サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うたうおばけ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/27
  • 出版社: 書肆侃侃房
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86385-398-0

紙の本

うたうおばけ新刊

著者 くどう れいん (著)

失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ、「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん…。個性的な「ともだち」が登場する、東北の小さな歌人のエッセイ集。『we...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ、「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん…。個性的な「ともだち」が登場する、東北の小さな歌人のエッセイ集。『web侃づめ』連載他を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

人生はドラマではないが、シーンは急に来る

『わたしを空腹にしないほうがいい』のくどうれいん、最新エッセイ集

「東北の小さな歌人。鋭いと思いきや、その先は丸く、言葉たちは強く光っている」(植本一子)



・失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ

・「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん

・暗号でしか告白できないスズキくん

など個性的な「ともだち」がぞくぞく登場!



「web侃づめ」の大人気連載に大幅増補の全39編。おだやかにかわいい百鬼夜行【商品解説】

著者紹介

くどう れいん

略歴
〈くどうれいん〉1994年生まれ。会社員。樹氷同人、コスモス短歌会所属。著書に「わたしを空腹にしないほうがいい」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

人がおばけになる瞬間

ジュンク堂書店福岡店スタッフさん

くどうさんは東北に住む歌人。歌人のひとのエッセイってどんなのかしら、と思っていましたが、人や自分を観察するくどうさんの目線がどこから出ているかなかなかわからず、何よりも怖くて、どこから見られているんだ、なぜこんな場面を切り取ってくるんだ、この怖い時間はいつまで続くんだ、と思って、一気に読んでしまいました。まさに、くどうさんというおばけに遭遇した気分です。
例えば、雷のきらめくある天気の悪い日、くどうさんは駅で女の子にナンパをしている男性に出会います。よくある光景だと思います。しかし、くどうさんは男性の口から出た『馬に乗ったことがある』という内容の言葉を切り取ります。そこに雷鳴がのって、くどうさんの目の前から男と女の子は消えてしまいます。
人がおばけになって、人間に釘付けになる瞬間ばかりが集まったようなエッセイ集です。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/05/05 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/22 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/10 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/14 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します日本のエッセイ ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。