サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 日本法令の通販
  6. 相続税・贈与税土地評価のための評価単位判定事典の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

相続税・贈与税土地評価のための評価単位判定事典
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:実務家
  • 発売日:2020/06/16
  • 出版社: 日本法令
  • サイズ:26cm/257p
  • 利用対象:実務家
  • ISBN:978-4-539-72751-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

相続税・贈与税土地評価のための評価単位判定事典新刊

著者 田中 泰男 (著),清田 幸弘 (監修)

土地評価に必須の「評価単位判定」の考え方がわかる一冊。実務で頻出する案件を、私道・農地・駐車場などのテーマ別に108のケースにまとめ、判断根拠を示しわかりやすく解説する。...

もっと見る

相続税・贈与税土地評価のための評価単位判定事典

税込 3,850 35pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

土地評価に必須の「評価単位判定」の考え方がわかる一冊。実務で頻出する案件を、私道・農地・駐車場などのテーマ別に108のケースにまとめ、判断根拠を示しわかりやすく解説する。巻末に評価事例も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

土地を評価するうえでの基本は「評価単位」の判別であり、
「評価単位」」の判定は、最終的な評価額を左右するため重要な作業です。

相続税の土地評価は、財産評価基本通達に基づき行われますが、
現実の土地利用や存在する権利もさまざまであり、
基本通達の規定に当てはまらないことも多くあります。
例えば、アパート敷地と隣接する駐車場、隣接する市街地農地と市街地山林など、
「一体で評価することが可能か否か」、実務に携わるうえで判断に悩むケースは多々あります。
本書は、実務上頻出する評価単位をめぐる問題を整理・単純化し、
108のケースをあげ、Q&A方式で評価単位判定に関する考え方を示しています。
108のケースはすべて「評価単位」の図表で示し、
解説は国税不服審判所裁決事例や裁判事例をもとに判断根拠を示し、
見解が分かれるケースについては、両論の根拠を示すことで、
判断に迷う場合の考え方の手助けとなるようにしています。
あてはまるケースを見つけて必要なところだけ読むことができ、
実務の一助となる一冊です。

目次

序 章 評価単位の判定と通達等の定め
第1章 隣接する異なる地目の土地(地目別評価の原則と例外)
第2章 宅地の評価単位(基本)
第3章 宅地の評価単位(応用)
第4章 貸家敷地と駐車場
第5章 私道と評価単位
第6章 農地等の評価単位
第7章 駐車場等の評価単位
第8章 共有・遺産分割と評価単位
第9章 物理的要因と評価単位【商品解説】

目次

  • 序章 評価単位の判定と通達等の定め
  • 1 財産評価基本通達の定め
  • (1) 財産評価基本通達の取扱い
  • (2) 地目とは
  • (3) 農地の地目判定
  • (4) 土地の上に存する権利とは
  • 2 評価単位の判定に必要な都市計画法・建築基準法の知識
  • (1) 都市計画法の知識
  • (2) 建築基準法の知識

著者紹介

田中 泰男

略歴
〈田中泰男〉早稲田大学教育学部卒。ひかわの杜かんてい代表不動産鑑定士。共著に「4ステップで身につく入門土地評価の実務」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

土地評価

2020/06/18 21:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ACE - この投稿者のレビュー一覧を見る

実務で頻出する案件を、私道・農地・駐車場等のテーマ別に108のケースにまとめ、判断根拠を示しわかりやすく解説する、土地評価に必須の「評価単位判定」の考え方がわかる1冊

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビジネスの法律 ランキング

ビジネスの法律のランキングをご紹介しますビジネスの法律 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。