サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 520件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/09/28
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/478p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-308012-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

自転しながら公転する

著者 山本文緒 (著)

【島清恋愛文学賞(第27回)】【中央公論文芸賞(第16回)】東京で働いていた32歳の都は、親の看病のために実家に戻り、近所のモールで働き始めるが…。結婚、仕事、親の介護、...

もっと見る

自転しながら公転する

税込 1,980 18pt

自転しながら公転する

税込 1,980 18pt

自転しながら公転する

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.8MB
Android EPUB 4.8MB
Win EPUB 4.8MB
Mac EPUB 4.8MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【島清恋愛文学賞(第27回)】【中央公論文芸賞(第16回)】東京で働いていた32歳の都は、親の看病のために実家に戻り、近所のモールで働き始めるが…。結婚、仕事、親の介護、ぐるぐる思い惑いながら幸せを求める姿を描く。『小説新潮』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

結婚、仕事、親の介護、全部やらなきゃダメですか? 答えのない問いを生きる私たちのための傑作長篇。東京のアパレルで働いていた都は母親の看病のため茨城の実家に戻り、アウトレットのショップで店員として働き始めるが、職場ではセクハラなど問題続出、実家では両親共に体調を崩してしまい……。恋愛、家族の世話、そのうえ仕事もがんばるなんて、そんなこと無理! ぐるぐる思い惑う都の人生の選択から目が離せない、共感度100%小説。【商品解説】

著者紹介

山本文緒

略歴
〈山本文緒〉1962年神奈川県生まれ。OL生活を経て作家デビュー。「恋愛中毒」で吉川英治文学新人賞、「プラナリア」で直木賞を受賞。ほかの著書に「なぎさ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー520件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

自転

2021/05/29 08:47

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が一番苦しいときに、周りの人たちの反応が、どうしても気になると思います。そんなときに、ずばりと言ってくれる親しい友人の存在というものの大切さを改めて感じた作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感

2021/01/28 17:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

共感箇所いっぱい。
結婚、仕事、介護、人間関係。
「別にそんなに幸せになろうとしなくてもいいのよ。幸せにならなきゃって思い詰めると、ちょっとの不幸が許せなくなる。少しくらい不幸でいい。思い通りにはならないものよ」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気読み

2021/10/30 17:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:腹回りの贅肉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロローグが良い味出してる。誘導されそうになるけど、当てはまらないなという部分もあり、どんどんページが進んで残りページ数少ないのにどうやって、、、と思ってたらそういうオチ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よかった!!

2021/04/05 21:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

若い頃から大好きな作家、山本文緒さんの久々の長編。やっぱりいい!惚れ直しました!!山本文緒さんは観察眼が本当に鋭い。感心します。どちらかと言うと若い世代向けの話ですが、作者と同世代の恋愛に縁のない私でもグイグイ引き込まれて一気に読みました。でもエピローグが興ざめで残念。エピローグがなかったら満点でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の狭量さ

2020/11/29 19:46

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃき - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルから、ほんと惹かれる表現。さすが文緒さん!!
30代の都が主人公で、私とは世代が違い、どうだろうと思ったけど、更年期の母目線の章もあり、なかなか面白かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

題名に込められた意味

2021/09/29 17:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

強く何かを主張するわけではないけれど、たわいもない日常の風景から、心に染みこんでくる山本作品の感じは、相変わらず、心地良かった。

一人一人の人生にはっきりとした「答え」は存在しないのに、年齢や性別や家族や職業で、何となくこうあるべき「像」がつくられ、その中でみんなもがいたり苦しんだりしている。でも歳月の流れと共に、事態や事情が変わったりもする。
それに抗わず、しなやかに生きていけば良い。みんな自転しながら公転している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身につまされる

2021/01/24 14:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うえありひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場する女性たちと自分のこれまでの人生が重なり合うところは少ないのに、どの女性の想いも悩みも他人事とは思えず、どこか身につまされる。そんな物語でした。

“女子”じゃない年齢の女子会で親しい友人としみじみ話した後のような読後感です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありきたりを書いたら日本一の作家

2021/12/18 15:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くわもちじんぺい - この投稿者のレビュー一覧を見る

何の事件も起きない。自家用車のバッテリーがあがったり、友達と喧嘩したり。あ、セクハラにはあったか。
 中心視点人物は、真面目でも不真面目でもない。それなのにグイグイ読めてしまう。更年期障害が異常に重い母は、作者・山本さんの写し絵かも。
 平凡を書かせたら日本一だったが、惜しい方を亡くした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2021/11/19 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iha - この投稿者のレビュー一覧を見る

アパレル洋品店で契約社員として働くアラサーの女性と、中卒で無職の男性との恋の物語、この500ページ近くある短からぬ物語では、女性の人生はあっちに行ったりこっちに行ったりとなかなか定まりません。まさにタイトル通りの物語でした。そんな彼女の人生が二転三転した挙句辿り着いた境地が、「少しぐらい不幸な方が良い」なのが面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2021年本屋大賞ノミネート

2021/02/25 05:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

上京し32歳まで突っ走ってきた主人公が、親の病気を機に実家に帰り、紆余曲折を経て価値観を見直していく長編。恋愛、友情、仕事、病気、日本人の将来の不安が詰まりに詰まったフルコース






に自己を俯瞰する良い機会になる作品に思えた。恋愛、友情、仕事、病気、日本人の将来の不安が詰まりに詰まったフルコース

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこがいいのか分からない

2021/11/14 10:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

たまに、おっと思わせるセリフはあるけれど、
ストーリーとしてはたいして面白くもないし。
みなさん、勝手に生きてるだけじゃん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

現代にあるある……

2021/07/25 06:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

30代の女性にありそうなお話でした。介護や転職、Uターン、恋愛、結婚……と。ただ……主人公の都は、やや考え方が甘い気がしました。結婚にしても、中卒の彼を見下しているような感じが。自分の意思で地元に帰った来たのに、なんか……それも……。だからかな、読後感があまり……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感できない登場人物達

2021/05/20 18:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

私とほぼ同世代の作家、直木賞を受賞していて、たくさん小説を書いている。初めて読んだ作家さん。
本屋大賞ノミネート作品と知って図書館に予約。
自分の中ではかなり期待値が高かった。
本が売れない時代、私は好きな作家さんの本は必ず買っている。
この本は自分でお金を出して買うだろうかと読後考えた。
舞台設定、登場人物達の描写、考え方、生き方。
今の若い人達、中年、高齢者、仕事をしてる人、主婦、父親、恋人達 そんな人たちに伝えたい、読んで欲しい小説なのでしょうか。
厳しい評価になるが、作家も今まで書いたものの積み重ねられた読者を魅了する作品を書いて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/01/28 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/28 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。