サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/02/07
  • 出版社: 工パブリック
  • サイズ:19cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8014-9801-3

紙の本

常勝チームを作った最強のリーダー学

著者 黒田剛 (著)

40人以上のJリーガーを育て上げた青森山田高校サッカー部監督による超実践的リーダー論。組織を強くするためにどのような観点から思考し、行動しているかを綴る。現状を打破したい...

もっと見る

常勝チームを作った最強のリーダー学

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

40人以上のJリーガーを育て上げた青森山田高校サッカー部監督による超実践的リーダー論。組織を強くするためにどのような観点から思考し、行動しているかを綴る。現状を打破したいリーダーに贈る、金言の詰まった一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

・カリスマ的リーダーになりたい
・強い組織をつくりあげたい
・「このチームをあなたに任せてよかった」といわれたい

そんなリーダー志望者、未来のリーダーたち必見の一冊!

本書は、日本代表・柴崎岳選手を筆頭に、40人以上のJリーガーを育て上げた、高校サッカー界屈指の名将による、超実践的リーダー論です。

青森山田高校サッカー部は、1年間のうち、3分の1が雪に埋もれてグラウンドを使用できないという絶対不利な環境にもかかわらず、2016年、2018年と全国制覇を成し遂げています。

また、青森県内では19年間無敗で、その記録は今も更新中です。

そのような常勝チームを作り上げたのが、この本の著者・黒田剛監督なのです。

黒田監督は監督でありながら、中学校の副校長、高校の教諭でもあり、そのリーダー論は、スポーツチームに限らず、あらゆる組織にあてはまるもの。

以下、本書の「はじめに」より一部抜粋します。

~はじめに~

リーダーの仕事とは、組織を「改革」「成長」「発展」させることだ。
人によっては、「うちは改革をする必要はない。現状維持で問題ないし、みんなが楽しく仲良く仕事をできればいい! 」と考えているかもしれない。
だがそれは、あくまで安定した組織の考え方だ。
もしくは、経営者やオーナー、社長やトップに、立場としてそこまでの改革を求められていない場合や、その程度の信頼度や期待度なのかもしれない。
向上心のないリーダーに何かを求めても、期待には応えてもらえないことを熟知した上で、あえて必要最低限のマネジメントだけを任されているということもある。
いずれにしても、それはリーダーとはいえない。

そもそも、リーダーの仕事は、ただ与えられた作業を的確にこなすことではない。
もし改革を推進するにあたり、誰に恨まれることもなく、多くの人に好まれる行動をとり、誰もが望む居心地のいい組織にしたいのであれば、それはリーダーではなく、仲良しピクニックや修学旅行の班長レベルだろう。
組織が一つの目標を掲げたとき、目指すものや、獲得したいものが大きければ大きいほど、リーダーは苦悩やストレスと背中合わせとなる。
よって絶対的な覚悟を決めて挑んでいかなくてはならない。
決して楽で甘い任務ではないのだ。

ゆえに、リーダーの生活というのは必然的に以下のようになってしまうもの。
「つねに発展させる方法を考えている」「いつも『成功の種』を探している」「いつでも実行やチャレンジの準備がある」「どんなことでも解決させるアイデアや提案を持っている」等々……。
リーダーの生活習慣とは、そんなものなのだ。
(以下、本書につづく)

発行:工パブリック【商品解説】

著者紹介

黒田剛

略歴
〈黒田剛〉1970年北海道生まれ。大阪体育大学体育学部卒業。青森山田高校サッカー部監督、青森山田中学副校長。著書に「勝ち続ける組織の作り方」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2021/05/01 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。