サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/12/21
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/256,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431862-0
新書

紙の本

太平天国 皇帝なき中国の挫折 (岩波新書 新赤版)

著者 菊池秀明 (著)

清朝打倒をめざした太平天国と、その鎮圧のために組織された曽国藩の湘軍。両者の戦いの詳細を丹念にたどり、中国の近代化をめぐる道程に光をあてるとともに、皇帝支配という権威主義...

もっと見る

太平天国 皇帝なき中国の挫折 (岩波新書 新赤版)

税込 946 8pt

太平天国

税込 946 8pt

太平天国

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 14.4MB
Android EPUB 14.4MB
Win EPUB 14.4MB
Mac EPUB 14.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

清朝打倒をめざした太平天国と、その鎮圧のために組織された曽国藩の湘軍。両者の戦いの詳細を丹念にたどり、中国の近代化をめぐる道程に光をあてるとともに、皇帝支配という権威主義的統治のあり方を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

「滅満興漢」を掲げて清朝打倒をめざし、皇帝制度を否定した太平天国。その鎮圧のために組織され、台頭する地方勢力の筆頭となった曽国藩の湘軍。血塗られた歴史をもたらした両者の戦いの詳細を丹念にたどり、中国近代化へと続く道に光をあてるとともに、皇帝支配という権威主義的統治のあり方を問い直す。【商品解説】

清朝打倒をめざした太平天国の血塗られた戦いから、皇帝支配という権威主義的統治のあり方を問い直す。【本の内容】

目次

  • はじめに
  • 一 神は上帝ただ一つ
  • 「選ばれし者」洪秀全と客家人/科挙の失敗と幻夢/特異なキリスト教受容/布教の旅と大同思想/拒絶された洗礼/上帝会の成立/『天条書』と民衆文化/信者たちの証言/偶像破壊運動の衝撃/シャーマン・楊秀清の登場/救世主と政治結社化/偶像崇拝者としての皇帝/「太平の日」を求めて
  • 二 約束の地に向かって
  • その名は太平天国/清軍の無力/洪秀全と五人の王/「官」への上昇志向/矛盾する儒教的倫理の評価/聖庫制度/反主流派に対する粛清/北上と勢力の拡大/長沙攻撃と長江進出/「賊に恩を感じる」/滅満興漢の主張/「中国人」の発見/大都市の「富」との出会い/南京占領と旗人虐殺/近代ヨーロッパから何を学んだのか/近代文明と排除の論理

著者紹介

菊池秀明

略歴
〈菊池秀明〉1961年神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。国際基督教大学教授。著書に「北伐と西征」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「党国体制」という言葉

2020/12/27 12:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は太平天国の主張について「往々にして貧困と差別に苦しんだ客家のコンプレックスの裏返し」(101頁)という認識なのは、この本の基調だ。中原を追われた客家が自らの原風景である中原への回帰という観念が太平天国(というより天王洪秀全)の行動を、ある時期から決めていたようだが、洪秀全が理解した形でのキリスト教の認識が元になっている。例えば白蓮教あたりの主張との共通点があるのではないか。
 太平天国では「皇帝」号はヤハウェのみに用いるべきものとして扱われて、洪秀全は「天王」と号していたにしても、諸王を封じ、列強とは華夷秩序による朝貢外交での関係を結びたいと認識していたのは、やはり彼が従来からの思想から抜けきれなかったことの表れだと見ていいだろう。もっとも、それは時代的な制約があるから、無理がないかもしれない。
 240頁の小見出しにある「党国体制」という言葉は国民党が使っていた言葉だ。中国共産党の体質は何も延安整風運動から始まるのではなく、長征以前の毛沢東が党内の指導権を握る前から共通しているし、ソ連共産党の体質に由来している点もある。この本にはほとんど出て来ない中国国民党にしても、2・28事件や台湾に拠点を移す前後の白色テロに見られるように独裁政党だった時期がある。以前の中国国民党と中国共産党に見られる独裁政党としての体質が太平天国に由来しているかどうかは分からないが、共通した基盤はあると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだか現代の中国共産党を彷彿とさせる組織

2021/04/17 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

太平天国の乱が起こったのが1951年、日本にペリーが来航する2年前、明治維新からは15年ほど前の話だ。太平の世というのは「家をあけっぱなしにしで、道にものが落ちていてもだれも拾わず、男女は別々の道を歩く」世界のことで、大同思想のユートピアのことをさすのだと洪秀全は語る、彼の造りたかった国は清を倒し漢人が支配する国家(しかし、洪の家は「客家」とよばれ移民扱いされていたというが)だという、天朝田畝制度を始めとした平等社会の実現を目指していたが現実には権力を持った者たちが権力争いに終始するという結果に終わってしまうという、なんだか現代の中国共産党を彷彿とさせる組織だ(中国共産党も漢民族以外の中国人を夷狄扱いし迫害している)、歴史は繰り返すのだろうか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/04/27 06:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/30 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/08 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/24 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/18 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。