サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン(0922-24)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/06/26
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-400550-4

紙の本

これやこの サンキュータツオ随筆集

著者 サンキュータツオ (著)

名作や名演は、それを作った人が亡くなってしまっても、その作品と心は世の人々の間で生き続ける−。幼少時代から現代までの「別れ」を綴った随筆集。『水道橋博士のメルマ旬報』掲載...

もっと見る

これやこの サンキュータツオ随筆集

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名作や名演は、それを作った人が亡くなってしまっても、その作品と心は世の人々の間で生き続ける−。幼少時代から現代までの「別れ」を綴った随筆集。『水道橋博士のメルマ旬報』掲載に書き下ろしを加え書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

あなたにも、思い出す人がいるでしょうか――。

学者で漫才師(米粒写経)のサンキュータツオによる、初めての随筆集。著者本人の人生をたどり、幼少時から今までの「別れ」をテーマに綴った傑作選。キュレーションを務める「渋谷らくご」でお世話になった喜多八、左談次の闘病と最期、小学生の頃に亡くなった父との思い出、そして京都アニメーションの事件で生きる気力を失ったサンキュータツオ自身の絶望と再生……。自分の心の奥に深く踏み込み、向き合い、そのときどう感じたのか、今何を思うのかを率直に描き出す。これまで「学問×エンタメ」を書いてきた著者の新境地!

【内容例】
「これやこの」…渋谷らくごを引っ張ってくれた喜多八、左談次二人の師匠
「幕を上げる背中」…米粒写経として駆け出しの頃を支えたライブスタッフ
「黒い店」…上野御徒町の古本屋「上野文庫」の店主と大学生だった自分
「バラバラ」…「早稲田文学」で出会った作家・向井豊昭さん
「時計の針」…大人になった今思い出す、中学校教師の話
「明治の男と大正の女」…祖父母にしかわからない二人の話
「空を見ていた」…仲良しだったいとこが残した一枚の写真
「鈍色の夏」…2019年夏、生きる気力を失った自分を助けてくれたもの ほか【商品解説】

目次

  • これやこの
  • 月曜15時
  • ツインの老人
  • 黒い店
  • スエコおばさん
  • 幕を上げる背中
  • バラバラ
  • 鶴とオルガン
  • 八朔
  • 拝啓ジョディフォスターさま

著者紹介

サンキュータツオ

略歴
〈サンキュータツオ〉1976年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程修了。文学修士。漫才師「米粒写経」として活躍する一方、一橋大学などで非常勤講師もつとめる。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

重い。こんな重い「エッセイ集」があるのか。

2020/07/24 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:S - この投稿者のレビュー一覧を見る

文芸的です。エッセイというより随想という感じ。
著者の単著はほとんど読んでいるのですが、論理的でありつつライトなイメージだったので、意外性が強かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/07/26 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/26 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/07 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/12 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/09 01:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/29 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/10 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/23 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/17 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/09 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/15 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/12/11 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/14 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。