サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. マーケティング・広告の通販
  5. ライツ社の通販
  6. マイノリティデザイン 「弱さ」を生かせる社会をつくろう コピーライターが福祉の世界に飛び込んでみたらできたことの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/03/03
  • 出版社: ライツ社
  • サイズ:19cm/329p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909044-29-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

マイノリティデザイン 「弱さ」を生かせる社会をつくろう コピーライターが福祉の世界に飛び込んでみたらできたこと

著者 澤田 智洋 (著)

苦手、できないこと、障害…人はみな、なにかの弱者・マイノリティ。弱さを生かせる社会をつくろう! 福祉の世界に飛び込んだコピーライターが、マイノリティデザインの考え方や実践...

もっと見る

マイノリティデザイン 「弱さ」を生かせる社会をつくろう コピーライターが福祉の世界に飛び込んでみたらできたこと

税込 1,870 17pt

マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう(ライツ社)

税込 1,870 17pt

マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう(ライツ社)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 20.2MB
Android EPUB 20.2MB
Win EPUB 20.2MB
Mac EPUB 20.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

苦手、できないこと、障害…人はみな、なにかの弱者・マイノリティ。弱さを生かせる社会をつくろう! 福祉の世界に飛び込んだコピーライターが、マイノリティデザインの考え方や実践方法を伝える。ジャケット表面に点字あり。【「TRC MARC」の商品解説】

「澤田さんには、目の見えない息子がいる。僕はそれを、うらやましいとさえ思った。」
佐渡島 庸平氏(コルク代表)

日本テレビ「シューイチ」、NHK「おはよう日本」などにたびたび出演。SDGsクリエイティブ総責任者ヤーコブ・トロールベック氏との対談をはじめ、各界が注目する「福祉の世界で活躍するコピーライター」澤田智洋。
苦手、できないこと、障害、コンプレックス=人はみな、なにかの弱者・マイノリティ。
「弱さ」を起点にさまざまな社会課題を解決する仕掛け人が、その仕事の全貌をはじめて書き下ろす。

・福祉器具である義足をファッションアイテムに捉え直した「切断ヴィーナスショー」
・視覚障害者の「足」と寝たきりの人の「目」を交換する「ボディシェアリングロボットNIN_NIN」
・過疎化地域への移住を劇的に促進させたPRプロジェクト「高知家」
・ユナイテッドアローズと立ち上げた、ひとりの悩みから新しい服をつくるレーベル「041」
・運動音痴でも日本代表選手に勝てる「ゆるスポーツ」etc…

【すべての「弱さ」は、社会の「伸びしろ」】
あなたが持つマイノリティ性=「苦手」や「できないこと」や「障害」や「コンプレックス」は、克服しなければならないものではなく、生かせるものだ。
弱さを受け入れ、社会に投じ、だれかの強さと組み合わせる──。
これがマイノリティデザインの考え方です。そして、ここからしか生まれない未来があります。
この考え方と実践方法を、僕と同じクリエイターに、そしてすべての働く人たちに共有したい。【商品解説】

目次

  • // 目次抜粋//
  • 【はじめに】
  • ・「いい仕事をしたい」という、だれしもの願いを叶えられない世の中はどうなのか
  • ・父親がキレイなCMをつくったところで、視覚障害のある息子は見れない
  • ・ライターがこの世界に生まれた理由。「社会的弱者」は発明の母だった
  • ・マイノリティに「広告的なやり方」で、光を当てられないか?
  • ・超アウェーの世界で、「弱さ」の反転を目撃した
  • ・マイノリティデザイン。それは「弱さを生かせる社会」を残す方法

著者紹介

澤田 智洋

略歴
〈澤田智洋〉1981年生まれ。コピーライター。世界ゆるスポーツ協会代表理事。誰もが楽しめる新しいスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を設立。一般社団法人障害攻略課理事。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (12件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

見えない息子と向き合って

2021/09/19 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:第一楽章 - この投稿者のレビュー一覧を見る

広告代理店に勤める筆者が授かった長男が、目が不自由であることがわかってからの奮闘記(活躍といってもよいかも)です。
「父親がキレイなCMをつくったところで、視覚障害のある息子は見れない」という苦悩から、「マイノリティに「広告的なやり方」で光を当てられないか?」と考え、苦手/できないこと/コンプレックス/障害といった「弱さ」を、”克服しないといけないもの”ではなく”社会が解決すべき課題、むしろ「伸びしろ」”と発想を転換し挑戦と企画を重ねていきます。
「当事者の声を聴くこと」、そして「まずはやってみること」という筆者の姿勢はとてもいいなと思いました。抽象的なターゲットやペルソナを設定するのではなく、目の前の困りごとを解決する。例えば、車椅子の車輪に巻き込まれず脱ぎ着もしやすいスカートが欲しい、そんな声に応えようとユナイテッドアローズと協働した「041(オールフォーワン)」。それが結果として、機能性もデザイン性も兼ね備えた商品の開発となります。初めからマスを相手にしようとすることの限界と、マイノリティに着目してそこから展開していくことの可能性の双方を感じました。
写真でも見えるかなと思いますが、この本のカバーには小さな凹凸があります。点字です。調べてみたら「マイノリティデザイン」と書かれていました。視覚障害を持った息子さんへの思いを感じました。わたしにとっても「なんて書いてあるのだろう?」と思って調べ、点字を読むことに挑戦するきっかけになりました。(わたしには指先の感覚だけではわからず、結局凹凸を目で確認したのですが…)
この本のメッセージを象徴すると思ったので付記します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/03/21 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/04 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/05 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/12 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/18 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/14 03:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/26 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/24 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/29 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/14 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/19 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/16 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/26 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/30 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。