サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/08/26
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:20cm/339p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-03651-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

もう、聞こえない

著者 誉田哲也 (著)

「声が、聞こえるんです。女の人の声が。」 傷害致死容疑で取り調べ中の被疑者が呟く。一向にわからぬ被害者男性の身元、14年前の未解決殺人事件。2つの事件を繫げるのは“他界し...

もっと見る

もう、聞こえない

税込 1,760 16pt

もう、聞こえない

税込 1,584 14pt

もう、聞こえない

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.1MB
Android EPUB 6.1MB
Win EPUB 6.1MB
Mac EPUB 6.1MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「声が、聞こえるんです。女の人の声が。」 傷害致死容疑で取り調べ中の被疑者が呟く。一向にわからぬ被害者男性の身元、14年前の未解決殺人事件。2つの事件を繫げるのは“他界した彼女”…。『小説幻冬』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「女の人の声が聞こえるんです」。
殺人の罪を認め、素直に聴取に応じていた被疑者が呟いた。
これは要精神鑑定案件か、それともーー。


身元不明の男性が殺害された。
加害者が自ら一一〇番通報し、自首に近い形で逮捕される。
これで、一件落着。
自分の出る幕はない、と警部補・武脇元は思っていたが……。


事件の真相に、あなたは辿り着くことができるか。
伏線に次ぐ伏線が織りなす衝撃のミステリー。【商品解説】

「女の人の声が聞こえるんです」。
殺人の罪を認め、素直に聴取に応じていた被疑者が呟いた。
これは要精神鑑定案件か、それともーー。 


身元不明の男性が殺害された。
加害者が自ら一一〇番通報し、自首に近い形で逮捕される。
これで、一件落着。
自分の出る幕はない、と警部補・武脇元は思っていたが……。

事件の真相に、あなたは辿り着くことができるか。
伏線に次ぐ伏線が織りなす衝撃のミステリー。【本の内容】

著者紹介

誉田哲也

略歴
〈誉田哲也〉1969年東京都生まれ。「妖の華」でムー伝奇ノベル大賞優秀賞、「アクセス」でホラーサスペンス大賞特別賞受賞。ほかの著書に「ストロベリーナイト」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー58件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

殺人事件の話だけど、グロテスクではない

2021/04/22 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mk - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと不思議なテイストのお話です。殺人事件を解決するのに、こんな方法で!本当にこんなことがあったら…と思います。オチもニヤリとさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ホラーは苦手だけど楽しめた

2021/03/30 03:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:UrusaiTwins - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラーかなと思って恐る恐る読み始めたけど、設定のわりにそんなに怖い話ではなかった。テンポよく話が進み、中だるみもなく最後まで一気に読ませてくれる。中盤の展開には唖然としたけど、絶望するところをそこで終わらせず、恨みを晴らして何とか明るい結末に持って行ってくれて、胸をなでおろした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

怖くない幽霊×ミステリー

2021/03/25 20:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

一種のファンタジーミステリーなのかな? 軽い読み口。
幽霊の声が聞こえる被疑者を取り調べる刑事、謎の多い被害者、そして十数年前殺された少女――読みやすくてスイスイ読めました。
読後感が悪くないのがいい! 本当に軽やかなストーリーで若手の作家さんだと思ったら、なんとストロベリーナイトの原作者様だったんですね!
ドラマでしか観た事が無かったけど文体がとても好みだったので原作も買おうと思いました。ほへー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

刑事、ホラー、青春、喜劇の混在物語

2021/02/11 09:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに書いた通りの読後感。
欲張りすぎて物語に真実が感じられなかった。
殺人事件の被疑者雪実の捜査に呼ばれた警視庁の武脇刑事。雪実から聞かされたのは「女の人の声が聞こえるんです」。
場面は切り替わって女の子の青春ストーリー。
バスケに才能があって活躍する美波。
バスケで大学推薦を狙っていたが夢破れ不良少女、そして何者かに殺害される。
犯人は見つからなく、主人公寺田真由は社会人になって出版社に就職。編集部に転属され友達だった美波の未解決事件を調べている時に何者かに殺害される。
ここからがホラー小説。
帯に書かれている「次々と仕掛けられる伏線が織りなす衝撃のミステリー」は過大広告気味。
昔に読んだ武士道シリーズやストロベリーナイトシリーズはもっと物語に入りこまされた記憶があるが、本作は残念ながらそこまでの完成度ではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/03/12 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/27 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/12 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/02 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/21 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/13 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/22 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/24 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/22 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/03 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/11 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。