サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. 敬文舎の通販
  6. 百年前のパンデミックと皇室 梨本宮伊都子妃の見たスペイン風邪の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/10/26
  • 出版社: 敬文舎
  • サイズ:19cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906822-57-7

紙の本

百年前のパンデミックと皇室 梨本宮伊都子妃の見たスペイン風邪

著者 小田部 雄次 (著)

100年前の宮中周辺は、スペイン風邪にどう対応したのか。また、当時の庶民たちは、どう受け止めたのか。当時の梨本宮伊都子の日記を元に、スペイン風邪の実態や当時の皇室の状況を...

もっと見る

百年前のパンデミックと皇室 梨本宮伊都子妃の見たスペイン風邪

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

100年前の宮中周辺は、スペイン風邪にどう対応したのか。また、当時の庶民たちは、どう受け止めたのか。当時の梨本宮伊都子の日記を元に、スペイン風邪の実態や当時の皇室の状況を描く。貴重な写真も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

1918年から4年間にわたって猛威を振るった「スペイン風邪」の実態を、梨本宮伊都子の日記を元に描く。皇室の周辺でも多くの人びとが罹患し、若くして亡くなった人も多い。35万人が亡くなったといわれる「スペイン風邪」流行の様子から、100年前の流行り病と、それに対応した人びとの戦いまでを見ていく。【商品解説】

目次

  • 第一章─悪性感冒の流行
  •  スペイン風邪の時代
  •  竹田宮恒久の急性肺炎
  • 第二章─見えない病原体
  •  梨本宮家の罹患
  •  猛威を振るう「流行性感冒」
  • 第三章─猛威、そして消滅
  •  大磯での療養
  •  相つぐ肉親の死

著者紹介

小田部 雄次

略歴
〈小田部雄次〉1952年東京生まれ。静岡福祉大学名誉教授。専門は日本近現代皇室史。著書に「梨本宮伊都子妃の日記」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

高宗とスペイン風邪

2020/11/04 23:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高宗の死因としてスペイン風邪を「一考の余地はある」としているが、時期的にはおかしくない。
 竹田宮恒久王の薨去の個所で王子の恒徳王の「私の肖像画」(「私の肖像」ではない)を参照している。また「倉富勇三郎日記」を引用している。この本で取り上げられている時期に合う韓国にある大正8年の方子女王の日記を参照出来ていたら、と思う。
 また「三代の天皇と私」にある3・1の記述について、「もっとも、これはのちに伊都子が得た知識であり」とあるが、この本の英親王についての記述を含めて張赫宙の「李王家悲史・秘苑の花」を下敷きにしているような表現が酷似している個所がある。他にも実際に外遊時に佩用していた勲章は「梨本宮伊都子妃の日記」に掲載された写真で分かるように勲二等宝冠章なのに、勲一等宝冠章と伊都子妃の記憶違いによるものと思われる記述や規子女王と山階宮武彦王の婚約破談についての不可解な記述があるので、この本の取り扱いには注意した方がいいのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。