サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2020/04/03
  • 出版社: 木立の文庫
  • サイズ:23cm/537p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-909862-09-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

新島襄英文来簡集 (同志社大学人文科学研究所研究叢書)

著者 同志社大学人文科学研究所 (編)

同志社社史資料センターが「新島遺品庫」に所蔵する“新島襄宛の英文書簡”(一部他言語も含む)およそ500通を翻刻。書き手の息づかいを聴く「註」、新島の営みをあぶり出す「索引...

もっと見る

新島襄英文来簡集 (同志社大学人文科学研究所研究叢書)

税込 19,800 180pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

同志社社史資料センターが「新島遺品庫」に所蔵する“新島襄宛の英文書簡”(一部他言語も含む)およそ500通を翻刻。書き手の息づかいを聴く「註」、新島の営みをあぶり出す「索引」なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

 彼が初めて船でボストンに着いたのは1865年7月のことでした。日本はまだ江戸時代、新島襄(にいじま・じょう)齢二十一。その後、新天地で洗礼を受け、神学を修め、やがて準宣教師となったJoseph Hardy Neesimaは、大勢の仲間たちの助けを得て「同志社」の礎を築きます。
 
 その間、二度目の渡米時代も含めて、新島は現地のネットワークに助けられ、多くの友人と絆を温めながら手紙を交わし、学問や信仰について語りあいました。メールはもちろん電話もなかった時代の、唯一の交友ツール“手紙”には、近代から現代へと時代を創っていったワールドワイドな有志たちの意志と思索が溢れています。



 そうした時代にあって、新島へ手紙を送った日本人の友人 たちは和文書簡の「候(そうろう)文」ではなく、英語でストレートに思いを伝えることを好んだようです。独立独歩のキリスト者・内村鑑三はその典型例でしょう。新島の勧めによってアーモスト大学に入学する以前の、煩悶する内村の書簡群が本書には収められています。

 また、「同志社」最初期の生徒である下村孝太郎や中島力造の手紙も、読む価値が高いものです。そしてもちろん、この本には、現地で新島を支えた人々との交流模様が、ところ狭しと詰まっています。新島にとっての「アメリカの父」アルフィアス・ハーディー、アーモスト大学の教授で後に学長にもなったJ.H.シーリー、イエール大学学長のノア・ポーター、 アメリカン・ボードの書記N.G.クラークからの手紙。なかには伊藤博文や森有礼の名前もあります。新島は「お姉さま方」に好かれたのも特徴で、ずっと新島を忠実に支えたドーチェスターのエレノア・ベーカーなどなど、彼・彼女ら から届いた、きわめて貴重なlettersは500通にものぼります。



 同志社 大学人文科学研究所が、この「同志社」設立の源流となる“来簡集”編纂に20年の歳月を費やして、ここに新たな金字塔が達成されました。

 往年の成果『新島襄全集』全10巻〔同朋社出版, 1983-1996年〕を完結する本書は、半世紀近い「新島研究」の原点とも最終形ともいえます。ここに付されている膨大な【註】は、新島の仲間たちの等身大の息吹を伝え、全方向に張り巡らされた【索引】は、新島のネットワークの広さと厚みを感じさせます。



 本書には、補足資料としてのみならず、時代・社会がにじむ精神誌としても、また生身の青春群像ノンフィクションドラマとしても、読者を惹きつけてやまない【付録】を収録しました。この40ページにわたるタイムトラベル・ガイド「新島襄の足跡を訪ねて」は、ボストンという社会が醸成した新島の思索と信仰の跡を、いまこの時代に鮮明に浮かび上がらせてくれます 。これを手にして旅に出ませんか!【商品解説】

目次

  • CHRONOLOGICAL LIST OF GORRESPONDENDE
  • THE DECADE ABROAD(1864−1874)
    • 1867
    • 1 From Horace S.Taylor,Boston,December 12〈2309〉
    • 1869
    • 2 From Horace S.Taylor,East Boston,February 1〈2310〉
    • 3 From Alpheus Hardy,Boston,April 6〈2311〉
    • 4 From Horace S.Taylor,East Boston,April 22〈2312〉
    • 5 From Horace S.Taylor,Boston,July 30〈2313〉
    • 1870

著者紹介

同志社大学人文科学研究所

略歴
(以下: 研究所HPから抜粋編集)

○ 同志社大学人文科学研究所は、広く人文および社会科学にわたって専門の学術の理論・応用に関する総合的研究を行い、文化の創造と発展に寄与することを目的としている。
 活動の基本は、学際的な共同研究であり、専任研究員および学内教員が分担してその運営にあたるとともに、大学以外の同志社諸学校や学外からの参加者を加えた約250人がその研究活動に参加している。


○ 研究会には人文科学・社会科学、双方にわたる広いテーマを志向する部門研究会があり、なかでも同志社大学創立以来のバックボーンでもあるキリスト教が日本の近代化に果たした役割、さらに近・現代社会の総合的研究と比較研究、国内外の地域研究などが、共同研究の大きな柱となっている。
 共同研究の成果を、毎年刊行される研究所機関誌や研究叢書などの刊行物として発表するとともに、学生・一般の人々を対象にした公開講演会も実施している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。