サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. 学びリンクの通販
  6. 「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版
「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版 「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/03
  • 出版社: 学びリンク
  • サイズ:19cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908555-29-9

紙の本

「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版

著者 太田 功二 (著)

不登校や発達障がい傾向の生徒に光を当て、専修学校の特長を活かした様々な教育改革を行ってきた、大阪・東朋高等専修学校の校長が、これまでに実践した教育と、それらにまつわるエピ...

もっと見る

「困っている」子どものこと一番に考えられますか? 発達障がい、不登校、元気な子…すべての生徒に独自のインクルーシブ教育を 改訂版

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

不登校や発達障がい傾向の生徒に光を当て、専修学校の特長を活かした様々な教育改革を行ってきた、大阪・東朋高等専修学校の校長が、これまでに実践した教育と、それらにまつわるエピソードを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

不登校や発達障害、問題行動を起こす生徒や大人しい生徒・・・。様々な生徒たちを独自のインクルーシブ教育と個性に合わせた環境整備により、生徒一人ひとりの自信や社会性の獲得を実現してきた大阪市の学校の取組み。
2015年に発売された『「困っている」子どものこと 一番に考えられますか?』では、東朋高等専修学校のこうした実践について、その内情を包み隠すことなく紹介されました。
発売から5年。同校は時代の変化とニーズに常に対応し、学校改革を継続。そして、新たに通信制高校「東朋学園高校」を開校しました。
「困っている」子どもたちの進路選択は、非常に狭められてしまう現実が。例えば特別支援学校では丁寧な支援を受けられても学校生活に物足りなさを感じたり、卒業後の進路も限られてしまう。一方で一般的な高校では手厚い支援は受けられそうにない。
そこで、学校創設から70年以上にわたり様々な生徒たちを受け入れてきた同校が、その歴史で培ったノウハウを土台に、全国的にも珍しい、インクルーシブ教育と合理的配慮を兼ね備えた高校を開校したのです。
なぜ、そんな高校が実現できたのか。その秘密が新たに書き加えられた改訂版。
かつて生徒の問題行動が絶えなかった学校。厳しい管理教育を敷いた結果、生徒とは話が噛み合わない。指導が行き届かない。増え続ける退学者。彼らは「困った」生徒ではない。「困っている」生徒。
常態化されていた画一的指導から十人十色の個性教育を進め、不登校生徒のための特別クラス、発達に課題を抱えた生徒のための支援コース、パニックを起こしても一時的に避難できる部屋、学校生活に意欲を持てるイベントの開催、多様な生徒に対応したカリキュラムへの改善…。常に「今、生徒にとって必要なものは何か」を探し、実践し、考察し、また実践する。本当の意味での「自立支援」を問い続けた男性校長と学校の実践記録。【商品解説】

目次

  • はじめに-改訂にあたり-
  • 序章 東朋学園高校開校
  • 高校設立
  • 特別支援教育×高卒資格
  • 15歳で将来が決まる
  • 通信制高校としての新たな価値
  • 第1章 転んだときの起き上がり方
  • 「困った」生徒、「困っている」生徒

著者紹介

太田 功二

略歴
〈太田功二〉1957年兵庫県生まれ。「保健体育」教員等を経て、大阪市「学校法人岡崎学園東朋高等専修学校」に赴任。2006年、校長となる。通信制高校「東朋学園高等学校」を開校、同校校長も兼務。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

特別支援教育 ランキング

特別支援教育のランキングをご紹介します特別支援教育 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。