サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 文学論の通販
  5. 五月書房新社の通販
  6. 文学のトリセツ 「桃太郎」で文学がわかる!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/03/12
  • 出版社: 五月書房新社
  • サイズ:21cm/278p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909542-27-4

紙の本

文学のトリセツ 「桃太郎」で文学がわかる!

著者 小林 真大 (著)

「文学」とはどんな学問なのか。どのような価値があるのか。どのように勉強するのか。「なぜ桃太郎は男なのか?」「鬼とは一体何者なのか?」といったテーマで、文学の奥深さと面白さ...

もっと見る

文学のトリセツ 「桃太郎」で文学がわかる!

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「文学」とはどんな学問なのか。どのような価値があるのか。どのように勉強するのか。「なぜ桃太郎は男なのか?」「鬼とは一体何者なのか?」といったテーマで、文学の奥深さと面白さを紹介する入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

日頃、本を読まないあなたに読んでもらいたい!
誰もが知っている「桃太郎」で文学を学ぶ

文学について興味があるけど「何から読めばいいのかわからない」と思っている人に向けて書かれた、やさしい入門書です。「文学」とはどんな学問なのか、どのような価値があるのか、どのように勉強するのをわかりやすく解説。「文学」の奥深さと面白さを学べる一冊。

《目次》
はじめに(郭潔敏)
第1章 文学って何?
第2章 なぜ今、文学を学ぶ必要があるのか?
第3章 文学批評の基本
第4章 桃太郎はヒーローなのか?─構造主義批評と脱構築批評
第5章 桃太郎はなぜ鬼ヶ島に行ったのか?─精神分析批評
第6章 『桃太郎』は政治小説だった?─マルクス主義批評
第7章 なぜ桃太郎は男なのか?─フェミニズム批評
第8章 鬼とは一体何者なのか?─ポストコロニアル批評
第9章 私たちと桃太郎─カルチュラル・スタディーズ
第10章 桃太郎研究の未来、そして文学研究の未来─障害学批評、エコクリティシズム批評、人文情報学批評
第11章 文学批評の実例─アルベール・カミュ『異邦人』研究
あとがき【商品解説】

著者紹介

小林 真大

略歴
〈小林真大〉山形県生まれ。早稲田大学国際教養学部卒業。インターナショナルスクールにて国際バカロレアの文学教師を勤める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

文学って深いですね

2020/05/07 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:バニコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆる入門書というのは、概して正確性や分野の広範性をいくらか犠牲にすることで、理論の単純化を図っている。本書もこうした例にたがわず、少なからず曖昧な点や欠落した部分があることは否めないと、著者自身も「あとがき」の項で述べている。もちろん、私は専門家ではないので、この本についてあれこれ批評することは控えたいが、こうした本を通して、文学を少しでも身近に感じることができる生徒が増えるのではないだろうか。今後の評価に大いに期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/06/28 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/18 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/10 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/30 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/27 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。