サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1205-07)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/03/10
  • 出版社: 新星出版社
  • サイズ:19cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-405-12011-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

行動経済学 (サクッとわかるビジネス教養)

著者 阿部誠 (監修)

反対意見を受け入れられないのはなぜ? 安くないのに安いと感じるわけは? 行動経済学の考え方や意思決定の仕組みを、イラストでわかりやすく解説。マーケティングに活用した事例や...

もっと見る

行動経済学 (サクッとわかるビジネス教養)

税込 1,320 12pt

サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学

税込 1,320 12pt

サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 34.0MB
Android EPUB 34.0MB
Win EPUB 34.0MB
Mac EPUB 34.0MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

反対意見を受け入れられないのはなぜ? 安くないのに安いと感じるわけは? 行動経済学の考え方や意思決定の仕組みを、イラストでわかりやすく解説。マーケティングに活用した事例や、ビジネスで役立つ応用法も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

行動経済学は個人の心理を扱う経済学で、知識ゼロの人でも理解しやすく、かつ実際のビジネスに役立つテーマです。行動経済学の研究対象である、人間の非合理的な意思決定方法を学べば、営業職にも企画職にも生かすことができます。例えば、宿泊予約サイトにリアルタイムの閲覧者数を表示することで、「これだけ注目されているならいいホテルに違いない」「急がないと埋まってしまうかもしれない」と思わせて予約を促す仕組みは行動経済学の活用と言えます。
本書は行動経済学の基本となる考え方をイラスト図解で簡単に示し、それをビジネスや生活に生かすための方法を豊富な実例とともに紹介します。「見るだけで会話・説明ができる」というシリーズコンセプトの通り、この本を読めば行動経済学的な視点で戦略や企画を提案することができるようになります。
著者は『東大教授が教えるヤバいマーケティング』(KADOKAWA)など著書多数の東大教授、阿部誠先生。個人の心理に着目したマーケティング研究の第一人者がおくる、ビジネスパーソンのための行動経済学の本です。【商品解説】

著者紹介

阿部誠

略歴
阿部誠 (あべ・まこと) 東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授。1991年マサチューセッツ工科大学博士号(Ph.D.)取得後、2004年から現職。ノーベル経済学賞受賞者との共著も含めて、マーケティング学術雑誌に論文を多数掲載。行動経済学の研究対象である人間の知覚バイアスや選好逆転に着目し、計量・統計モデルを用いて得られた分析結果をマーケティングに応用する研究を行っている。2003年にJournal of Marketing Educationからアジア太平洋地域の大学のマーケティング研究者第1位に選ばれる。主な著書に『大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる』『東大教授が教えるヤバいマーケティング』(共にKADOKAWA)、共著書に『(新版)マーケティング・サイエンス入門:市場対応の科学的マネジメント』(有斐閣)などがある。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

読みやすいです。

2021/09/01 00:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shirokuroino - この投稿者のレビュー一覧を見る

全160ページ程ですが、漫画部分が多いので、サクサク読み進められます。
ビジネス教養に日常の雑学も混ざっているような感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰が読んでも楽しい!!

2021/08/30 22:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めはマーケティング業界などそういった人たち向けの本かと思いましたが、読めば読むほど、後輩への指導や恋愛にも活かせる内容が盛り沢山で面白かったです。
また、イラストも多く、文字がぎっしりと言う感じでもないので読書が苦手な方にもおすすめです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間の持つ非合理性

2022/06/19 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

○行動経済学の考え方

人間は必ずしも合理的には行動しない
実際の人間の行動をもとに理論を形成するのが行動経済学

行動経済学は経済学と心理学のハイブリッド
人間特有の考え方や癖を踏まえて、実際の行動を検証する

○ヒューリスティック

人間の意思決定手助けするように働く思考プロセス

バイアスを生み出すヒューリスティック

・利用可能性
なじみのあること、記憶に残っているものを信用する
人は興味のある対象、意識している対象にのみ注意を向ける(選択的知覚)

・代表性
代表的な事例が全体を反映する
サンプル数が少なくても確率を信じてしまう
典型例を重視してしまう(ステレオタイプ)

・固着性
自分の考えや思い込みに固着し、肯定的な情報を集めてしまう(確証バイアス)
ハロー効果(一つの評価を全体評価と考える)
プラシーボ効果(高いワインは美味しい)
フレーミング効果(表現の仕方で変わる印象)
アンカリング効果(定価10万→7万は安い?)

