サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/03/03
  • 出版社: 西日本出版社
  • サイズ:21cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908443-50-3

紙の本

海はだれのものか (海とヒトの関係学)

著者 秋道 智彌 (編著),角南 篤 (編著)

海洋資源や境界をめぐる紛争、海洋民や海賊、閉鎖される海…。現場に精通した研究者・行政・ジャーナリストたちが、いま世界の海で何がおこっているのか、これからどうすればいいのか...

もっと見る

海はだれのものか (海とヒトの関係学)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

海洋資源や境界をめぐる紛争、海洋民や海賊、閉鎖される海…。現場に精通した研究者・行政・ジャーナリストたちが、いま世界の海で何がおこっているのか、これからどうすればいいのか、その本質に迫る。コラムも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

海と人間を取り巻く環境について様々な視点で考察したシリーズの第三弾。
昨今隣国との揉めごとで注目を集める海の境界線。
そもそも海は誰のものなのか。
海についての歴史、資源や漁業、領海をめぐる様々なせめぎあいについて、多様な分野の専門家が考察いたします。


目次

はじめに―資源はだれのものか 秋道智彌

<第1章 なわばりとコモンズ>

1)なわばりと紛争の海 秋道智彌

2)漁業権とはなにか?―海の排他主義を問う 八木信行

3)クジラ取りの系譜 ―生業捕鯨と商業捕鯨 岸上伸啓

コラム  IWC脱退と日本の捕鯨 森下丈二

4)閉鎖される海 中谷和弘

<第2章 越境する海人たち>

5)ナワバリに生きる海人―日本中世の〈海の勢力〉をめぐって 黒嶋 敏

6)ヴァイキングが切り開いた北極圏交易―セイウチの牙をめぐるグローバルな経済構造 小澤 実

コラム   環オホーツク海地域をめぐる古代の交流 熊木俊朗

7)国境をまたぐ海洋民 門田修

8)東アジア交易圏の中の琉球 上里隆史

コラム   開国への扉を外から叩いた男―幕末の漂流民、音吉 齋藤宏一

<第3章 海のせめぎ合い>

9)いま東アジアの海で起きていること 竹田純一

コラム   南シナ海に関する比中間の仲裁手続における仲裁判断の意義 西本健太郎

10)海底ケーブルのガバナンス―技術と制度の進化 土屋大洋・戸所弘光

11)海洋境界の争いは解決できるか 坂元茂樹

コラム  大陸棚の延伸 谷 伸

12)「海のジパング」に向けて 浦辺徹郎

コラム  日本固有の領土と発信力 髙井 晉

おわりに―海はだれのものか 秋道智彌・角南篤

用語集【商品解説】

収録作品一覧

資源はだれのものか 秋道智彌 著 5−19
なわばりと紛争の海 秋道智彌 著 22−37
漁業権とはなにか? 八木信行 著 38−51

著者紹介

秋道 智彌

略歴
〈秋道智彌〉1946年生まれ。山梨県立富士山世界遺産センター所長。総合地球環境学研究所名誉教授。国立民族学博物館名誉教授。
〈角南篤〉1965年生まれ。笹川平和財団常務理事。海洋政策研究所所長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/09/20 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。