サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典の通販
  4. 英語の通販
  5. 松柏社の通販
  6. 基本12動詞で何でも言える裏ワザ流英語術 〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に頭を切り替える目からウロコの学習法の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/01/28
  • 出版社: 松柏社
  • サイズ:21cm/121p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7754-0271-9

紙の本

基本12動詞で何でも言える裏ワザ流英語術 〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に頭を切り替える目からウロコの学習法

著者 尾崎 俊介 (著),小泉 直 (著)

英語は「名詞発想」「空間(移動)表現」「抽象名詞を具象名詞と同等に扱う」言語。〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に切り替え、ネイティヴ発想の英語が言えるようになるとっておきの「...

もっと見る

基本12動詞で何でも言える裏ワザ流英語術 〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に頭を切り替える目からウロコの学習法

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英語は「名詞発想」「空間(移動)表現」「抽象名詞を具象名詞と同等に扱う」言語。〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に切り替え、ネイティヴ発想の英語が言えるようになるとっておきの「秘術」を伝える。書き込み式練習問題付き。【「TRC MARC」の商品解説】

〈本書の特徴〉
〈動詞〉発想から〈名詞〉発想に頭を切り替える目からウロコの英語学習法です。
著者は長年この指導法で授業を進め、その効果を実感してきました。
これまで何を試しても話せるようにならなかった、という人のための英語学習参考書です。

・裏ワザ流の英語のコンセプト
✓1 英語は名詞発想の言語
✓2 英語は空間(移動)表現の言語
✓3 英語は抽象名詞を具象名詞と同等に扱う言語
英語の特徴をこの3つのコンセプトで解明。12個の基本動詞を活用することで、
ネイティヴ発想の英語が言えるようになるとっておきの「秘術」を伝授します。

〈具体的な内容〉
・実際に試してみましょう。
① 彼は相当な額のお金を趣味に注ぎ込んでいる。
② メアリーはジェームズから目を逸らすことができなかった。
③ 彼らはトムに真相を白状させた。
この日本語の文を英訳しようとした時、あなたは「『注ぎ込む』って英語で何て言うのだろう?」、
「『逸らす』なんて動詞、習ってないよ!」「『白状させる』なんて言い方、知らなーい!」と思いませんでしたか? 
あるいは、和英辞書を使って「注ぎ込む」「逸らす」「白状させる」という言葉をまず引いてみたでしょう? 
実は、この一連のプロセスこそが動詞発想のワナなんです。
「日本語の動詞」を「英語の動詞」に訳さないで、一体どうやって日本語の文を英語に訳すの……?
そう思ったあなたのために、裏ワザ流の英文をお目にかけましょう。
先ほどの日本語の文を裏ワザ流英語術を使って英訳すると、こんな風になるんです。
① →He puts a lot of money into his hobby.
②→Mary couldn’t take her eyes off James.
③ →They got the truth out of Tom.
よく見知った英単語を使いながら、見事に日本語の文の意味内容を英語に訳しているでしょう?
これこそまさに裏ワザ流の英語発話法です。本書ではこの表現方法を徹底的にわかりやすく指南します。【商品解説】

目次

  • はじめに➤これが「裏ワザ流英語術」だ!
  • 第1講➤make を名詞と組み合わせよ!
  • 第2講➤have+名詞、ついでに「場所の特定」も!
  • 第3講➤getで思い通りにモノを動かせ!
  • 第4講➤giveで抽象名詞をやりとりせよ!
  • 第5講➤裏ワザでput の可能性が無限に広がる!
  • 第6講➤takeで意のままに「利用」せよ!
  • 第7講➤keepを使う時は「状態」まで明示すべし!
  • 第8講➤letでやりたいようにさせよう!
  • 第9講➤doは-ing形と組み合わせて!

著者紹介

尾崎 俊介

略歴
〈尾崎俊介〉1963年神奈川県生まれ。愛知教育大学教授。専門はアメリカ文学、アメリカ文化。
〈小泉直〉1956年静岡県生まれ。愛知教育大学特別教授。専門は英語学(統語論・意味論)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。