サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. 河出文庫の通販
  7. シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/07
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: 河出文庫
  • サイズ:15cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-46714-6
文庫

紙の本

シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々 (河出文庫)

著者 ジェレミー・マーサー (著),市川恵里 (編)

パリ、セーヌ左岸の、ただで泊まれる本屋「シェイクスピア・アンド・カンパニー」は、貧しい作家や詩人たちに食事とベッドを提供する避難所。そこへ偶然住み着くこととなった元新聞記...

もっと見る

シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々 (河出文庫)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パリ、セーヌ左岸の、ただで泊まれる本屋「シェイクスピア・アンド・カンパニー」は、貧しい作家や詩人たちに食事とベッドを提供する避難所。そこへ偶然住み着くこととなった元新聞記者がつづる、世にもまれな書店の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

パリの伝説の書店に偶然住みつくこととなった、カナダから来た元新聞記者による回想記。本好きに圧倒的支持を受けた楽しき書店物語。【本の内容】

著者紹介

ジェレミー・マーサー

略歴
1971年カナダ生まれ。作家、ジャーナリスト。99年パリに渡り、シェイクスピア・アンド・カンパニー書店に滞在した経験をもとに本書を執筆。他に『ギロチンが落ちた日』など。フランス、マルセイユ在住。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

フランスのパリにあるシェイクスピア&カンパニー書店を舞台にした、とっても素敵な文学と恋と人生を巡る物語です!

2020/05/12 11:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、今も実在するフランスのパリにあるシェイクスピア&カンパニー書店を舞台にしたとっても素敵な物語です。かつてはヘミングウェイやフィッツジェラルドも出入りしたと言われるこの伝説の書店は、物書きで、人生に行き詰まった人であれば、誰でも滞在できる場所になっています。同書では、主人公である著者が、カナダから逃げて、偶然にもこの書店で数ヶ月間生活することになったという話で始まります。 頑固でエキセントリックなアメリカ人店主ジョージ、個性的な住人たち、そこで起きる数々のイベントやハプニングなどが、非常に生き生きと描かれています。文学と恋と人生をめぐる物語で、本好きにはこたえられない奇跡の書店の物語です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の人生を再構築しようともがく作家達の描写が面白いし切ない

2020/05/31 23:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

実在するパリの歴史ある書店を舞台にしたドキュメント。売れない作家に宿を提供する代わりに、店の手伝いをさせる風変りな慣習に従って、様々な国から流れ着いた作家が入替わり立替わり様々な表情を見せてくれる。

実際に数ヵ月の滞在経験がある主人公の元新聞記者の目線から見た、夢を追い、酒を飲み、恋をして、自分の人生を再構築しようともがく作家達の描写が面白いし切ない。勿論夢だけではパンも食べられないからこそ、極貧処世術も所々に描かれている。華やかさと儚さが入り交じった一冊。ボリュームの割にはするっと読める良い作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フィクションか?と思うほど奇想天外な魅力あふれるノンフェクション

2020/08/23 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タオミチル - この投稿者のレビュー一覧を見る

第二次世界大戦の以前のパリに「シェイクスピア・アンド・カンパニー」という有名な書店があって当時の欧米人作家たちのたまり場のようなところだったとか。しかし、その書店はナチスドイツの介入なんかもあって、戦争中に閉店。
本書の舞台となるのは、1951年オープンの違う書店。店主は、ちょっと風変わりなアメリカ人ジョージ・ホイットマン。しかし、元祖シェイクスピア・アンド・カンパニーの店主シルヴィア・ビーチを敬愛するホイットマン氏は、ビーチの死後、彼女の書店を引き継ぐように店名をコノ名に変えたというから、二代目といってもいいかもしれない。
物語は...といってもノンフィクションだが、カナダで事件記者をしていた作者が、ちょっとした厄介ごとに巻き込まれカナダを脱出し、一路パリへ。職もなければ資金も底をつきはじめたそのときに、この奇妙な書店にいきつき、そこで暮らした日々の話である。
最初、書店に住めるなんていいなぁと羨ましく思いつつも、そこで巻き起こる奇想天外すぎることに少しビビりつつ読み進む。もうフィクション(=作り話)としか思えない面白さで、書店に住んでも、書物が一冊かけるぐらい大変って場合もあるわけね。
...と、初心を撤回しつつ読み終えました。しかしながらとても魅力的な一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議な場所

2020/11/03 19:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋という不思議な場所で暮らす人々の権力闘争に倦厭した。しかも、どうでもいいような些末な事での争いにうんざりした。いい作品を書く事で競争して一人前に稼ぐようになってはいかが?とつくづく思った。

「 貧しい人々を見ろ、シングルマザーを、囚人たちを見ろ。文明を測る基準はそこにある 」と語るシェイクスピア&カンパニー書店の経営者、ジョージは、共産主義を信じている。それならば、パリではなく、そういう国で、本屋を開業するのが本望のように思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/09/15 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/25 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/16 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/05 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/28 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/11 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/17 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/29 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/06 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/20 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。