サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0815-19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説研究・書き方の通販
  5. 集英社の通販
  6. マナーはいらない 小説の書きかた講座の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 83件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/11/05
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:19cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-790015-6

紙の本

マナーはいらない 小説の書きかた講座

著者 三浦しをん (著者)

三浦しをんが的確かつ楽しく伝える、小説の書きかた講座。伝説のWeb連載「小説を書くためのプチアドバイス」が、書きおろしやコラムを加え、『マナーはいらない 小説の書きかた講...

もっと見る

マナーはいらない 小説の書きかた講座

税込 1,760 16pt

マナーはいらない 小説の書きかた講座

税込 1,760 16pt

マナーはいらない 小説の書きかた講座

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.6MB
Android EPUB 9.6MB
Win EPUB 9.6MB
Mac EPUB 9.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

三浦しをんが的確かつ楽しく伝える、小説の書きかた講座。
伝説のWeb連載「小説を書くためのプチアドバイス」が、書きおろしやコラムを加え、『マナーはいらない 小説の書きかた講座』として、ついに単行本化!
長編・短編を問わず、小説を「書く人」「書きたい人」へ。人称、構成、推敲など基本のキから、タイトルのつけ方や取材方法まで、本書タイトルにあやかって「コース仕立て」でお届けする大充実の全二十四皿。あの作品の誕生秘話や、手書き構想メモを初公開。もちろん(某きらめく一族への)爆笑激愛こぼれ話も満載で、全・三浦しをんファン必読の書!

<目次>*本書より、一部抜粋
ようこそいらっしゃいました ―まえがき
一皿目 推敲について ―お庭の手入れは万全に
二皿目 枚数感覚について ―迷子にならぬために
三皿目 短編の構成について(前編) ―シチュエーションか感情か、ご自由にお選びください
四皿目 短編の構成について(後編) ―具体例でご説明、自作を挙げたら首が絞まった風
五皿目 人称について(一人称編) ―視野狭窄に陥らぬようご注意を
六皿目 人称について(三人称編) ―考えすぎると地獄を見るのでご注意を
七皿目 一行アキについて(前編) ―息つぎはほどほどに
八皿目 一行アキについて(後編)―気づかいはほどほどに
九皿目 比喩(ひゆ)表現について ―様子がおかしいのは情熱ゆえ
十皿目 時制について ―「時間の魔法」をかけて
十一皿目 セリフについて(前編) ―耳をすました近所のおばちゃん風
十二皿目 セリフについて(後編) ―さまざまな戦法の盛りあわせ
十三皿目 情報の取捨選択について ―建物や街の描写、文章仕立て
十四皿目 取材方法について ―お邪魔にならぬ程度に
十五皿目 タイトルについて ―三つの発想法を駆使して
十六皿目 情報提示のタイミングについて ―情景や登場人物を思い浮かべて
十七皿目 高揚感について ―中二の魂が叫びたがってるんだ風
十八皿目 描写と説明について ―納豆を何回かきまぜるかはお好みで
十九皿目 書く際の姿勢について ―当店に寄せられたお声、その一
二十皿目 文章、書き進めるコツについて ―当店に寄せられたお声、その二
二十一皿目 構想と構成、登場人物について ―当店に寄せられたお声、その三
二十二皿目 お題について ―真面目さと胡椒は同量ぐらいで
二十三皿目 短編と長編について ―「キレと余韻(よいん)」「構成力」を隠し味に
二十四皿目 プロデビュー後について ―旅立ちを見送る書き下ろし風味
またのお越しをお待ちしております ―あとがき

作家・三浦しをんが「小説」を真正面から考えた――。
「小説を書くのは自由な行い」だがしかし、「ここを踏まえると、もっと自由に文章で表現できるようになるかもだぜ!」【商品解説】

著者紹介

三浦しをん

略歴
〈三浦しをん〉1976年東京生まれ。「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞、「舟を編む」で本屋大賞、「あの家に暮らす四人の女」で織田作之助賞を受賞。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー83件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

小説を投稿したい人の入門書としておすすめ

2021/02/25 16:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JBOOK - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直、ハイローに詳しくないので脱線しているところは、かなり長かったので、読んでいる時とてもしんどかったです。しかし、小説の書き方の入門書としては、小説を書きたい人、特に新人賞に投稿しようとしている人には参考になると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になります。

2021/01/16 17:01

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな小説家が小説の書き方を本にしている。その中の一つ。自作を例に取りながら描写や構成を語る時の微妙な照れが可笑しい。
脱線があるのはご愛敬。文章を書く上での注意点、何を表現したいか、そしてそれが読み手に伝わるような出来になっているか。基本が丁寧に説明されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三浦流小説の書き方

2021/01/01 12:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

脱線しまくっているの、超面白かった。先生のオタクぶりもいかんなく発揮されております。これは布教活動も兼ねておられるのか。
あっ、ちゃんと書き方・表現の仕方、組み立て方なんかも書いてありますよ。
小説新人賞に応募してくる作品に下らないのが多くてイラついておられるのが、ちらちら感じられる(笑)
書き方のレクチャーだけど、書けない人間にとっては小説の読みどころが分かって、これが結構タメになる。「作者はココ掘り下げてんのか・・・」とか「ここの表現はこんな意味があるのかも・・・」とか、これ知っていたら小中学校の頃の読書感想文、もっと核心突いたモノが書けたかも、とか思っちゃう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マナー

2021/03/11 20:16

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容を知らないで読み始めてしまいました。小説の書き方の入門書として、小説を書きたい人には参考になると思いました。私は普通の作品のほうがいいかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三浦流小説のマナー

2021/01/20 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルを鵜呑みにしてはいけない、しをん先生流に小説の書き方のススメ。
人に読んでもらうための最低限のマナーの本だと思います。
適度に脱線しつつ、それらを丁寧に教えてくれる良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しをんさん版 仕事の流儀

2021/01/25 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説家志望ではないけれど、しをんさんファンなので読みました。
しをんさんの仕事の流儀を学びました。
素敵な作品の数々は、一朝一夕には生まれないのだなあと改めて感じ入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/12/22 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/05 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/01 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/13 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/09 07:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/23 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/30 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/18 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/17 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。