サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 外交・国際関係の通販
  5. 人文書院の通販
  6. 蔣介石の書簡外交 日中戦争、もう一つの戦場 下巻の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/01/29
  • 出版社: 人文書院
  • サイズ:20cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-409-51089-6
  • 国内送料無料

紙の本

蔣介石の書簡外交 日中戦争、もう一つの戦場 下巻

著者 麻田 雅文 (著)

ガンディーとアジアの独立、ローズヴェルトの死去、ビルマ、インパールから日本の敗戦、そして国共内戦へ…。蔣介石と連合国の首脳との往復書簡を分析し、戦時下の蔣介石の外交と、米...

もっと見る

蔣介石の書簡外交 日中戦争、もう一つの戦場 下巻

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ガンディーとアジアの独立、ローズヴェルトの死去、ビルマ、インパールから日本の敗戦、そして国共内戦へ…。蔣介石と連合国の首脳との往復書簡を分析し、戦時下の蔣介石の外交と、米英ソの対華政策を再考する。【「TRC MARC」の商品解説】

大国のエゴイズムと蔣介石の苦悩
ガンディーとアジアの独立、チャーチルの非情、ローズヴェルトの死去、ビルマ・インパールから日本の敗戦、そして国共内戦へ…
蔣介石は、対華援助を引き出すべく、筆墨を武器に闘った。ようやく迎えた栄光の勝利の果実は、誰の手に落ちるのか。中米英ソを中心とする連合国の結束が崩れる中、蔣介石は孤軍奮闘する。書簡や日記を分析し、忘れられた勝者、蔣介石の苦悩を明らかにする。

第六章 ビルマとインドでの蹉跌、一九四二年
第七章 カイロ会談での栄光と挫折、一九四三年
第八章 凋落する中国の地位、一九四四年
第九章 新たなる敵はソ連、一九四五年

(上巻目次)
序章  ソ連と独伊への接近、一九三五~三六年
第一章 日中戦争の勃発と孤立、一九三七年
第二章 最大の支援国家ソ連、一九三八年
第三章 ソ連への期待と失望、一九三九年
第四章 世界大戦への道、一九四〇~四一年
第五章 日米妥協の阻止、一九四一年【商品解説】

目次

  • 第六章 ビルマとインドでの蹉跌、一九四二年
  • チャーチルの慧眼/中国を支えたアメリカの財力/ビルマ失陥/ビルマの惨状を視察/崩壊する大英帝国/自信を喪失した蔣介石/ミッドウエー海戦/ビルマ進攻作戦の問題点/イランと新疆ルート/ヒマラヤ山脈を越えて/戦争のカギを握るインド/インド訪問の波紋/ガンディーからの書簡/実りなき会談/調停に奔走する蔣介石夫妻/ガンディーの妥協/アメリカの力を借りて/ガンディー逮捕/チャーチルの大反論/植民地解放よりも勝利
  • 第七章 カイロ会談での栄光と挫折、一九四三年
  • 連合国の反撃開始/「日ソ開戦幻想」は続く/アメリカ空軍の増強/イギリス海軍はまだか/中英を調整する大統領/カサブランカ会談/対独戦争が最優先/度重なる支援要請/欧州優先のイギリス/大統領の切り札はソ連/チャーチルとの暗闘/チャーチルの敗北//四人の警察官/モスクワ外相会談/四大国首脳会談の提案/中ソの首脳会談拒否/カイロ会談の開催決定/蔣介石の戦後構想/戦後の仮想敵はソ連/アジアの脱植民地化/「カイロ宣言」の成功/ビルマ進攻作戦をめぐる確執/チャーチルを嫌悪した蔣介石/スターリンの対日参戦の口約束/ソ連参戦の好餌をまくアメリカ/暗躍するチャーチル/ビルマ作戦の延期を通告/米中関係の亀裂/チャーチルの中国蔑視/「張り子の虎」の英艦隊
  • 第八章 凋落する中国の地位、一九四四年
  • ソ連の台頭/「新疆王」盛世才とソ連/ソ連を見限った盛世才/新疆の帰順を喜ぶ蔣介石/スターリンの逆襲/オスマンの反乱勃発/アルタイ事件/インパール作戦と中国/アメリカは中国を支持せず/やむなくビルマへ遠征/大陸打通作戦/日ソ密約を疑う/大統領の中ソ調停/スターリンの弁明/スティルウェルとの対立/蔣介石の「指揮権剥奪」/アメリカの圧力増大/大統領の飴と鞭/窮鼠猫を噛む/スティルウェル事件の決着/侵攻経路から外された中国/B29の登場と中国/中国共産党とアメリカの接近/ハーレーの奔走/大統領の最後の国共調停/
  • 第九章 新たなる敵はソ連、一九四五年

著者紹介

麻田 雅文

略歴
〈麻田雅文〉1980年東京生まれ。北海道大学大学院文学研究科歴史地域文化学専攻スラブ社会文化論専修博士課程単位取得後退学。岩手大学人文社会科学部准教授。著書に「日露近代史」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。