サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/11/26
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:20cm/358p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386598-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

十の輪をくぐる

著者 辻堂ゆめ (著)

認知症の80歳の母を自宅で介護しながら、妻とバレーボール部で活躍する高2の娘と暮らす泰介。ある時、母が「私は…東洋の魔女」と呟いた。母が隠していた「家族の過去」とは…。『...

もっと見る

十の輪をくぐる

税込 1,870 17pt

十の輪をくぐる

税込 1,683 15pt

十の輪をくぐる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.5MB
Android EPUB 6.5MB
Win EPUB 6.5MB
Mac EPUB 6.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

認知症の80歳の母を自宅で介護しながら、妻とバレーボール部で活躍する高2の娘と暮らす泰介。ある時、母が「私は…東洋の魔女」と呟いた。母が隠していた「家族の過去」とは…。『きらら』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

2021年へ!時代を貫く親子三代の物語

スミダスポーツで働く泰介は、認知症を患う80歳の母・万津子を自宅で介護しながら、妻と、バレーボール部でエースとして活躍する高校2年生の娘とともに暮らしている。あるとき、万津子がテレビのオリンピック特集を見て「私は・・・・・・東洋の魔女」「泰介には、秘密」と呟いた。泰介は、九州から東京へ出てきた母の過去を何も知らないことに気づく。
51年前――。紡績工場で女工として働いていた万津子は、19歳で三井鉱山の職員と結婚。夫の暴力と子育ての難しさに悩んでいたが、幼い息子が起こしたある事件をきっかけに、家や近隣での居場所を失う。そんな彼女が、故郷を捨て、上京したのはなぜだったのか。
泰介は万津子の部屋で見つけた新聞記事を頼りに、母の「秘密」を探り始める。それは同時に、泰介が日頃感じている「生きづらさ」にもつながっていて――。
1964年と2020年、東京五輪の時代を生きる親子の姿を三代にわたって描いた感動作!前作『あの日の交換日記』が大好評!!いま最も注目を集める若手作家・辻堂ゆめの新境地となる圧巻の大河小説!!


【編集担当からのおすすめ情報】
今作は、半分は母・万津子が青春時代を過ごした1950年代、60年代を舞台にしています。紡績工場の女工たちの過酷な労働や、炭鉱で働く男性たち、夫から虐げられる女性の日常が、鮮やかに、ときに生々しく描かれていきます。
万津子が話す大牟田弁は、著者の大牟田出身のお祖母様が監修してくださったとのこと。さらに当時のことをたくさん取材したという当時の背景描写も相まって、20代の著者が書いたとは思えないリアルさには、どこか懐かしさすら感じられるほどです。

景色も価値観も、めまぐるしい速度で変化していく東京。女性の社会進出や、LGBTQ、人種問題など、個性の在り方、捉え方は、日々アップデートされていきます。この作品は、時代とともに変化する生き方の指針にもなる傑作だと思っています。(このあたりはネタバレになってしまうので、ぜひ、読んでお確かめください!)
2020年の東京オリンピックは幻の中に消えてしまいました。明るい未来を2021年に託し、この作品を送り出したいと思います。
辻堂さんがひときわ力を入れて書かれた今作が、さらに次の世代へと読み継がれる作品になりますように。祈りを込めて編集しました。ぜひ、お手にお取りください
【商品解説】

著者紹介

辻堂ゆめ

略歴
〈辻堂ゆめ〉1992年神奈川県生まれ。東京大学卒。「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞し「いなくなった私へ」でデビュー。ほかの著書に「あの日の交換日記」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

知らない世界を知る物語

2021/03/05 06:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

父親の泰介のダメっぷり、心ない言動に、嫌な気持ちを持ちながら読み続ける。
母万津子の過去の章も夫の暴力と泰介の子育てが厳しく読むのが辛い。
しかし娘の萌子が学校のスクールカウンセラーの講演で学んだことを活かして父泰介と語り合う。そこから泰介が変わり、物語の中に入り込めた。
発達障害を持った親の大変さ、周囲の冷たさ、自分もきっと同じような目を向けてしまうのだろう。
会社でも仕事が出来る、出来ないで、人の価値を決めつけてしまうような考え方が普通だろう。
しかし普通ってなんなんだ。
自分の価値観を大きく揺り動かされながら読み続けた。
今は効果的な治療もあるんですね。
東京オリンピックを見て青空と全てを許し受け入れる東京に、家族の人生を賭けた母万津子の勇気が泰介、そして孫娘の萌子へと繋がって行く。
東京オリンピックの実況中継のような描写により、当時の開会式、重量あげの金メダル、ヘーシングに負けた柔道、そして女子バレーの金メダルが目に浮かぶよう。
アナウンサーの「大きな国もあれば、小さな国もあります。人種も違います。宗教も違います。政治も違います。しかしながら、ここでは、そういった差別は一切ないのであります」が今のTOKYOオリンピックに引き継がれてこなかった、現実の私たちの世界が悲しく感じられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バレーボール

2020/12/24 17:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

多くのみんなが興奮してみたり、やったりするバレーボールというものに対して、好印象を持ったことがありません。しかし、この話はとても面白く読ませていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん

2021/02/17 17:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:漂白 - この投稿者のレビュー一覧を見る

妻と娘がステレオタイプの良い子さん。診断されたあと、上手くいきすぎてびっくりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/02/10 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/18 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/07 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/05 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/11 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/23 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/06 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/06 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/02 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/09 04:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/24 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/10 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。