サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 心理の通販
  5. 金剛出版の通販
  6. スコアリング・ロールシャッハ 7つの尺度の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スコアリング・ロールシャッハ 7つの尺度
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:医療従事者
  • 発売日:2020/03/05
  • 出版社: 金剛出版
  • サイズ:21cm/331p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-7724-1751-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

スコアリング・ロールシャッハ 7つの尺度新刊

著者 ロバート・F・ボーンスタイン (著),ジョセフ・M・マスリング (著),溝口純二 (監修・訳),北原裕一 (監修・訳)

ロールシャッハの可能性を深める新たなガイドライン。思考障害指標、対象概念尺度、口唇依存尺度といった7つの実践的尺度を解説するとともに、そのシステムの信頼性と妥当性に関する...

もっと見る

スコアリング・ロールシャッハ 7つの尺度

税込 4,950 45pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロールシャッハの可能性を深める新たなガイドライン。思考障害指標、対象概念尺度、口唇依存尺度といった7つの実践的尺度を解説するとともに、そのシステムの信頼性と妥当性に関する研究の成果を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

ロールシャッハ法の長所と限界を巡る多くの議論の中で,包括システム(CS)が,ロールシャッハ法そのものと同一のように論じられ,結果として,CS以外にもスコアリング法が存在するという事実には目を向けられなくなってしまった。
このような事柄を踏まえ,本書の編者らは,CS以外のさまざまなスコアリング法と解釈に焦点を当て,充分な妥当性のある一級の研究を示すことで,ロールシャッハ法の研究は批評家が認めているよりも広汎なものであるという事実を明らかにしている。
各章では,思考障害指標,対象概念尺度,口唇依存尺度,一次過程尺度,Lernerの防衛尺度,Klopferの予後評定尺度,Barrier-Penetrationシステムといった個別のスコアリング法について論じられている。かつて,さまざまな原典に散在していたこれらのスコアリングと解釈のガイドラインは,その多くが今はもう読むことができない。
臨床家や研究者はこの一冊を読むことで,ロールシャッハ法への7つのアプローチに触れ,ロールシャッハ法の研究と実践のさらなる発展に役立てることができる。【商品解説】

目次

  • 寄稿者紹介
  • まえがき
  • 序文
  • 第1章 ロールシャッハのスコアリング:回顧と展望
  • 第2章 ロールシャッハ予後評定尺度
  • 第3章 形式的思考障害の査定のためのロールシャッハ技法の使用
  • 第4章 ロールシャッハ尺度における対象の概念
  • 第5章 ロールシャッハ口唇依存尺度
  • 第6章 ボディイメージ,身体像境界,およびBarrierとPenetrationロールシャッハスコアリングシステム
  • 第7章 一次過程スコアリングシステム

著者紹介

ロバート・F・ボーンスタイン

略歴
〈ロバート・F.ボーンスタイン〉ゲティスバーグ大学の心理学教授。
〈ジョセフ・M.マスリング〉ニューヨーク州立大学の心理学名誉教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します心理学 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。