サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 105件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/14
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/330p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-79002-8
文庫

紙の本

素敵な日本人 短編集 (光文社文庫)

著者 東野 圭吾 (著)

一人娘の結婚を案じる父に、娘は雛人形を指差して大丈夫という。そこには亡き妻の秘密が…。日本人に馴染み深い四季折々の行事を題材にした4編と、異色のミステリ5編を収録する。【...

もっと見る

素敵な日本人 短編集 (光文社文庫)

税込 770 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一人娘の結婚を案じる父に、娘は雛人形を指差して大丈夫という。そこには亡き妻の秘密が…。日本人に馴染み深い四季折々の行事を題材にした4編と、異色のミステリ5編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

正月の決意 5−40
十年目のバレンタインデー 41−76
今夜は一人で雛祭り 77−110

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー105件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

素敵な日本人

2020/09/07 07:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

流石の短編集ですね。東野作品は最後まで油断できません。短編はまさにそうです。40ページで見事な展開です。最後まで息をのみます。読み応え十分でした。本当にハズレがないですね。9編を5年間、練りにねったのでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いずれもひねりがある短編集

2021/09/23 22:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くらひと - この投稿者のレビュー一覧を見る

9つの独立した短編集。いずれも東野圭吾らしいひねりが加えられている。
親子の関係を描いた「今夜は一人で雛祭り」と「水晶の数珠」が特によかった。
「今夜は一人で雛祭り」は、結局苦労するのなら状況は変わらないのでは…?とも感じたが、それすらも乗り越えるということかな。
「水晶の数珠」は、最後に主人公が決意する流れが素敵だった。
後から真意を知る、という展開は王道だけど感動する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵

2020/07/19 13:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らいぶらり - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの短編の中で、意外性のある結末が見られる。
短編ごときにいろいろなアイデアを入れるのはもったいない
と思うが出し惜しみなし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軽く読める短編集

2020/04/19 19:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集で、隙間時間に軽く読めます。まあまあ、そんなに外れはなかったです。お姑さんにひたすら仕えていたようにみえたお嫁さんが意外としたたかに(意地悪く)やり返していて、その娘で、いじわるな姑のいる名家に嫁ごうとしている女性も従順にみせつつ上手に生き抜いていきそうな短編に元気が出ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東野作品は

2021/09/07 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

長編で面白い作品がたくさんあるのですが、これは、短編集です。けれど、それぞれ、ラストは、あっと言わせるものばかり……。どうせならば、このトリックで、長編書いてくれた方がいいのに……と、思いました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

短編集

2021/05/12 08:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽い短編集なので読みやすかったです。東野さんはやっぱり長編が好きですが、なかなか心温まるお話からミステリーまで楽しめます。タイトルの持つ意味はよく分かりませんでした。日本人らしい考え方を持つ登場人物が多いのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東野圭吾は、やっぱり長編かな

2020/08/08 08:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾氏のミステリーは好きだ。
ファンタジーっぽい話も嫌いではない。
そのエッセンスが詰まった短編集。

短編なので、「なるほど」とか「やられた」感が物足りないのは否めない。
いい意味で、とても軽く読めて楽しめたが、やはり東野圭吾は長編だなと思った。

でも、もしかしたら、この中から長編に結びつくようなネタがあるのかもしれない・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な日本人

2020/06/30 11:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くり - この投稿者のレビュー一覧を見る

移動時間に面白く読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵?

2020/06/02 11:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者の他の本を買ったときに、挟まれてていたリーフレット(?)を見てから文庫化を楽しみにしていたのですが、日本人の12ヶ月という括りで編集・・正月に始まり、バレンタインデー・・
意図はわかるのですが、まあ一言で言えば外れかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/06/01 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/30 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/29 02:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/22 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/29 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/24 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。