サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. サウザンブックス社の通販
  6. 悲しいけど、青空の日 親がこころの病気になった子どもたちへの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発売日:2020/06/05
  • 出版社: サウザンブックス社
  • サイズ:24cm/133p
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-909125-20-0
絵本

紙の本

悲しいけど、青空の日 親がこころの病気になった子どもたちへ

著者 シュリン・ホーマイヤー (文・絵),田野中 恭子 (訳)

うつ病のお母さんと暮らす9歳の女の子、モナの物語を通して、精神疾患をもつ親と暮らす子どもはどう振る舞えばいいのか、だれに相談すればいいのかを伝える。親や身近な大人へのアド...

もっと見る

悲しいけど、青空の日 親がこころの病気になった子どもたちへ

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

うつ病のお母さんと暮らす9歳の女の子、モナの物語を通して、精神疾患をもつ親と暮らす子どもはどう振る舞えばいいのか、だれに相談すればいいのかを伝える。親や身近な大人へのアドバイスも記す。【「TRC MARC」の商品解説】

うつ病のお母さんと暮らす9幸の女の子、
モナとの対話を通して、子どもらしさを取り戻す物語


本書『悲しいけど、青空の日』は、ドイツで2006年に 発行された児童専門書。このジャンルではまれなる1万部以上を販売しています。 3部構成の本で、前半は絵本になっています。
第1部は、うつ病のお母さんと暮らす9歳の女の子モナの物語、第2部も絵が多く、モナが自分の経験を話しながら精神疾患や相談先について、読者の子ども達にわかりやすく説明していきます。子ども達は、まるでモナと対話をしているように、自分のことを書き込めるページがいくつもあるのが魅力です。
そして第3部では、子ども達の周りにいる大人や専門家への提案が書かれています。
(日本語版では相談先や支援について、日本の現状に基づいた内容を紹介)

1部:うつ病のお母さんと暮らすモナの物語
去年お母さんは何かが変わりました。お母さんはとても沈みこみ、家事もできなくなりました。この「悲しい日」に9歳の女の子モナは怒りや悲しみの感情を抑えて多くの責任を負い、そして「青空の日」を心の底から待ち望んでいます。
ある日、モナは大切な友達、ぬぐいるみのマックスを土に埋めるかわりに、お母さんがよくなることを神様にお願いします。
その日から眠れなくなり。。。モナやお母さんは、そしてマックスはどうなるのか?


第2部:モナが基本的な質問を読者の子ども達に説明
「精神疾患って何?」「私のせいなの?」
「誰がママやパパを助けてくれるの?」 「私は誰と話したらいいの?」
「危機的な時の緊急対応」などの基本的な疑問について、
絵本の中で、モナが読者の子ども達にわかりやすく説明していきます。
日本語版では、日本の現状に合わせて相談先や支援について紹介しています。


第3部:困っている子ども達を助ける身近な人や専門家への提案
精神疾患をもつ親と暮らす子どもは、大きな負担と動揺を抱えやすいです。
そして両親や祖父母、先生などの身近な人は、子ども達にどのように接したらよいのか、
わからないことが多くあります。
しかし、子ども達は大人が思うよりも親の精神疾患をなんとなく感じ取り、わかってもいます。想像力がふくらみ、現実以上の恐怖や不安を感じることもあります。
そのため、その気持ちを うけとめ、どうしたらいいのか一緒に考えてくれる大人を必要としています。

・子どもに親の精神疾患について、そもそも話してもいい?
・年齢に応じて、どのように説明すればいい?
・大人でも分かりにくい言葉になってしまうのに、子どもにどう伝えればいい?

周囲の大人のサポ…【商品解説】

目次

  • まえがき
  • 第1章:悲しいけど、青空の日
  • 第2章:モナからあなたへ〜子どもたちへのアドバイス
    • こんにちは!
    • 家の中がなにか変なの。ママやパパは病気なのかな?
    • ママやパパがどうなっているのか、だれが見つけてくれるの?
    • こころの病気(精神疾患)にはどんなのがある?
    • だれがママやパパを助けてくれるの?
    • 精神病院ってなに?
    • だれが私を助けてくれるの?

著者紹介

シュリン・ホーマイヤー

略歴
〈シュリン・ホーマイヤー〉1982年生まれ。専門は社会教育学。2003年よりヴュルツブルク・プロテスタント支援センターで精神疾患の親がいる家族支援プロジェクトに従事。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/05/01 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/15 08:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。