サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 木楽舎の通販
  5. ダブルローカル 複数の視点・なりわい・場をもつことの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/30
  • 出版社: 木楽舎
  • サイズ:21cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86324-146-6

紙の本

ダブルローカル 複数の視点・なりわい・場をもつこと

著者 後藤 寿和 (著),池田 史子 (著)

東京で活動するデザインユニット「gift_」が、新潟で営む宿屋カフェ「山ノ家」を通して生活/考察してきたダブルローカル、複数の視点・なりわい・場をもつこと。7組のゲストと...

もっと見る

ダブルローカル 複数の視点・なりわい・場をもつこと

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京で活動するデザインユニット「gift_」が、新潟で営む宿屋カフェ「山ノ家」を通して生活/考察してきたダブルローカル、複数の視点・なりわい・場をもつこと。7組のゲストとの対話から、約10年の取り組みを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

東京・清澄白河で空間と状況のデザインをメインに活動するデザインユニット「gift_」が、新潟・十日町市松代で営む宿屋カフェ「山ノ家」を通して生活/考察してきた「ダブルローカル」、複数の視点・なりわい・場をもつこと。
2015年(越後妻有・奴奈川キャンパス GAKUSYOKU)、2018年(清澄白河・ gift_lab GARAGE)と二ヶ所で、7組のユニークなアプローチで活動を続けるトークゲストたちとの対話を記録した素晴らしき言葉たちと、gift_後藤 寿和と池田史子の約10年にわたる取り組みを出版化。

【リレートーク参加ゲスト】
菊地徹(「栞日」店主)
伊藤洋志(仕事づくりレーベル「ナリワイ」代表)
山倉あゆみ(シンクボード株式会社 代表)
鈴木善雄 (TAKIBI BAKERY/ 株式会社CIRCUS代表/ CASICAディレクター)
松村豪太(ISHINOMAKI 2.0代表理事)
荒井優(東日本大震災復興支援財団 専務理事/ 札幌新陽高等学校 校長)
馬場正尊(建築家/Open A代表/ 東京R不動産ディレクター/ 東北芸術工科大学 教授)


「ダブルローカル」とは「ふたつの拠点でそれぞれに生活と仕事の場を持ち、行き来するライフスタイル」とある。…まあ私もそうか。彼らのここ数年の冒険の報告を、自分も読んでみたい。
----------------------------西村佳哲「自分の仕事をつくる」著者/ リビングワールド代表


彼らの生き様のような言葉「ダブルローカル」が生まれた現場に立ち会えたのは幸せだったと思う。
----------------------------指出一正『ソトコト』編集長【商品解説】

目次

  • ●プロローグ
  • 東日本大震災後、都市への考え方の変化が生まれた/「地方」が、“ 他人ごと” から “ 自分ごと” に変わっていた/自分たちが欲しい要素を重ねたら「山ノ家」になった/「大地の芸術祭」が終わって、初めて地域の日常を知る/そして、「ダブルローカル」という言葉が生まれる/「山ノ家」で人と人が繋がり、何かが生まれていく/隙間があって、まちにコミットができる可能性のあるエリアへ/「山ノ家」と「gift_lab GARAGE」、さらに「GAKUSYOKU」/東京・清澄白河で始まった、「ダブルローカル」の第二フェーズ/ダブルローカルとは、二つの視点を持つこと
  • ●コラム|「カフェ」という場をつくる意味
  • 化学反応が起こって、カルチャーが生まれる場所/人が集い、交流する。文化としてのカフェ
  • ●菊地徹さん(「栞日」店主)との対話
  • 自分をフラットでニュートラルな状態に戻せる場所を、まちにつくる/とがったものを、母数におけるパーセンテージが少ない中でやるということ/その土地の文脈を理解した上で、地域の人との関係性をつくる/足を運んで、人と会って、話すということ/どこにでもあるけど、どこにもないもの
  • 始まりは、「やりたい」という個人的な理由/理想的な地域性って何だろう?/場所をつくる人が増えることで、一つのストーリー
  • になっていく

著者紹介

後藤 寿和

略歴
〈後藤寿和〉デザインユニット「gift_」の空間デザイナー。
〈池田史子〉デザインユニット「gift_」のクリエイティブディレクター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/05/24 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/03 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/07 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。