・時間的選好
人は将来よりも現在を重視する
・社会的選好
人は周囲の目を気にして行動を決定する

○プロスペクト理論

人間がどのようなプロセスを経て意思決定をするのかを説明する理論

・前処理
心の口座の中で費用対効果を最大限にする

・価値関数
額が同じならば儲けよりも損したダメージの方が2倍大きい(損失回避性)

・確率加重関数
低い確率は過大評価され、高い確率は過小評価される
客観的な確率が0%や100%に近く、ほぼ確実な場合に顕著になる

・解釈レベル理論
人は時間的距離が遠い物事は本質的な解釈を行い、近い場合は具体的・副次的解釈を行う

○マーケティングに活かす

・イケア効果
自分が苦労して手に入れた物には価格以上の価値を感じる

・社会的規範
自分以外の人の目を気にしたり配慮をする

・端数価値
一番大きい桁が価格全体の印象を左右する

・威光価格
キリの良い価格はプレミアム感を演出する

・フレーミング効果
高級感のあるパッケージで特別感を演出
イメージしやすいのは価格表示

・ハロー効果
有名人自身の印象に引っ張られる

・タイムプレッシャー
時間のない状況では考えるプロセスを簡素化

・アンカリング効果
値下げ前の価格を表示

・同調効果
大多数と同じ行動をとることで安心する

・損失回避性
消費者の不安を煽ることで商品の必要性をアピールする

・スポットライト効果
“自分のこと”と思うことで危機感は倍増する

○ナッジ理論

肘で軽く小突くように、自発的に望ましい行動を選択するように促すこと
ナッジを使うことで、相手に強制することなく望ましい行動をとらせる事ができる

・デフォルト
予め選ばせたい選択肢を初期設定する

・保有効果
自分の持っているものに実際よりも高い価値を感じること

○行動経済学の応用

・取引を有利に進める
初頭効果により第一印象を大切にする
ピークエンドの法則により最後の印象を良くする

・都合の良い選択をさせる
おとり(極端の回避)効果を活用し、おとりを混ぜる
ハッタリを用意し、損失回避性に働きかける

・面倒な事を手伝って欲しい
“これだけお願い”とアンカリング効果を活用する
周囲のみんなに同調するよう促す同調効果と仲間から外れたくない心理であるハーディング効果を利用

・YESと言わせたい
単純接触効果で何度も接触を試みる
同調効果を利用し他人と足並みを揃えさせる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今話題の

2021/11/21 11:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥津 明 - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前から、必ずしも人間は合理的に行動するわけでもないよなと思って経済学を見ていましたが、この本を読んで、心理学+経済学=行動経済学だということを初めて知りました。日常よくある行動や心理状態がイラストで分かりやすく解説されていて、ストンと腹落ちしました。
人間の意思決定において、心の動き(気持ち)が大きな影響を与えていることを分析して、それを企業のマーケティングに活かしている事例が幾つも紹介されていて、今更ながら感心しながら読みました。さすがノーベル経済学賞を受賞したテーマだと思います。
最後の方に紹介されていたナッジ理論やその他の応用法は、これも本当に経済学の守備範囲?と思いながら読んでいましたが、とにかく読むだけで今日からあなたも直ぐに"行動経済学者"になれること請け合いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすくコンパクトです

2021/08/21 18:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:one story - この投稿者のレビュー一覧を見る

行動経済学について、わかりやすくコンパクトにまとめられています。
同じシリーズには、ページの構成が見づらい本もありましたが、この本はページの構成も良く、読みやすく作られています。
また、各ページに挿絵があるので、文字よりも視覚的に捉えたい方や文字ばかりの本に抵抗がある方にもオススメです。
挿絵も多く、短時間で読める本で、タイトルどおり、サクッとわかる行動経済学の本だと思いますので、初めて行動経済学に触れる人にも、もう一度全体像を概観したい人にもオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/04 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/01 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/25 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/05 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/19 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/12 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/01 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/26 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/30 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/07/05 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。