サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 双葉社の通販
  6. 双葉文庫の通販
  7. 1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/10/15
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-52407-9
文庫

紙の本

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

著者 あさのあつこ (著),いしいしんじ (著),小川糸 (著),小池真理子 (著),沢木耕太郎 (著),重松清 (著),髙田郁 (著),山内マリコ (著)

全世界で聴かれているNHK WORLD−JAPANのラジオ番組で、17の言語に翻訳して朗読された作品のなかから、あさのあつこ「みどり色の記憶」、小川糸「バーバのかき氷」な...

もっと見る

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

税込 616 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全世界で聴かれているNHK WORLD−JAPANのラジオ番組で、17の言語に翻訳して朗読された作品のなかから、あさのあつこ「みどり色の記憶」、小川糸「バーバのかき氷」など、人気作家8名の短編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で、世界17言語に翻訳して朗読された小説のなかから、選りすぐりの8作家の作品を収録したアンソロジー。夫が遺した老朽ペンションで垣間見た、野生の命の躍動。震災で姿を変えた故郷、でも変わらない確かなこと。疲弊した孫に寄り添う、祖父の寡黙な優しさ……。好評シリーズ第三弾!【商品解説】

NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で朗読された小説のなかから、選りすぐりの8作家の作品を収録したアンソロジー。【本の内容】

収録作品一覧

みどり色の記憶 あさのあつこ 著 9−21
果物屋のたつ子さん いしいしんじ 著 25−31
神主の白木さん いしいしんじ 著 32−34

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

よかった

2020/12/31 23:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱーぷる - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズが好きです。この本も良かったです。読んでいていいなと思う作品ばかりでした。ラジオでも聴きたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルの通り

2020/11/10 19:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれ短編だけど読み応えあり!!の一冊。最後を東京都で締めたのも納得。何となく気持ちが落ち着く作品からシュールなものまで少量ながら満載。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

NHKラジオ番組で、17言語で朗読された日本の名作短編

2021/04/18 13:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野間丸男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんの少しの読書タイムで、ちょっぴり“至福のひととき”気分が味わえる。
電車の中、カフェタイム、睡眠前の1日のしめとして読むと、
明日がいい日になれそうな・・・
 
 あさのあつこ、いしいしんじ、小川糸、小池真理子、
 沢木耕太郎、重松清、高田郁、山内マリコ の8作家の短編

「しあわせ」、「ごほうび」、「ぜいたく」の3部作(?)
10分程度で、気鋭の作家の短編が読めて、一日の疲れが ふ~ッ!
小説はあまり読まない私でも、「この作家いいなぁ~!」と、
気になった作家の作品が読みたくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

豊かなひとときが得られました。

2020/11/04 11:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集なので、空き時間にさっと読めて、心に沁みる豊かなひとときが得られました。
作品ごとの色合いも楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

NHK WORLD JAPAN 世界各国でラジオ放送された絶品の小説が一冊に

2021/05/02 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオハシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「NHK WORLD JAPAN 世界各国でラジオ放送された絶品の小説が一冊に」との帯がある。 こちらも丸善に複数冊の本を買いに行った際に目に留まって、いくつかのビジネス本とかハードな本とかに交じって、こういうジャンルもいいよね、という感じで癒しのために購入した本。「1日10分の…」シリーズ 累計25万部突破なんだそうです。 確かに読書が苦手な人でもほんと10分で読める短編がいくつか全編読んでも一日で読めてしまう。

 世界17言語に翻訳されて朗読された小説なんだそうだ。 あまり覚えがないが、確かに「NHK WORLD JAPAN」という番組でラジオで朗読をやっていた記憶はあるし、その朗読に吸い込まれて、感動して泣いてしまったこともあったっけ、と思いこの本を手にした。

 8作家の作品、いずれも、なんというか情景が浮かぶ、というか、ほっこりする、というか。 難しい本や、芥川や直木賞や本屋大賞や時代の本、というわけでなく、 『本と過ごすわたしだけのぜいたくな時間。 心の貯金箱にまたひとつ大切なもの。』 という帯の文言が正しいね。 いろんなストレスで心がギスギスしてしまったりしたなかで、ちょっとした癒しになりました。 

 全部読み終わって、表紙に戻ってきて、改めてジャケットを見ると・・・ ラジオがあって、かき氷があって、グレープフルーツがあって、テンがいて、右奥にはねぎの乗ったそば、かな、木があって、ピアノがあって、東京タワーがあって、ブランコがあって、 購入時、とくに気にしていなかった絵が、ぐっときました。  本日は引用なしでこんなところです。  読書苦手な人にもこういう本から読書の世界を味わってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

NHK3弾

2020/12/31 00:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JUN - この投稿者のレビュー一覧を見る

んー…
1弾・2弾が売れて調子に乗っちゃった?笑

NHKらしさは相変わらず残ってるけど
ところどころもやっとするというか。
中途半端?
後味よく読了できるお話は今回かなり少なめ。
よっほどイヤミスとして括られてる本のが
すっきりすると思うよ

あと、おばあちゃんと食べ回しとか
23区の擬人化とか
個人的に結構気持ち悪い。
いいシーンでも人によって分かれるかもね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/21 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/21 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/12 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/02 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/13 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/18 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/17 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/09 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/13 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。