サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 国防・軍事の通販
  5. ビジネス社の通販
  6. 中国海軍VS.海上自衛隊 すでに海軍力は逆転しているの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/09/19
  • 出版社: ビジネス社
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8284-2216-9

紙の本

中国海軍VS.海上自衛隊 すでに海軍力は逆転している

著者 トシ・ヨシハラ (著),武居 智久 (監訳)

猛烈な勢いで海上自衛隊に追いつき、弱点も把握した中国海軍。歴史上、地域の海軍バランスの急激な変化は、激しい大国間の競争や戦争に先立って起こっている…。海洋軍事アナリストが...

もっと見る

中国海軍VS.海上自衛隊 すでに海軍力は逆転している

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

猛烈な勢いで海上自衛隊に追いつき、弱点も把握した中国海軍。歴史上、地域の海軍バランスの急激な変化は、激しい大国間の競争や戦争に先立って起こっている…。海洋軍事アナリストが、中国資料を徹底分析。警鐘を鳴らす。【「TRC MARC」の商品解説】

開戦から4日以内に尖閣諸島を奪取!?
猛烈な勢いで海上自衛隊に追いつき、弱点も把握した中国海軍。
中国の海軍力優位は指導者に大きな危険を冒させる!

第一級の海洋軍事アナリストが中国資料を徹底分析。
最悪のシナリオから免れるために、日米に残された時間は少ない


《台頭する中国、衰退する日本》
中国は日本のシーパワーをどのように見ているのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【艦艇数】
中国海軍は300隻以上の艦艇を有している。
海上自衛隊は約81隻。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【総トン数と火力】
2020年までに中国海軍は海上自衛隊よりも75%多いVLSを保有。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ミサイル射程】
日本艦隊が射程圏内に近づいて中国艦隊に向けて射撃できるようになる前に、
中国海軍は日本艦隊に向けて何発ものミサイルを集中して発射できる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【海上防衛力】
日本の防衛戦略と近代化計画が米国政府の作戦上の必要性に過度に従属したため、
海上自衛隊は不均衡な戦力となった。【商品解説】

目次

  • 第1章 序文
  • 第2章 劇的に変化する海軍力の不均衡
  • 第3章 海洋競争の源泉と歴史的確執
  • 第4章 日中の海軍力バランスと中国の評価
  • 第5章 日米同盟戦略への影響
  • 第6章 結論

著者紹介

トシ・ヨシハラ

略歴
〈トシ・ヨシハラ〉米国シンクタンクCSBA上席研究員、中国海洋戦略研究専門家、米政策研究機関「戦略予算評価センター(CSBA)」上級研究員。海軍功労文民賞を受賞。著書に「太平洋の赤い星」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

中国側の視点から見た海上自衛隊や日米同盟について書かれた非常に参考になる良本!

2020/10/11 14:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大概にsayよ! - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで自分は日本側や米国側から見た中国海軍や中国軍について述べた本は山ほど読んできたが、中国側から見た海上自衛隊や日米同盟について書かれた本はこれが初めてだ!内容はとても良く非常に勉強になる!
海自と中国海軍の差が激しくなったので中国側の主張には冒険主義的な危険な兆候を感じた。日米同盟に対してかなり警戒を持ち自国の国益を妨げる害になるものだと捉えているようだ。さらに米国の戦略に協力する日本を敵国だと認識している。中国側は日米同盟が機能しなければ日本に勝てると信じているようで不気味に思う。中国側が若干海自の機雷戦や対潜戦を過小評価しているのが気がかりな点だ。このような主張を根拠に戦争を始める可能性がある!さらに海自は特定の分野(対潜戦や機雷戦)には特化しているせいで他の分野が犠牲になった。これは米国の不足分を補う面では仕方がないことだが、故に日本単独では中国に勝てないことを示す証拠だと捉えている様子!
他にも様々なことに言及していたが、後は本を読んでください!ここでネタバレすると良くないので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/11/10 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/06 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。