サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 宗教の通販
  5. 人文書院の通販
  6. ダーウィン、仏教、神 近代日本の進化論と宗教の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2020/12/22
  • 出版社: 人文書院
  • サイズ:20cm/406p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-409-04114-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ダーウィン、仏教、神 近代日本の進化論と宗教

著者 クリントン・ゴダール (著),碧海 寿広 (訳)

明治の幕開けとともにもたらされたダーウィンの進化論に、日本人はどう向き合ったか。仏教、神道、キリスト教、哲学、国体論…。明治から現代まで幅広い言説を博捜し、近代日本の思想...

もっと見る

ダーウィン、仏教、神 近代日本の進化論と宗教

税込 4,950 45pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治の幕開けとともにもたらされたダーウィンの進化論に、日本人はどう向き合ったか。仏教、神道、キリスト教、哲学、国体論…。明治から現代まで幅広い言説を博捜し、近代日本の思想を進化論への反応を軸に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

日本人は進化論にどう向き合ったか。新たな思想史の誕生


明治の幕開けとともにもたらされたダーウィンの進化論。これまでの研究では、日本人は進化論を抵抗なく受け入れたとされてきた。しかしそれは全くの神話である。その受容の歴史には、仏教、神道、キリスト教、哲学、マルクス主義、国体論などあらゆる思想やイデオロギーとの衝突や交渉がみられた。本書は明治から現代まで幅広い言説を博捜し、近代日本の思想を進化論への反応を軸にダイナミックに描き出す。

「進化論は、日本に無批判的かつ無抵抗に受容されたのでは、決してない。進化論という光のもとで自然界を再考し、また自然・人類・社会・科学・聖なるもの・神のあいだの関係を再検討するための、知識の流用・翻訳・考察・討議が、日本では一世紀にわたり行われてきたのだ。進化論への宗教的な態度について議論する場合、受容と拒絶、どちらかの痕跡を探すような見方を超えたところに行くべきだ。」(本書より)

〇目次
第一章 明治期の日本における進化論の宗教的伝播
第二章 進化、個人、国体
第三章 ダーウィン以後の仏法――明治仏教と進化論の抱擁
第四章 ユートピアの約束――社会主義ダーウィニズムと革命的ユートピア主義
第五章 「進化論は近代の迷信です」
第六章 観音による久遠の抱擁【商品解説】

目次

  • 序論
    • 日本における進化論と宗教を再考する
    • 本書の概要
  • 第一章 明治期の日本における進化論の宗教的伝播
    • モース以前の日本の進化論
    • 反キリスト教としての進化論−エドワード・S・モースとアーネスト・フェノロサ
    • 神とダーウィンの間、日本と西洋の間−キリスト教徒による進化論の伝播
  • 第二章 進化、個人、国体
    • 個をめぐる問題
    • 国体イデオロギーの興隆

著者紹介

クリントン・ゴダール

略歴
〈クリントン・ゴダール〉1976年オランダ生まれ。シカゴ大学大学院歴史学専攻博士課程修了。東北大学大学院国際文化研究科准教授。専攻は日本近代思想史・宗教史。著書に「日蓮主義と日本主義との衝突」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

近代日本と進化論と宗教

2021/04/23 08:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福原京だるま - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本ではキリスト教的な創造論がなかったため進化論が抵抗なく需要されたという話が大きな誤りであるということがよくわかった。進化論の唯物論的な思想が国家神道のイデオロギーと対立したり自然選択による競争という概念が仏教思想により変更させられたり知らなかったことがたくさん述べていてとても良い本だった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。