サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 日曜社の通販
  6. スターウォーカー ラファエル少年失踪事件の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/09/13
  • 出版社: 日曜社
  • サイズ:19cm/394p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-9909696-1-5

紙の本

スターウォーカー ラファエル少年失踪事件 (ミュンヘン警察失踪者捜索課警部タボール・ズューデンシリーズ)新刊

著者 フリードリッヒ・アーニ (著),鄭 基成 (訳)

最愛の祖父の死に衝撃を受け、埋葬の日に姿を消したラファエル少年。両親の虐待を恐れての家出か、誘拐事件か…。耳と目で相手の心を読む「見者」、失踪者捜索課警部ズューデンの推理...

もっと見る

スターウォーカー ラファエル少年失踪事件 (ミュンヘン警察失踪者捜索課警部タボール・ズューデンシリーズ)

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最愛の祖父の死に衝撃を受け、埋葬の日に姿を消したラファエル少年。両親の虐待を恐れての家出か、誘拐事件か…。耳と目で相手の心を読む「見者」、失踪者捜索課警部ズューデンの推理は? ミュンヘン市街図付き。【「TRC MARC」の商品解説】

フリードリッヒ・アーニ:ドイツ語圏で最も愛されているドイツ・ミステリー作家、日本上陸 !!
ミュンヘン警察失踪者捜索課警部 タボール・ズューデン シリーズ 第1弾(全21作中第1作)。

(あらすじ)
『スターウォーカー (Die Erfindung des Abschieds)』
 ラファエル・フォーゲル少年(九歳)は、最愛の祖父の死に衝撃を受け、埋葬の日に姿を消す。両親からの虐待を恐れての家出か、あるいは誘拐事件か。ミュンヘン警察失踪者捜索課が出動するも、日を重ねるばかりで成果はなし。少年の生命さえ危ぶまれ、警察への不審と不満が募る。フンケル署長以下、失踪者捜索課の刑事たちの努力も虚しく、捜索は袋小路に。残る手は、あの問題児、奇人、一匹狼、少女誘拐事件の失敗に苦しみ九カ月間もの休暇をとって、森の中で修行中の、はぐれ刑事タボール・ズューデンを復帰させることしかなくなった。
 ラファエルから両親宛に手紙が届く。「元気でやっているから心配しないで、親切なグストルが一緒だから大丈夫。これから遠くへ行く」。
 目と耳で相手の心を読む「見者」タボール・ズューデン刑事の推理は?
 
【私のミステリーは、エンターテインメントではない。失踪事件解決のサスペンスとともに、刑事たちや、周りの人物たち一人ひとりの人生の物語を描くことで、生と死や、思想、感性、要するにこの世の全てをテーマにしたかった。】(著者の言葉)【商品解説】

目次

  • プロローグ
  • 第一部
  • 1  鏡の中の美しい惑星 
  • 2 かみさまにきいてよ、どうしてなの?
  • 3  夢に消えたホテル
  • 4  嘘の揺籠
  • 5  そのうちって、いつ?
  • 6  夜のスペシャリスト
  • 7  タボール・ズューデン
  • 8  小さな世界の終わり

著者紹介

フリードリッヒ・アーニ

略歴
〈フリードリッヒ・アーニ〉1959年南バイエルン生まれ。フリーの記者を経て作家。小説以外に、児童文学、詩、脚本、ラジオドラマなども多数。国際ペンクラブ会員。ドイツ・ミステリー大賞などを受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。