サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0810-13)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
資格・検定

紙の本

プログラミング英語教本 プログラミング英語検定公式テキスト

著者 西野 竜太郎 (著)

アプリなどのプログラミングで接する英語を解説。ソースコード、APIリファレンスなど4種類のドキュメントを取り上げ、プログラミング必須英単語を紹介する。「プログラミング英語...

もっと見る

プログラミング英語教本 プログラミング英語検定公式テキスト

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アプリなどのプログラミングで接する英語を解説。ソースコード、APIリファレンスなど4種類のドキュメントを取り上げ、プログラミング必須英単語を紹介する。「プログラミング英語検定」の公式テキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

プログラミングで接する英語を解説。ソースコードの変数名やコメント、APIリファレンスなど4種類のドキュメントを取り上げる。プログラミング必須英単語も詳しく説明。「プログラミング英語検定」公式テキスト。

(「はじめに」より)
▼本書で学べること
本書では、プログラミング英語のリーディングを中⼼に学べます。またライティングにも少し触れています。

いわゆる英語の4技能としては、ほかにリスニングとスピーキングがあります。プログラマーであれば、新技術紹介の英語ビデオを視聴したり、海外カンファレンスに出かけて会話したりするケースはあります。しかし読み書きに⽐べると接する機会は少ないでしょう。そのため本書では、リスニングとスピーキングは対象外としています。
本書ではリーディングに注⼒していますが、そのリーディング⼒を⾼めるために語彙(英単語)の増強を重視しています。語彙は英語を読むための基礎です。もちろん語彙だけ知っていても英語は完璧に読めませんし書けません。しかし語彙を多く知っていれば、辞書を引く⼿間が省けますし、前述のように関数名や変数名を読んで理解したり、うまく命名したりできます。

▼対象読者
⾼校在学〜卒業程度の英語⼒を持っていて、プログラミングを学んでいる学⽣(専⾨学校や⼤学など)や、プログラミングを仕事にしている社会⼈(新⼈〜経験数年程度)を想定しています。

▼本書の構成
本書は⼤きく2つの部で構成されています。

●第1部: ドキュメント・タイプ別解説
第1部では、プログラミングで接する機会が多いドキュメント・タイプについて解説しています。具体的には以下の4種類を1章ずつ取り上げています。
・ソースコード
・APIリファレンス
・マニュアル∕ヘルプ(使⽤許諾契約も含む)
・ユーザー・インターフェイス(UI)

●第2部: プログラミング必須英単語
続く第2部では、覚えておくべき英単語を解説しています。語彙は英語を読み書きするための基礎であり、語彙⼒増強はプログラミング英語⼒の向上に⽋かせません。

具体的には「プログラミング必須英単語600+」に掲載の英単語を紹介します。このうちプログラミング英語検定の語彙問題の出題範囲である「ベーシック300」と「アドバンスト300」については例⽂を⾒せながら解説します。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 【第1部 ドキュメント・タイプ別解説】
  • 第1章 ソースコード
  • 1-1. ソースコードで使われる英語
  • 1-2. サンプルと解説
  • 1-3. ソースコード英語の特徴(1) − 名前
  • 1-4. ソースコード英語の特徴(2) − コメント
  • 1-5. ソースコード英語の特徴(3) − コミット・メッセージ
  • 1-6. 例題
  • 第2章 APIリファレンス

著者紹介

西野 竜太郎

略歴
IT分野の英語翻訳者。2017年から日本翻訳連盟(JTF)の理事も務める。産業技術大学院大学修了(情報システム学修士)、東京工業大学博士課程単位取得退学(専門は言語学)。
著書に『アプリケーションをつくる英語』(達人出版会/インプレス)や『ITエンジニアのための英語リーディング』(翔泳社)、『ソフトウェア・グローバリゼーション入門』(達人出版会/インプレス)などがある。『アプリケーションをつくる英語』で第4回ブクログ大賞(電子書籍部門)を受賞。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。