サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0926-27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/01/15
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 富士見L文庫
  • サイズ:15cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-073911-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

花街の用心棒 2 雪が宮廷の闇を照らす (富士見L文庫)

著者 深海 亮 (著)

腕利きの女用心棒・雪花は、美貌の大貴族・紅志輝の命で後宮勤めを続けている。一方、志輝は国家転覆を狙う勢力と急接近していた。その暗躍の背景には、雪花と亡き姉の仇がからみ…?...

もっと見る

花街の用心棒 2 雪が宮廷の闇を照らす (富士見L文庫)

税込 748 6pt

花街の用心棒 二 雪が宮廷の闇を照らす

税込 748 6pt

花街の用心棒 二 雪が宮廷の闇を照らす

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.3MB
Android EPUB 4.3MB
Win EPUB 4.3MB
Mac EPUB 4.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

腕利きの女用心棒・雪花は、美貌の大貴族・紅志輝の命で後宮勤めを続けている。一方、志輝は国家転覆を狙う勢力と急接近していた。その暗躍の背景には、雪花と亡き姉の仇がからみ…? 『カクヨム』掲載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

 腕利きの女用心棒・雪花(せつか)は、美貌の大貴族・紅志輝(こう しき)の命で後宮勤めを続けている。
 暗殺未遂の犯人は判明したが、黒幕は知れぬまま。そんななか雪花はある偶然から、亡き姉の面影を宿す侍女に気づく。姉は残酷な運命をたどっていて……。
 さらに、雪花の正体に勘づいた王により、密かに雪花と志輝の関係に警戒態勢を敷かれることに。
 一方、志輝は国家転覆をもくろむ男へと急接近していた。男の行動も貴妃暗殺未遂も、雪花が全てを喪った宮廷の闇が関わっていて――? 因縁の真実が明かされる!【商品解説】

目次

  • 序章
  • 一章
  • 二章
  • 閑話
  • 三章
  • 四章
  • エピローグ

著者紹介

深海 亮

略歴
関西在住。
圧倒的な登場人物の魅力と、先が気になるストーリー展開で読者を引きつけてやまない。
本作は、カクヨムなどで連載していた「花街の用心棒」シリーズを改稿のうえ上梓したものである。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっと出た2巻…!

2021/01/29 16:17

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻で気になっていた黒幕の正体が怒涛の展開で判明していったり、雪花と志輝の距離が近づいていくシーンなど、読み終わってまだ少し放心状態です。
しばらくしたら、もう一度読み返そうかな。
一巻よりも分厚くて読み応えがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

彼女の結末は賛否両論だと思うけど、個人的には良かった。

2021/06/16 00:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:S910 - この投稿者のレビュー一覧を見る

【ネタバレ】
雪花や志輝の過去と宮中で渦巻く因縁が明らかになる2巻目。
親世代のツケを子世代が払わされてる。
美桜の境遇が辛すぎて重い。
雪花がすでに死んだと思っていたからこそ、復讐だけを胸に生きてきたんだろうなぁ。
持続するほどの強い怒りと執念がなければ自死を選んだだろうと思うほどの境遇だし、
そこから救い上げてくれた主人と共に最期を迎えたいと思う美桜の方に共感してしまったわ。
もはや生き別れの妹よりも長く共に過ごしただろうし、唯一の生きる理由だったんだろうなぁ。

そりゃ雪花や王に再会できても生きることを望まないわけだ。
むしろ、別れている間に汚れて堕ちてしまってるからこそ、
もう昔のようにとは望めなかったんだろうと思うと、美桜はこの結末以外ありえなかったね。

一方で、一巻のときから苦手意識があったヒーロー志輝だけど、今回明確に嫌いに傾いたわ。
雪花が本気で嫌がっても気にせず我欲を押し通すのが不快。
過去の因縁が明らかになった後の態度も含めてコイツ完全に自分のことしか考えてないやつだ。
病んでるヒーロー好きなら楽しめるかもしれないけど、本気で拒絶してる主人公を見ると嫌なやつにしか見えない。
でも将来的には絆されてしまうんだろうなぁ。

そもそも雪花を気に入った理由が明確でない上、
ただひたすら雪花が欲しい、自分から離れていくのは許さない、時々襲ってしまいたくなる、嫌われたくない。と全部自分のことばかりで、
雪花が何を喜ぶのか、何を望むかをほとんど考えずにひたすら自分の望みを押し付けるだけ。
迷惑がられても気にしない。
自分は一緒にいられて楽しいから雪花が嫌がっても構わない。
四十この態度で普通に腹立つのだが。
雪花が好きならもう少し雪花のことを考えてやってほしいわ。
全部自分中心すぎて、このヒーロー全然オススメできない。雪花逃げて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/03/14 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/23 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/21 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。