サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2020/05/21
  • 出版社: 玉川大学出版部
  • サイズ:26cm/266p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-472-18318-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

科学技術社会論研究 18 市民参加を超えて

著者 科学技術社会論学会編集委員会 (編)

科学技術と社会に関わる諸問題を考える論集。18は、「市民参加を超えて」を特集。13編の論文を収録する。ほか、論文「生殖技術における生政治の作動−その権力構造と議論に表れた...

もっと見る

科学技術社会論研究 18 市民参加を超えて

税込 5,060 46pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

科学技術と社会に関わる諸問題を考える論集。18は、「市民参加を超えて」を特集。13編の論文を収録する。ほか、論文「生殖技術における生政治の作動−その権力構造と議論に表れた概念配置の分析」、研究ノートなどを掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

東日本大震災以降、科学者の助力を得ながら市民による放射線測定などを行う姿が印象付けられた。そのコミュニケーション活動には留まらない、科学者や専門家と市民との多様な関わりについて考察。「市民科学」「医学・臨床研究に対する市民の参画」「当事者研究」の三点から、論考12本を収録し、三点の相互関係を浮かび上がらせる。【商品解説】

目次

  • 《特集=市民参加を超えて》
  • 市民科学、医学・臨床研究への市民参画と当事者研究の相互関係を考える(原塑、水島希、東島仁、石原孝二)
  • 日本におけるオンライン・シチズンサイエンスの現状と課題(一方井祐子)
  • 福島原発事故後の市民による放射線計測活動の意義(上田昌文)
  • 原子力をめぐる科学技術イノベーションガバナンスへの道─福島原発事故後の市民科学に関する日本-ベルギー共同研究プロジェクトからの示唆(ミヒェル・ヴァン・アウドヒュースデン、ヨーク・ケネンス、吉澤剛、水島希、イネ・ヴァン・ホーイヴィーヒェン)
  • 当事者研究の新たな歴史を紡ぐ(綾屋紗月)
  • 精神医学における当事者参画の動向─英国の事例を元に(田中慎太郎)
  • 患者・市民参画を考える─国内調査からみた人の試料・情報を用いた観察研究の現状と展望(東島仁、藤澤空見子、武藤香織)
  • 医学研究への患者・市民参画はどのような理由で正当化できるか(丸祐一)
  • 製薬企業でのPatient Centricityに基づく活動の試み─患者の声を活かした医薬品開発の動向(林元みづき、庭田祐一郎、伊藤哲史、植木進、内田雄吾、関洋平、西川智章、岸本早江子、神山和彦、高杉和弘、近藤充弘)

収録作品一覧

市民科学,医学・臨床研究への市民参画と当事者研究の相互関係を考える 原塑 ほか著 9−32
日本におけるオンライン・シチズンサイエンスの現状と課題 一方井祐子 著 33−45
福島原発事故後の市民による放射線計測活動の意義 上田昌文 著 46−57

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。