サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

赤髪の女商人 1 (アルファポリスCOMICS)

著者 のゆ (作)

理不尽はあっても救いはない、剣はあっても魔法はない、ヨーロッパ中世前期から中期を模したファンタジー世界。大陸との海峡からほど近いとある街に、ひとりの女商人が店舗を構えてい...

もっと見る

赤髪の女商人 1 (アルファポリスCOMICS)

税込 748 6pt

赤髪の女商人1

税込 715 6pt

赤髪の女商人1

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 117.3MB
Android EPUB 117.3MB
Win EPUB 117.3MB
Mac EPUB 117.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

理不尽はあっても救いはない、剣はあっても魔法はない、ヨーロッパ中世前期から中期を模したファンタジー世界。大陸との海峡からほど近いとある街に、ひとりの女商人が店舗を構えていた。その女商人――リアノンは冷徹なやり手として名を馳せていたが、彼女を憎む同業者に陥れられて無一文に転落。さらには贋金作りの濡れ衣まで着せられてしまう。おとなしく絞首刑を受けるか、それとも高額の補償金を払って特赦を受けるか。有罪を宣告された法廷で、決断を迫られたリアノンは……!?【商品解説】

理不尽な世の中を己の才覚で渡り切る! 崖っぷち女商人の大逆転ファンタジー【本の内容】

著者紹介

のゆ

略歴
大阪府出身、みずがめ座。個人サイトで描き貯めていたオリジナルコミック『青色の遺産』が、第11回アルファポリス漫画大賞優秀賞を受賞したのを機に『赤髪の女商人』で商業デビュー。端整な画風と骨太のストーリーが武器の本格派。趣味は歴史全般。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

一部の軽いノリは気になりますが。

2020/12/25 00:54

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:氷狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

簡単に言えば、同じ商人に贋金を掴まされ、犯罪者として終われることになった女商人が、逃げ込んだ修道院で再起を掛けお金儲けをする話。
一部、異様に軽いノリが見られ違和感がありますが。

贋金を使った罪で捕らえられた女商人リアノン。 補償金を払えば無罪放免だがそんな金もなく、役人に追われる身に。
そんなリアノンを保護したのは、駆け込み寺的な修道院。
修道院の領地内に居れば、法により一年は引き渡しを免れるが...
そして、資源のわりには貧しい修道院。
リアノンの修道院の立て直しおよび自分の補償金作りの戦いが始まる...

展開はわりとご都合主義。
更にかなり早い展開で、一巻終了時には...
この後、どう言った展開に?
修道女たちを率いた女商人の戦いが始まるのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文無しからリスタート

2021/01/06 05:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

女商人が偽貨幣を掴まされて罪に問われ、1年以内に金貨1000枚払って特赦を受けるか死刑になるか?収監される直前に治外法権の修道院に逃げ込みひとまず拘束は免れるが金貨1000枚なんて払う当てもなく…。
ところが逃げ込んだ修道院が恵まれている環境にもかかわらずなぜか貧乏暮らしなことに疑問をもった女商人、調べると修道院が「経営」の「け」の字も知らない超お人好し軍団で…。
知識・情報をよそに持ち込んで無双するいわゆる「異世界モノ」のアレンジバージョン。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これはちょっと...

2021/01/06 22:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:先に言っておきます。口が悪い人です。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大外れです。


ネタバレアリアリです。

・全く面白くない。土台となる設定が浅く、作品世界特有の文化が全く勉強にならない。せいぜい「修道院は法の適用外で、罪人でも1年間は滞在できるが、期間を過ぎると出なければならない。」ぐらいか。これが必ず通じるかはかなり疑問だが。修道院内で犯罪行為があった場合、その罪に関しては修道院にて罪の回避ができるの?

・「毎日市場を見て相場を決めていた」という事だが、そもそも何の商売をしているのか?商業ギルドはないの?普通勝手に相場つけて商売したらギルドに告発されて商売できなくなると思うのだが?中世ヨーロッパベースなのですよね?

・冒頭で主人公は「金塊の代金」を男に請求しているが、金塊の様な即座に換金出来る物を、代金が払えない者に売った理由は?

・偽金で主人公が陥れた男よりも先に捕まって罪状を言い渡されたのは何故?普通に考えると1番初めに偽金を流した男が初めに逮捕され、何に使って流入させたかを問わなければならない筈。そうしなければ主人公以外にも偽金をつかまされた者が雪だるま式に増えるだけで、「偽金が流通する街(村?)という悪評が外に流れて街が貧乏になるだけでは?領主が無能な設定なのか?

・修道院内で勝手にバザーを開いているが、これは領主の許可を受けてやっているの?ここでも偽金が流れていたがそれについて具体的な対処は無し。修道院内は何でもOKなの?

・修道院内で勝手にバザーを開いているが、これは領主等の許可を受けてやっているの?犯罪者(=主人公)が加担しているし、偽金が流れていたがそれについて具体的な対処は無し。修道院内は何でもOKなの?

・蛮族への対処が行われなかった理由は?「自衛で手一杯」と言うが、蛮族が上陸してくる最前線なのに何の防衛しないの?蛮族は浜に着岸してから陣も警戒行動も無しに昼間からのんびり歩いてきていた。蛮族は上陸時に何の警戒もしないの?

・(蛮族から見て)修道院の女(=主人公)の口先と、何故かそんなに強いようには見えない蛮族のリーダーの妻対修道女(中身は伝説の騎士)との一騎討ちの結果だけで、侵略から交易に切り替える?ロマンのある展開だとは思うが、普通は上陸直後に問答無用で修道院を中の人員全て(主人公含む)を含めて占領するのでは?そもそも蛮族の狙いは内地への侵攻ではなく修道院だけ狙うのが意味不明。すぐ近くにある街を狙わない理由は?

・蛮族が修道院の市場で店を出していたが、通訳は修道女1人。蛮族は元々侵略目的なら侵略先の言葉が話せる通訳がいる筈だし、複数店舗開いているのに通訳1人では店が半分機能しないと思うが?それに先日侵略しにきた蛮族がいるのに衛兵が対処しないどころか1人もいない理由は?


とにかく設定がペラペラすぎる。もっと練らないと読んでて苦しくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。