サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/05/13
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日新書
  • サイズ:18cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-295079-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

人類対新型ウイルス 私たちはこうしてコロナに勝つ (朝日新書)

著者 トム・クイン (著),塚崎 朝子 (日本語版補遺),山田 美明 (訳),荒川 邦子 (訳)

新型コロナウイルスのワクチン、特効薬の研究開発はどこまで進んだか。ウイルスとの壮絶な闘争史から学べることは。2010年刊「人類対インフルエンザ」に、新型コロナウイルスにつ...

もっと見る

人類対新型ウイルス 私たちはこうしてコロナに勝つ (朝日新書)

税込 935 8pt

人類対新型ウイルス 私たちはこうしてコロナに勝つ

税込 660 6pt

人類対新型ウイルス 私たちはこうしてコロナに勝つ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.6MB 無制限
Android EPUB 6.6MB 無制限
Win EPUB 6.6MB 無制限
Mac EPUB 6.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新型コロナウイルスのワクチン、特効薬の研究開発はどこまで進んだか。ウイルスとの壮絶な闘争史から学べることは。2010年刊「人類対インフルエンザ」に、新型コロナウイルスについての補章を加えて復刊。〔「人類対インフルエンザ」(2010年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

新型コロナウイルスによるパンデミックは一体どうなるのか。治療薬、ワクチン開発の見通しは?集団抗体は?人類は有史以来、未知のウイルスとの戦いを繰り返してきた。1世紀前のスペイン風邪では世界中で5000万人以上の死者を出したとも。英国人ジャーナリスト・社会史家の著者は近代以降のウイルスとの攻防をつぶさに検証し、今日のパンデミックを予想していた。本書は「予言の書」として再刊が待たれていた。人類は、このパンデミックにどう勝つのかを示す。さらに日本語版補遺として、医療ジャーナリスト、塚﨑朝子氏が新型コロナウイルスの正体、治療薬アビガン、ワクチンの可能性などの最新情報を寄稿している。目次より 序 伝染病の始まり/第1章 ウイルスとは何か/第2章 迷信の時代―古代~17世紀/第3章 理性の時代ー18世紀/第4章 狭まりゆく世界―19世紀/第5章 世界最悪のパンデミック―1018年「スペイン風邪」/第6章 嵐の後/第7章 変異する敵―1957年「アジア風邪」と1968年「香港風邪」/第8章 種の壁を越えるウイルス―鳥インフルエンザ/第9章 治療法を求めて/補章 新型コロナに立ち向かう 塚﨑朝子【商品解説】

著者紹介

トム・クイン

略歴
〈トム・クイン〉1956年生まれ。イギリスのジャーナリスト。社会史研究家でもあり、30冊を超える著書がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

新型コロナウイルス 「前史」

2020/07/30 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに興味を持って手に取ってみましたが、コロナ禍の現在(2020年7月)では違和感が。確認してみると、この本は2010年に発行された「人類対インフルエンザ」に、捕章として最後に新型コロナウイルスの項目を加えた復刊本。10年の開きがあるので、新たな脅威として想定されているのはあくまで鳥インフルエンザ(当時は「鳥フル」という言い方もありました)。
ピークは1918年の「スペイン風邪」について。百年前のパンデミック。興味深く読みました。そのとき何が起こったか?いま改めて伝えるべき内容と思います。
最後に、確か本書の冒頭にあったくだり。「伝染病がおさまらないのは、それだけ神の怒りが激しいということ」←うろ覚えですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人類は、歴史の「教訓」をいかせるのか、いまこそ問われている

2020/05/24 14:10

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:未来自由 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は、冒頭に「人類とウイルスとの戦いは、人類が定住生活を始めた太古より果てしなく続いてきた」と語る。そして、「考古学的史料によれば、世界的に有名な古代都市が伝染病により崩壊した例は一つや二つではない」と、感染症により文明にも大きな影響があったことを述べている。
 何と言っても、「中世が終わってから現在に至るまで、インフルエンザが流行しなかった年は、せいぜい10年か20年しかない」と述べているから驚きだ。たしかに、現在も毎年、インフルエンザの予防接種がされているが、やっぱり驚きである。
 スペイン・インフルエンザに関する本を何冊か読んだが、本書でも「医師も看護師も薬も足りなくなった」と書かれている。過去の感染症流行のたびに、「医師も看護師も足りなくなった」と指摘されているのに、現在の日本の医療提供体制は削減・縮小され続けている。これは政治の責任である。

 本書で注目される記述は、スペイン・インフルエンザ後に「終戦とパンデミックの終息とともに、大衆が古い体制や権威に盲従する時代は終わろうとしていた」というところだろう。
 儲け優先で、人の命に関わる医療や社会保障にまで、算盤を弾いている価値観を転換しなければ、次の流行期に人の命が救えない体制になりかねない。著者は、「我々は科学の成果に期待しつつ、公衆衛生の原点に立ち返らなければならない」と訴えている。
 過去の教訓に学ばない政府はいらない。今後も繰り返される感染症流行に備えた命と暮らし優先の社会へと変えなければならないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。