サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/06/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:21cm/171p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-064317-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

消えたママ友 (MF comic essay)

著者 野原広子 (著)

【手塚治虫文化賞短編賞(第25回)】仲良しだったはずのママ友、有紀ちゃんが子どもを置いて突然消えた。平凡な日常を襲った事件をきっかけに、ママ友たちがじわじわと自分の闇に気...

もっと見る

消えたママ友 (MF comic essay)

税込 1,210 11pt

消えたママ友

税込 1,210 11pt

消えたママ友

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 70.6MB
Android EPUB 70.6MB
Win EPUB 70.6MB
Mac EPUB 70.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【手塚治虫文化賞短編賞(第25回)】仲良しだったはずのママ友、有紀ちゃんが子どもを置いて突然消えた。平凡な日常を襲った事件をきっかけに、ママ友たちがじわじわと自分の闇に気づき…。コミックエッセイ。『レタスクラブ』連載に描き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

彼女たちの悩み苦しみ、不安や怒りや閉塞感は、「コミックだから」というチェイサー抜きで、読む者の心にしみ込んでくる。
素朴で可愛いらしいキャラクターたちが見せてくれる迷走の心模様は、「あるある」と理解できるからこそ痛烈で痛切なのだ。
―宮部みゆき(小説家)

シンプルな線とかわいい絵の4コマが毛細管現象のように心の深い所まで入りこんでいく。
ママたちの心の暗部をのぞきながら、いつの間にか読んでいるあなた自身の深層にも触れることになるのだ。
野原さんの漫画はおそろしい。
―江口寿史(漫画家/イラストレーター)

登場人物それぞれの抱える問題を、現在と過去の時間軸で真相を暴いてゆく。その展開が絶妙で、漫画なのにまるでお芝居を見ているような感覚になりました。
―手塚るみ子(プランニングプロデューサー)


優しい旦那さんとお姑さん、かわいいツバサ君に囲まれてキラキラ幸せそうだった有紀ちゃん。そんな有紀ちゃんがある日突然姿を消した。
保育園のママたちの間ではその話題で持ち切り。噂では有紀ちゃんは男を作って逃げたということらしい。

有紀ちゃんとは仲良しだったはずなのに、何も知らなかった春香、ヨリコ、友子。
しかし、みんなそれぞれに思い当たることがあった・・・。

平凡な日常を襲った事件を巡って、ママたちがじわじわと自分たちの闇に気づいていく。

これは、あなたの日常にも起こるかもしれない物語。

【もくじ】
1章 消えたママ友
2章 有紀ちゃんを探せ
3章 本当のことなんて話したりしない
4章 ママ友がいない
5章 つないだ手
6章 本当の有紀ちゃん
7章 あの日【商品解説】

目次

  • 1章 消えたママ友
  • 2章 有紀ちゃんを探せ
  • 3章 本当のことなんて話したりしない
  • 4章 ママ友がいない
  • 5章 つないだ手
  • 6章 本当の有紀ちゃん
  • 7章 あの日

著者紹介

野原広子

略歴
〈野原広子〉神奈川生まれ。コミックエッセイプチ大賞受賞。出産を機に、フリーのイラストレーターとして活躍。著書に「離婚してもいいですか?」「娘が学校に行きません」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.4

評価内訳

電子書籍

家族を引き裂く罪

2020/06/27 18:04

18人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニルギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

姿を消したゆきちゃん。
その理由は最終章で明かされます。

以下、ネタバレです。
幸せそうに見えてたけど、姑に育児を取り上げられ、本当はちっとも幸せじゃなかったゆきちゃん。
手伝うから、あなたのためだから、と家事育児を取り上げ、家庭に入り込む姑の姿にはゾッとした。

うちの姑も似たことをしようとしていた。
私が拒否したし、夫もそれを支持してくれたから、事なきを得たけれども。

自分の育児はもう終わったのに、手伝うだけじゃなくて母親に成り代わろうとする人間の気がしれない。
その行為が、嫁だけではなくて、大切な大切な息子や孫の幸せを壊すことがどうしてわからないのか。

ママは笑っていたか、尋ねたツバサくん。
おばあちゃんのことも好きだったけど、ママのことだって大好きだったはず。
ゆきちゃんだって、今もツバサくんを想っているはず。伝わらない想いが、悲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白かった

2021/11/07 05:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さな - この投稿者のレビュー一覧を見る

突然ママ友がいなくなってしまうのは、現実的ではないと思いましたが、リアルなママ友世界を表現していました。
人間の内面的な嫌な部分も、複雑な人間関係も共感できて、楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間関係

2021/03/31 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仲良しだった人が子供を置いて突然いなくなったという内容です。
こちらは紹介されていて気になったので読んでみました。
いなくなってはじめてわかるあの人がいたら・・・とか、何も言わずにいなくなって友達だと思っていたのに・・・とかいろいろと周りは考えてしまいます。
それぞれが抱える悩みや問題・・・人間関係について考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私にはバッドエンド

2021/01/10 14:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレになりますが私にはバッドエンドでした。
子どもがあんな風になってしまうのが本当につらい。
自分はまだママ友いなんですがママ友って怖いイメージつきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが野原さん。

2021/01/21 14:35

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツモトキヨシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

野原先生のエッセイ漫画は
例えばお菓子を食べながら寝転がって読む・・・などには
不向き中の不向きで、そこが私は大好きなんだけど
今回もそんな期待を裏切らないブラックさ満載の内容でした。
主婦雑誌に連載していたけど、子育てど真ん中世代には
どう映るんだろう??
私みたいな、そろそろ子育て終了にあと一歩世代が読んでも
あまり愉快な内容ではない。
救いはどこなのか?
読後感はあまりよろしくありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ママ友同士ってこんななんだ。

2021/11/25 14:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しかしかく - この投稿者のレビュー一覧を見る

私にとっては後味悪い終わり方でした。
ママ友ってそんなちょっとしたきっかけ離れたりくっついたりするんだ…とドキドキしながら読ませていただきました。

ここからネタバレ含むのでご注意を!!

けど、現実はどうなんだろ?
全員が全員ではないと思うけど。
一部のママ友だけと思うけど。

お互い、仲が壊れてしまわないようギリギリのところで堪えてママ友やってるんじゃないかな?
逃げ出したくてもそれを回避する方法を堪えながら取るんじゃないかな?
私には経験ないことなので、これが現実ならママ友って怖い!!です。
お料理の雑誌に掲載されてたんですよね?
たくさんのママさんが読んでるはず。
これからママ友作ろうとしてるママさんたちには衝撃だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

う~ん

2020/09/12 12:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆかりりあん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまどきのママさん達の世界がかいま見える感じなのでしょうが私には理解不能でした。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ついつい読んでしまうけど

2021/04/03 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はらみ79 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これ読んで、結婚出産が怖くなる若い人いたら気の毒だなって思ってしまいました。
話は本当に上手で、ドキドキしながら読み進めたけど、登場人物の行動に感情移入できなくて「何でそんな行動を取るのだろう」と何度も思ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

消えたママ友

2020/09/10 10:47

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白そうだなって思ったんだけど、読んでみたら肩透かしだった。もっとミステリー的なものを期待していたんだけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/24 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/22 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/01 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/03 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/26 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/04 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。