サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 小学館の通販
  6. 今日の空が一番好き、とまだ言えない僕はの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/11/11
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386575-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

著者 福徳秀介 (著)

大学2年生の「僕」は、入学前に憧れていた大学生活とはほど遠い、冴えない毎日を送っていた。そんなある日、大教室で学生の輪を嫌うように席を立つ凛とした女子学生に出会い、彼女に...

もっと見る

今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

税込 1,650 15pt
29%OFF

【期間限定価格】今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

05/25まで通常1,485

税込 1,040 9pt

【期間限定価格】今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.6MB
Android EPUB 4.6MB
Win EPUB 4.6MB
Mac EPUB 4.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大学2年生の「僕」は、入学前に憧れていた大学生活とはほど遠い、冴えない毎日を送っていた。そんなある日、大教室で学生の輪を嫌うように席を立つ凛とした女子学生に出会い、彼女に惹かれていき…。【「TRC MARC」の商品解説】

ジャルジャル福徳秀介待望の小説デビュー作

大学2年生の「僕」は、入学前に憧れていた大学生活とはほど遠い、冴えない毎日を送っていた。日傘をさしていつも人目を避け、青春を謳歌している学生グループを妬ましく思う、そんな日々。友人は一人。銭湯掃除のバイトと孤独な大学生活だけの毎日。
そんなある日、大教室で学生の輪を嫌うように席を立つ凜とした女子学生に出会う。その姿が心に焼き付いた「僕」は次第に深く強く彼女に惹かれていく。やっとの思いで近づき、初デートにも成功し、これからの楽しい日々を思い描いていたのだが・・・・・・。
ピュアで繊細な「僕」が初めて深く愛した彼女への想いは実るのか。そして、僕の人生の、その先は---。
著者自身の私小説を思わせる恋愛小説ながら、「生きる」ことそのものについても考えさせられる、心に刺さるホロ苦恋愛小説です。


【編集担当からのおすすめ情報】
まずは、この小説をなんの先入観も持たずに読んでいただきたい、というのが担当編集からのお願いです。
著者が四年もの月日をかけて,大切に紡いだ作品です。何度も何度も改稿を重ねました。その「本気」と真摯な態度には頭が下がりました。そしてその繰り返しの中で、福徳さんの心が本当に叫んでいるものが見えてきました。著者をここまで真摯に小説の執筆に向かわせた原動力となるもの。そして、全身全霊を賭けて表現したいもの。
その「熱さ」と「力」を是非感じていただきたいのです。
著者の天才的な言語感覚、リズム、ユーモアセンスに加えて、あっと驚くどんでん返し。そして、自身の私小説的要素も込められた恋愛小説でありながら、人間の生と死を見つめ直すきっかけになる、心に響く恋愛小説となりました。
著者自身「僕はいつも自分をさらけ出すことができない。でも、この小説では僕のすべてをさらけ出しました。さらけ出せました!」と、「心・丸裸」宣言をしています。初めて自身の心を丸裸にし、本気で取り組んだ一冊になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます
【商品解説】

目次

  • 目次
  • 第一章 花曇
  • 第二章 緑雨
  • 第三章 雷鳴
  • 第四章 虹橋

著者紹介

福徳秀介

略歴
〈福徳秀介〉1983年生まれ。兵庫県出身。関西大学文学部卒。お笑いコンビ「ジャルジャル」結成。キングオブコント2020優勝。絵本「まくらのまーくん」でタリーズピクチャーブックアワード大賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

才能あふれる人だ

2021/05/03 11:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彼のご両親と同世代 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めてびっくり。なんて言葉と文字に卓越した人なのだろう。単なる才能だけではない、実直に生きて、物事を見つめてきた人だと思った。文章の流れ、展開も素晴らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心に残る名言続出

2020/11/29 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽く手に取ったつもりが、手離したくない本になりそう。明日から空を見たくなるし、人と違うことしても気にならなくなるだろう。大学の青春本かもしれないが、言葉は言い伝えられるし、人はつながっていくし、昔の思い出は持ち続けるし、全てのことに終わりはなく、続いていく。そんな素敵なことを感じられる本です。おばあちゃんの言葉は心に残ります。機微な感情が心に残ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/03/13 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/18 07:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/25 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/12 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/13 07:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/26 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/19 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/31 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/13 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/07 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/17 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/29 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/02 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。