サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/3/1~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 法学・法律の通販
  4. 博英社の通販
  5. エトランデュテ 在日本法律家協会会報 第3号(2020)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/08/19
  • 出版社: 博英社
  • サイズ:21cm/534p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-910132-04-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

エトランデュテ 在日本法律家協会会報 第3号(2020)

著者 在日本法律家協会 (著)

日本に居住する外国人法学者と法曹人による法律関係専門誌。「「徴用工判決」後の日韓関係」「「徴用工判決」をもう一度読む」を特集し、座談会、研究論文、韓国判例評釈、書評、新法...

もっと見る

エトランデュテ 在日本法律家協会会報 第3号(2020)

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本に居住する外国人法学者と法曹人による法律関係専門誌。「「徴用工判決」後の日韓関係」「「徴用工判決」をもう一度読む」を特集し、座談会、研究論文、韓国判例評釈、書評、新法令紹介なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

「徴用工判決」の日韓請求権協定の違反を主張し、一貫して日韓併合が国際法上合法的であると主張している日本政府と韓国との間の溝はなかなか縮まらないのではないか。今後の日韓関係は、政府のレベルだけでなく、まさに「国民的次元」での「反韓」と「反日」の高揚を伴いつつ、対置することになろう。では、このような 桎梏から抜け出る道は本当に存在しないのか。

最近さまざまな問題により冷え込んだ日韓関係向上のヒントになるかもしれない待望の第3号が出版!


* 目次 *


【巻頭言】日本人女性はなぜ美しく、慈悲深いのか

【座談会】出生地主義の拡大と複数国籍の承認について考える

【特集】「徴用工判決」後の日韓関係

日韓の市民が「普遍的価値」を共有する日は来るのか
ポスト冷戦期の日韓関係-過去清算と反動の相克
1965年体制と今後の韓日関係-韓国からの提言
日本が行った二つの国家併合―琉球併合と韓国併合―
最近の韓国大法院判決と1951年サンフランシスコ平和条約の関係

【小特集】「徴用工判決」をもう一度読む
韓国大法院による元徴用工賠償請求事件2018年判決における条約解釈
「徴用工」事件大法院判決:誰が国際法に違反しているのか?

【研究論文】
国際組織犯罪防止条約締結に伴う国内法化の過程比較 -日韓における人権およびテロ認識を軸に

【研究ノート】

【「韓国」判例評釈】

【書評論文】
池田政章編『憲法問題研究会メモワール(上・下)』(信山社、2019年)に寄せて─安倍政権ではなく岸内閣下で、大学人の活動が力を有した時代へのレクイエム―

日韓の言論が背負う課題を探る——森類臣『韓国ジャーナリズムと言論民主化運動-
「ハンギョレ新聞」をめぐる歴史社会学』が触発するもの― (川瀬俊治)

【書評】
国籍問題研究会編『二重国籍と日本』(ちくま新書、2019年、234頁)

【新法令紹介】
「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定 経過と内容

【韓国ロースクール探訪】【商品解説】

目次

  • 【巻頭言】
  • 日本人女性はなぜ美しく、慈悲深いのか (四方田犬彦) 1
  • 【座談会】 出生地主義の拡大と複数国籍の承認について考える(柳赫秀、殷勇基、遠藤正敬、佐々木てる、佐藤成基) 5
  • 【特集】  「徴用工判決」後の日韓関係<編集者の言葉>日韓の市民が「普遍的価値」を共有する日は来るのか (柳赫秀) 56
  • 「1965年体制」と「日韓モデル」( 小倉紀蔵) 77
  • ポスト冷戦期の日韓関係-過去清算と反動の相克(文京洙) 96

収録作品一覧

日本人女性はなぜ美しく、慈悲深いのか。 四方田犬彦 著 1−3
韓国大法院による元徴用工賠償請求事件2018年判決における条約解釈 岩月直樹 著 248−289
「徴用工」事件大法院判決:誰が国際法に違反しているのか? 山本晴太 著 290−334

著者紹介

在日本法律家協会

略歴
在日法律家協会は在日外国人の法的地位、日韓を含む東アジアをめぐる諸問題について、主に法的なアプローチで取り組み東アジアにおける未来志向型の市民団体としての役割を担うことを目的とします。

最悪を更新し続ける日韓関係の中で、境界人の研究者・実務家グループとして役割があるとすれば、偏らない立場から様々な日韓間のイシューを扱い、深層的に分析して紹介するのが最善の努力ではないでしょうか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。