠い国の小さな花嫁 (Ruby collection)

税込 1,540 14pt

遠い国の小さな花嫁【電子特別版】

税込 1,540 14pt

遠い国の小さな花嫁【電子特別版】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 8.3MB
Android EPUB 8.3MB
Win EPUB 8.3MB
Mac EPUB 8.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雪深い町に、遠い国から男の花嫁がきた。
たった一人で嫁いで来たサガルは、妻に先立たれ幼い息子を持つローランの妻になった。
貿易商の仕事で一年で冬の間しか町にいない彼の代わりに息子の子育てを担う一方で、寡黙だが優しいローランと穏やかで温かい夫婦の絆を紡いでいくサガル。
しかし彼には、夫には秘密にしている別の姿があった。
平和な幸せを壊したくないサガルだが、その素性を追う者たちが次々と町に現れ――。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

壮大なスケールでした

2019/12/07 18:59

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A - この投稿者のレビュー一覧を見る

価格が小説としては高めですが、ページ数が多いです。
あらすじからでは想像もつかない世界が広がっていました、びっくりしました。
遠い国から雪国へとやって来たサガルと、彼を後妻に娶ったローラン。冬の間のわずかな期間だけ、出稼ぎから帰ってきて共に暮らせる家族の生活を読み進めていたかと思ったら、サガルの抱える秘密と陰謀、この国が抱える身分制度、遠い国の物語…。
これだけの設定を一つの物語に仕上げることができて…素直に感心しています、本当にすごい。
web小説がもとの書籍化なのですね。情景や説明が丁寧に細やかに為されているわけではなく、語りは一人称、視点も都度変わります。
世にあるBL小説ほど、BL要素の絡みは多くありません。
それらの文体がよほど苦手、という方にはお勧めできないかもしれませんが、私はこの物語に触れることが出来て良かったです。
どうか物語の彼らが末永く幸せでいられますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

哀しい人造人間

2021/04/09 07:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M★ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんで、そんなに評判になっているの?と興味深々読みました。
サガルは、ポケモンの「ミューツー」に似ている。悲しくて泣ける。

凄く悲しい、近未来の南の国(多分日本国)で、王族が開発した試験官ベビーのSF・サスペンス。
一章進む毎に「嫁に来たサガル」の秘密が明かされる、展開が遅い前半、気が長い人向けの小説。
印象深い箇所をメモ。

神父の紹介で結婚したサガル。
婚礼式の翌日、夫は出稼ぎに出立。
青いサガルの花嫁衣裳を、都で夫がうっかり貴族に売却してしまってから起きる、謎の「姫の靴」事件。

実は「サガル」とは南の国の人間兵器の名称
指令の解除が必要なサガル。
外観は全く人でも人じゃない。サガルは、感情を制御された不死身の究極の生物兵器、
ラウルの嫁は、サガルの中でも特別な「姫のサガル」だった。
試験官の中にいるサガルを覗いて呟いた姫の言葉「貴方は私の希望」は、姫のサガルの宝物。
「人権というものを蹂躙され尽くしてきたサガル」に、姫が呟く解放の言葉は「幸せになるのです」。

造った後に困るようなものは作っちゃいけない。
造られた意義を失ったサガル自身が存在意義に悩む場面を読んで、凄く悲しくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

値段以上だと思いました

2019/12/03 23:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aoa - この投稿者のレビュー一覧を見る

高いかなと思いつつ購入してみましたが、引き込まれました。親として人として想うことは誰しもが一緒だよなぁと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

高い

2019/12/02 09:42

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きたさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

値段が高かったけどイラストレーターさんが好きな方だったからポイントやらで購入。
内容は正直言って理解出来たような出来なかったような状態。誰目線なのかが読み進めて判る状態だったから正直疲れた。それでも『サガル』の正体が知りたかったから頑張って読んだが…。この内容でこの値段なのは私はちょっと理解に苦しむ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/11/15 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/09 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/12 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。