サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/07/15
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP新書
  • サイズ:18cm/195p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-84684-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

大分断 教育がもたらす新たな階級化社会 (PHP新書 世界の知性シリーズ)

著者 エマニュエル・トッド (著),大野舞 (訳)

教育こそが格差を拡大し、民主主義を破壊する−。民主主義が危機に瀕する先進各国で起きている分断の本質を、家族構造が能力主義・民主主義に及ぼす影響や地政学的要素を鑑みながら読...

もっと見る

大分断 教育がもたらす新たな階級化社会 (PHP新書 世界の知性シリーズ)

税込 990 9pt

大分断

税込 850 7pt

大分断

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.0MB 無制限
Android EPUB 6.0MB 無制限
Win EPUB 6.0MB 無制限
Mac EPUB 6.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

教育こそが格差を拡大し、民主主義を破壊する−。民主主義が危機に瀕する先進各国で起きている分断の本質を、家族構造が能力主義・民主主義に及ぼす影響や地政学的要素を鑑みながら読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

【欧州最大の知性が日本読者のために語り下ろした待望の最新刊】
これまで、ソ連崩壊からトランプ大統領の誕生まで数多くの「予言」を的中させてきたエマニュエル・トッド。
著者は本書で「現代における教育はもはや、社会的階級を再生産し、格差を拡大させるものになってしまった」と断言する。
かつては平等の象徴であった教育だが、今や高等教育の階層化がエリートと大衆の分断・対立を招き、民主主義の機能不全とポピュリズムを生んでいる。
本書では、教育格差を軸として、先進各国で起きている分断の本質を家族構造が能力主義・民主主義に及ぼす影響や地政学的要素を鑑みながら、鮮やかに読み解いていく。
日本の未来、そして変質する世界の行方は。
欧州最大の知性が日本の読者のために語り下ろした、これからの世界情勢を知るために必読の1冊。

※本書は累計46万部突破「世界の知性」シリーズ中の1作です。


◆目次より抜粋◆

【第1章 教育が格差をもたらした】
・教育が社会を階級化し、分断を進めている
・マルクスの階級社会の再来か
・混迷するエリート層
ほか

【第2章 「能力主義」という矛盾】
・識字率の上昇がもたらした歴史のうねり
・世界的に学力が低下している?
・能力主義が階級の再生産をもたらす
ほか

【第3章 教育の階層化と民主主義の崩壊】
・「集団エリート」という新たな現象
・社会的分断と家族構造は関係している
・日本型民主主義は教育格差を広げない
ほか

【第4章 日本の課題と教育格差】
・日本における「能力主義」
・なぜ日本ではポピュリズムが力を持たないか
・グローバル化は日本を縮小させる
ほか

【第5章 グローバリゼーションの未来】
・教育の階層化と自由貿易の関係
・疲弊した大衆は保護主義を支持した
・グローバリゼーションは終わるが”世界化“は終わらない
ほか

【第6章 ポスト民主主義に突入したヨーロッパ】
・ブレグジットの未来、欧州崩壊の予兆
・ドイツが築き上げた「ドイツ帝国」という経済システム
・フランス社会の階級化がもたらした反移民・テロ問題
ほか

【第7章 アメリカ社会の変質と冷戦後の世界】
・文化的ゲットーの出現
・自由貿易の弊害がアメリカ人の気質を変えた
・パンデミックが露わにした民主主義の危機
ほか【商品解説】

教育が格差を拡大させ、民主主義を破滅させる……今世界と日本に起こりつつある分断の危機を大胆に分析し、未来を見通す刺激的な論考。【本の内容】

教育が格差を拡大させ民主主義を破滅させる……今世界と日本に起こりつつある分断の危機を大胆に分析し、未来を見通す刺激的な論考。【本の内容】

著者紹介

エマニュエル・トッド

略歴
〈エマニュエル・トッド〉1951年フランス生まれ。ケンブリッジ大学で博士号を取得。歴史家、文化人類学者、人口学者。著書に「経済幻想」「帝国以後」「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読書の効用

2020/07/26 15:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

待望のトッド氏の新刊。
 ソ連の崩壊、アラブの春、アメリカ覇権の崩壊、トランプ勝利等を予見したトッド氏は、コロナ渦の今、何を考えているか興味があったので一気読みしました。期待通りでした。まず高等教育が社会の分断と格差を招いたという論点は、意表を突くものでした。そして、後半の英国・独国・仏国と米国情勢の分析は圧巻。また「人々が口にすることと全く反対の内容が、しばしば真実」という真実を見極める思考法を開陳。日本に対しては総じて優しい印象です。世界情勢を知るための至上の本といっても過言ではありません。

 ところで、読書の効用が書かれていました。「6歳から10歳の子供たちにとって何よりよりも大切で確かなことは、この時期に読書をさせると能力の高い子供になる、ということ。読書という行為が脳をフォーマットする機能を持っている。ですからこの時期を逃してしまうと、もう遅い。本が多い家庭で育つということが子供にとって有利な環境であるというデータもある」テレビの出現と動画が広まることにより、人々は読書をしなくなり、世界的に学力が低下しているとのことです。確かに通勤電車で本を読んでいる人は、学生を含めほとんど見かけなくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

トッドの考え方

2020/10/06 09:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いのぜい - この投稿者のレビュー一覧を見る

トッドの考え方は確かだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/14 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/07 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/10 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/05 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/05 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/12 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/03 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/30 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/16 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。