サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. ノンフィクション・ルポルタージュの通販
  5. 亜紀書房の通販
  6. それでもあなたを「赦す」と言う 黒人差別が引き起こした教会銃乱射事件の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/07/31
  • 出版社: 亜紀書房
  • サイズ:20cm/453p 図版16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7505-1653-0

紙の本

それでもあなたを「赦す」と言う 黒人差別が引き起こした教会銃乱射事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

著者 ジェニファー・ベリー・ホーズ (著),仁木 めぐみ (訳)

全米が震撼した白人至上主義者による黒人信徒殺害事件。生存者と遺族らはなぜ早々に犯人を「赦す」と言ったのか? 根深い人種差別と信仰の相剋を地元紙記者が生々しく描き出したノン...

もっと見る

それでもあなたを「赦す」と言う 黒人差別が引き起こした教会銃乱射事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

税込 2,750 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全米が震撼した白人至上主義者による黒人信徒殺害事件。生存者と遺族らはなぜ早々に犯人を「赦す」と言ったのか? 根深い人種差別と信仰の相剋を地元紙記者が生々しく描き出したノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

 
【推薦!】
77発の銃弾が9人を殺戮。戦慄の果てに希望は見えるか。
——保坂展人氏(『相模原事件とヘイトスクラム』著者、世田谷区長)

家族を殺した男をあなたは赦せますか?
——高橋ユキ氏(『つけびの村』著者)
 
 
 
2015年6月17日、アメリカ南部・チャールストンの由緒ある教会で事件は起きた。
「チャールストン教会銃乱射事件」である。
 
その日の夜、男は、毎週水曜日恒例の聖書勉強会に参加していた黒人信徒に向け銃を乱射。参加者12人のうち9人が死亡した。
——それはインターネットで仕入れた差別思想に影響を受けての凶行だった。
 
だが、事件後早々、生存者と遺族は犯人に対し「あなたを赦します」と発言。
全米を震撼させた理不尽な動機による大量殺人事件は、この発言によってさらに注目を集めることになった。
 
 
克明にあぶり出される事件の一部始終、耳を疑うほどの犯行動機の論理破綻、ネットをきっかけにヘイトスクラム(憎悪犯罪)が生まれる過程、そして、残された人々の尽きせぬ悲しみの軌跡……。
——ピュリッツァー賞を受賞した地元紙の記者が生々しく描き出した、第一級のノンフィクション。
 
 
 
【目次】
プロローグ
第一部 邪悪な存在と目が合った
第二部 癒しを求めて
第三部 真相が明るみに出る
エピローグ
弔辞——クレメンタ・ピンクニー師に宛てたアメリカ合衆国大統領による追悼演説
謝辞
訳者あとがき【商品解説】

目次

  • プロローグ
  • 第一部 邪悪な存在と目が合った
  • 第二部 癒しを求めて
  • 第三部 真相が明るみに出る
  • エピローグ
  • 弔辞——クレメンタ・ピンクニー師に宛てたアメリカ合衆国大統領による追悼演説
  • 謝辞
  • 訳者あとがき

著者紹介

ジェニファー・ベリー・ホーズ

略歴
〈ジェニファー・ベリー・ホーズ〉ルーズベルト大学シカゴ校卒業。『ポスト・アンド・クーリエ』紙調査報道のプロジェクトチームに所属。ジョージ・ポルク賞、ナショナル・ヘッドライナー賞等受賞多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。