サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 物語・おはなしの通販
  5. さ・え・ら書房の通販
  6. きみが、この本、読んだなら とまどう放課後編の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2020/03/06
  • 出版社: さ・え・ら書房
  • サイズ:20cm/158p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-378-01556-9

紙の本

きみが、この本、読んだなら とまどう放課後編

著者 森川 成美 (作),高田 由紀子 (作),松本 聰美 (作),工藤 純子 (作),吉田 尚令 (画)

なぜだろう、こんなにどきどきするのは。知りたい。この本を分かちあいたい−。飛行機の話になると夢中になる、となりの席の子を描いた「赤いコードロン・シムーン」をはじめ、大切な...

もっと見る

きみが、この本、読んだなら とまどう放課後編

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜだろう、こんなにどきどきするのは。知りたい。この本を分かちあいたい−。飛行機の話になると夢中になる、となりの席の子を描いた「赤いコードロン・シムーン」をはじめ、大切な人へ本をすすめる、4つの物語を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

「ねえ、この本、読んでみたら」
あの本を読んでほしい子、いませんか?――大切な人へ本をすすめる4つのストーリー。本の紹介をテーマにしたアンソロジーです。【商品解説】

目次

  • 「赤いコードロン・シムーン」森川成美
  • 「たそがれ時の魔法」高田由紀子
  • 「走っていくよ」松本聰美
  • 「ぬすまれた時間と金色のパン」工藤純子

収録作品一覧

赤いコードロン・シムーン 森川成美 著 5−41
たそがれ時の魔法 高田由紀子 著 43−84
走っていくよ 松本聰美 著 85−124

著者紹介

森川 成美

略歴
〈森川成美〉大分県出身。小川未明文学賞優秀賞受賞。「マレスケの虹」で日本児童文芸家協会賞受賞。
〈高田由紀子〉新潟県出身。「君だけのシネマ」で児童ペン賞少年小説賞受賞。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『きみが、この本、読んだなら とまどう放課後 編』

2020/05/14 20:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

となりの席になったすみれの下じきの飛行機が気になったぼく
その飛行機で不時着したパイロットが書いた本『星の王子さま』を薦められる
──森川成美「赤いコードロン・シムーン」

図書委員会で透也と二人でポスターを作ることになったわたし
『コンビニたそがれ堂』を見せると「それで、いいよ」と軽く言われてしまう
──高田由紀子「たそがれ時の魔法」

生活委員として佐川さんを尾行することになったわたし
追いついた広場で貸してくれたのは『ポケットのはらうた』という詩集だった
──松本聰美「走っていくよ」

サッカーと塾の勉強の両立に悩んでいる和弥
幼なじみの春香に『モモ』という本を無理やり押しつけられる
──工藤純子「ぬすまれた時間と金色のパン」

主人公は6年生
とまどう放課後を舞台に
悩む主人公が本を薦められる
という設定で児童書作家4人が競作したアンソロジー

《大切な人へ、本をすすめる、4つの物語》──帯のコピー

『なみきビブリオバトル・ストーリー』のさ・え・ら書房から、2020年3月刊
『ざわめく教室 編』も同時刊行

本が本をよび、本の世界がひろがっていく本たちに期待

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/06/23 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/04 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。