サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/09/28
  • 出版社: 寿郎社
  • サイズ:20cm/109p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909281-30-2

紙の本

ハッピーライフ

著者 北大路 公子 (著)

喜びも悲しみも絶望も希望もない〈穏やかで均された世界〉を人は望み、それを手に入れた。だから人はみな入れ替わる−。心揺さぶる濃密な連作短編。『季刊メタポゾン』掲載を改題、加...

もっと見る

ハッピーライフ

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

喜びも悲しみも絶望も希望もない〈穏やかで均された世界〉を人は望み、それを手に入れた。だから人はみな入れ替わる−。心揺さぶる濃密な連作短編。『季刊メタポゾン』掲載を改題、加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

日記をつけることで〈幸福〉を楔で心に打ち付ける女。17年間、帽子とマスクで顔を覆い商店街の中だけで暮らす女。夫の浮気相手である図書館司書を日々監視する女。理想の家庭を夢見ながら妻に家を出て行かれた男……。静かで穏やかな街に暮らす人々の〈不安〉はやがて「ある人々の存在」に向けられてゆく。彼ら/彼女らはいったい何者なのか――。
北大路公子が描かずにはおれなかった〈もう一つの日常〉。心揺さぶる濃密な連作短編8編、待望の書籍化。【商品解説】

目次

  • 第一話 均された世界
  • 第二話 穏やかな人々
  • 第三話 絵の中の女
  • 第四話 理想の街
  • 第五話 本当の家族
  • 第六話 回収日
  • 第七話 墓
  • 第八話 灰色の雪

収録作品一覧

均された世界 5−15
穏やかな人々 17−26
絵の中の女 27−37

著者紹介

北大路 公子

略歴
〈北大路公子〉北海道札幌市生まれ。文筆家。著書に「枕もとに靴」「生きていてもいいかしら日記」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

滑らかに平らかな世界

2020/11/11 19:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人がどんどん入れ替わる世界。家族、恋人、職場の人、近所の人、もちろん自分も入れ替わってるかもしれない。
だから、憤りもなく、人に対してぺらぺらな感情しか持たない、そんなちょっと気持ち悪い世界になってます。
以前は入れ替わりのない世界だったとみんなが認識してるのも不気味さを増させるのです。
その中で入れ替わらず過ごしている人がいて、どちらが幸せなのか考えてみたり、見ないふりしてみたり。
ページ数少ない割に、ジンワリ不気味なお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。