サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/07/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/202p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-661271-0
新書

紙の本

コロナ後の世界 (文春新書)

著者 ジャレド・ダイヤモンド (著),ポール・クルーグマン (著),大野和基 (著)

国境を超えて蔓延する新型コロナウイルス。このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか。これから我々はどんな未来に立ち向かうのか。世界の知性6人にインタビューし、世...

もっと見る

コロナ後の世界 (文春新書)

税込 880 8pt

コロナ後の世界

税込 880 8pt

コロナ後の世界

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.6MB 無制限
Android EPUB 7.6MB 無制限
Win EPUB 7.6MB 無制限
Mac EPUB 7.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国境を超えて蔓延する新型コロナウイルス。このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか。これから我々はどんな未来に立ち向かうのか。世界の知性6人にインタビューし、世界と日本の行く末を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

新型コロナウイルスが国境を越えて感染を拡大させる中、現代最高峰の知性6人に緊急インタビューを行い、世界と日本の行く末について問うた。

このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか?
これから我々はどんな未来に立ち向かうのか?
世界史的・文明論的な観点から、冷静かつ大胆に2020年代を予測する。

[主な内容]
・ジャレド・ダイアモンド「21世紀は中国の時代にはならない」
(カリフォルニア大学ロサンゼルス校地理学教授。著書『銃・病原菌・鉄』)

・マックス・テグマーク「AIで人類はもっとレジリエントになれる」
(マサチューセッツ工科大学教授。著書『LIFE3.0 人工知能時代に人間であるということ』)

・リンダ・グラットン「ロックダウンが日本人の新しい働き方を生んだ」
(ロンドン・ビジネススクール教授。著書『ライフシフト 100年時代の人生戦略』)

・スティーブン・ピンカー「人間の認知バイアスが感染症対策を遅らせてしまった」
(ハーバード大学心理学教授。著書『21世紀の啓蒙 理性、科学、ヒューマニズム、進歩』)

・スコット・ギャロウェイ「パンデミックでGAFAはますます強大になっていく」
(ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。著書『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』)

・ポール・クルーグマン「経済は人工的な昏睡状態。景気回復はスウッシュ型になる」
(ノーベル経済学賞受賞者。著書『格差はつくられた 保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略』)【商品解説】

ジャレド・ダイアモンド、ポール・クルーグマンら世界を代表する六人の知性が、新型コロナ・パンデミック後の世界を大胆に予測する。【本の内容】

収録作品一覧

独裁国家はパンデミックに強いのか ジャレド・ダイアモンド 述 9−47
AIで人類はレジリエントになれる マックス・テグマーク 述 49−77
ロックダウンで生まれた新しい働き方 リンダ・グラットン 述 79−107

著者紹介

ジャレド・ダイヤモンド

略歴
〈ジャレド・ダイアモンド〉1937年生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)地理学教授。「銃・病原菌・鉄」でピューリッツァー賞受賞。ほかの著書に「危機と人類」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

読みやすい文体

2020/08/08 04:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽこすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

電話やメールでのインタビューをまとめた形式のためか、
名だたるインテリジェンスのオピニオンでありながら非常に読みやすいです。
「聞かせる(読ませる)」ことが意識されているような印象を受けました。
文章での寄稿であればこうはならなかったような気も・・・笑

コロナ後の世界がどう変化していくのか、
自分なりの思考を固める上で、大いにヒントを与えてくれる良書です。
個人的には、クルーグマン氏の章がとても勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読み応え

2020/10/20 09:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

岩波新書の「コロナ後の世界を生きるー私たちの提言ー」は日本国内の有識者のコロナ禍の論評だったが、この本は米英の世界的な著名人のものである。
 日本に関するコメントがあり、6人の識者の日本評は妥当なものと思える。各人の専門分野における日本政府や政策に関しては概して厳しい反面、日本の長所も指摘してくれ、希望を持たせてくれている。各論とも読み応えがある。
 日本の為政者にも是非読んでもらいたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

この時期に読むべき1冊

2020/10/11 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KazT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジャレド・ダイアモンド、ポールグルーグマンのほか、LIFE SHIFTのリンダ・グラットン、GAFAのスコット・キャロウエイらが、コロナ後に世界がどうなるかについて語ります。
コロナのようパンデミックに対しては、一見、独裁国家の方がよいように見えるが、ジャレド・ダイアモンド、ポールグルーグマンともに独裁者は間違いを隠すため、結果的に良いことはないと考えています。
ぜひ、この時期に読むべき1冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前向きな気持ちになれました

2020/08/24 16:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

コロナ禍について、海外の知者6人に文藝春秋がインタビューしたのを、日本語に訳した内容です。
 終息に見通しが立たないコロナ禍で、人類はどう生きて行けばいいのかを、6人それぞれが説いています。読み終わり、前向きな気持ちになれました。購読して良かったと心から思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新型コロナウイルスは私たちに深く考えるきっかけを与えてくれた

2020/08/05 21:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の内容は、世界の知性と言われている専門分野の異なる英国と米国の大学教授6名に、コロナ後の世界について緊急インタビューしたものである。新型コロナウイルスの流行拡大において、あえてポジティブな側面は何かと問われると、6名の識者すべて、「私たちに深く考えるきっかけを与えてくれたこと。」との答えが印象的だったとインタビューアーは述べている。今後の世界について、示唆に富む内容の一部は次のとおりである。◆「データは新しい石油」と表現されているが、それほど遠くない未来においてAIは何かを学習するのに大量のデータを必要としなくなる。◆AIは核兵器や生物兵器以上に、非常にパワフルで厄介なものになる可能性がある。今のまま無秩序な開発が進み、誰かがしくじれば人類は終わりということもあり得る。AI開発の戦略や倫理基準を定め、AIを利用する際に越えてはならない一線を明確にルール化すべきである。◆目前の危機に惑わされないために、視点を変えることも重要。過去と現在を比べ、データで現在の状況を冷静に判断しよう。過去に進歩したのだから、これからも進歩できる見込みはある。楽観主義により人類は過去の危機を乗り越え、進歩してきた。◆前回の金融危機で各国の中央銀行が学んだ教訓は、ためらわずにバズーカ砲(強力な金融緩和策)を撃つこと。国の借金は問題ない。金利が成長率よりも低ければ最終的にはGDPに対する借金の割合は徐々に減っていく。◆本当のリセッションは、新型コロナの猛威が収束した後に来るものであり、しつこいほど長く続くと考えるべき。
当然のことながら世界の知性といえど、即効薬があるわけではないし、経済政策については、国の借金について楽観的過ぎないかとも一市民は懸念するが、様々な専門分野の学者の見解がコンパクトに取りまとめられており一読をお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/10 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/11 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/14 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/05 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/05 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/14 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/21 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/15 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/12 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/26 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。