サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/11/24
  • 出版社: 中央公論新社
  • サイズ:20cm/408p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-005355-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

1984年に生まれて

著者 郝景芳 (著),櫻庭ゆみ子 (訳)

1984年。父は出奔し、私は生まれた。2006年。大学卒業前に進路を見失った軽雲は、父の暮らすプラハに来ていた。二つの時代の中国社会に翻弄され、父と娘は人生の分岐をさまよ...

もっと見る

1984年に生まれて

税込 2,200 20pt

1984年に生まれて

税込 2,200 20pt

1984年に生まれて

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 7.2MB
Android EPUB 7.2MB
Win EPUB 7.2MB
Mac EPUB 7.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1984年。父は出奔し、私は生まれた。2006年。大学卒業前に進路を見失った軽雲は、父の暮らすプラハに来ていた。二つの時代の中国社会に翻弄され、父と娘は人生の分岐をさまよい続ける…。自伝の形をとった小説。【「TRC MARC」の商品解説】

ヒューゴー賞受賞作「折りたたみ北京」のカク景芳が描く〈中国×1984年〉。


一九八四年、春。天津市の工場でエンジニアとして働く沈智は、半年後に第一子の誕生を控えていた。ある日、友人の王老西から起業の計画を持ちかけられ、一度は断るが、自分が間もなく三十歳になること、毎日同じことを繰り返す日々を過ごしていることにふと気がつき愕然とする――



二〇〇六年、春。軽雲は父・沈智の暮らすプラハに来ていた。大学卒業を控え、十年以上会っていなかった父に留学の相談をしに来たのであった。父は優しく娘の背を押すが、結局、軽雲は覚悟を固められない。友人たちが目標に向かって邁進していくなか、軽雲は留学申請に失敗、祖父のコネで地元の統計局に職を得る。ところが、毎日同じことを繰り返す日々を過ごすうち、鬱を発症してしまう……



時代の大転換に翻弄され、ついには家族を置いて国を出る決断をした父・沈智。現代中国で自分の生き方を見失う娘・軽雲。選択しなかったもう一つの人生への憧憬。二つの時代の中国で、人生の分岐をさまよい続けた父娘が描く円環の軌跡の先に、物語は衝撃の結末を迎える!【商品解説】

著者紹介

郝景芳

略歴
〈郝景芳〉1984年中華人民共和国生まれ。精華大学経管学院博士学位取得。作家。ヒューゴー賞中編小説部門を受賞。著書に「郝景芳短篇集」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ビターな自伝体小説

2021/03/01 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コピーマスター - この投稿者のレビュー一覧を見る

『折りたたみ北京』は二度読んだ。ハヤカワのケン・リュウのアンソロジーと、白水社の短編集とで。この『1984年』は(ほとんど)SF小説ではない自伝体小説と知ったうえで手に取ったものだが、個人的にはこちらの方が好きかもしれない。すごくざっくりいうと「自分探しもの」だ。(全く関係ないが、アンドレイ・タルコフスキーの映画『惑星ソラリス』を思い出した。)私が中国文学を好むのはその独特のリアリティのとらえ方なのであるが、この小説のディテールの造形もなかなかで感心する。この独特なリアリティはいったい何だろうとよく考えたところ、回想のように過去を描いているときも、現在の結末を踏まえた描写になっていないことに思い当たった。たとえば1984年のシーンで登場人物らは1984年を自分がまさに生きている現在としてあくまで一寸先は闇なものとしてふるまう。現実ではごく当たり前の話なのだが、じっさいに小説として見せつけられるとピカソのキュビズム作品を見たような独特のリアリティを感じるのである。
ところでハオ景芳の作品にはエリートの憂鬱ともいえるものが通奏低音のように流れていて何とも重い。この「生きづらさ」は日本のそれとはちょっと趣が異なる。作者自身もたいそうなエリートな筈であるが、そこは広大な版図と人口の大国である。エリートの数も膨大で数多くのエリート達を残酷に丸飲みしていく。これは北京の街中を歩けば感じずにはいられない人海中での自己埋没感そのものである。(大自然の中のちっぽけな自分とはまた違う体験である。)改革開放後から現在に続く「カネ」の危うさ、「自由」の危うさ、そして文革の傷痕、暗示される六四の出来事が織り成す独特の雰囲気。きわめてパーソナルな心象風景でありながら今の中国の政治情勢においてギリギリのところを攻めている部分もある。(最後にひとこと。全く関係ないが、本書の装画の平野実穂も1984年生まれであるという)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/13 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/03 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/05 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/16 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/29 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/14 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/03 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/13 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/22 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/16 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。