サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/02/09
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書ラクレ
  • サイズ:18cm/325p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-150716-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

現代中国の秘密結社 マフィア、政党、カルトの興亡史 (中公新書ラクレ)

著者 安田 峰俊 (著)

天安門事件、香港デモ、孔子学院…。中国が激動するとき、必ず秘密結社が現れる! 「洪門」「中国致公党」「法輪功」などの結社が行う“中国の壊し方”と“天下の取り方”に迫り、か...

もっと見る

現代中国の秘密結社 マフィア、政党、カルトの興亡史 (中公新書ラクレ)

税込 1,012 9pt

現代中国の秘密結社  マフィア、政党、カルトの興亡史

税込 1,012 9pt

現代中国の秘密結社  マフィア、政党、カルトの興亡史

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 15.5MB
Android EPUB 15.5MB
Win EPUB 15.5MB
Mac EPUB 15.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天安門事件、香港デモ、孔子学院…。中国が激動するとき、必ず秘密結社が現れる! 「洪門」「中国致公党」「法輪功」などの結社が行う“中国の壊し方”と“天下の取り方”に迫り、かれらの奇怪な興亡史を鮮やかに描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

中国の台頭、新型コロナパンデミック、世界に根を張る孔子学院、香港抗議デモ、仮想通貨ブーム、「重慶王」薄熙来の失脚――。中国が激動する時、必ず秘密結社が現れる!

歴史的にみると、社会不安や格差が大きく、政治的に硬直した体制下に秘密結社は生まれ出る。本書で「現代中国の秘密結社」を描き出すことで、宗教・言論弾圧と統制を強めている中国の隠された「真実」を明らかにする。重要なプレイヤーとなるのが、18世紀に誕生した最大・最強の結社「洪門」と、反共組織と化している「法輪功」などの新宗教だ。

大宅賞を受賞した最注目の中国ライターによる渾身の書き下ろし。中国の近現代史と現代の中国圏の姿を描きなおす!【商品解説】

著者紹介

安田 峰俊

略歴
〈安田峰俊〉1982年滋賀県生まれ。ルポライター。立命館大学人文科学研究所客員研究員。「八九六四」で大宅壮一ノンフィクション賞・城山三郎賞をダブル受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

静香さんの地蔵菩薩

2021/03/11 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

辛亥革命は明清の秘密結社や太平天国の延長線上に存在していて、中国国民党と中国共産党はコミンテルンの組織論の上に立っているにしろ、この「伝統」の上にある「兄弟」政党だとは思ってはいたが、現在も秘密結社は互助組織として存在しているようだ。
 法輪功や全能神といった中華人民共和国でいうところの「邪教」(日本で言うところの「カルト」に近似値との事)などについては案外、手頃に読めるような本は初めてだった。
 ものみの塔聖書冊子協会が「邪教」指定されていないのは意外だった。ものみの塔は本部がアメリカにあって、教義が中華人民共和国の政策からすれば禁止されてもおかしくはないし、ものみの塔のホームページを見ても中華人民共和国の「組織」については触れていないから、この「組織」で言うところの「禁教下」のはずだが。
 「洪秀全と太平天国」にチラッと触れている中華人民共和国建国後に摘発された皇帝を宣言した人物達に連なるような皇帝達がコラムになっている。時代の変遷と価値観の変化などが皇帝を称した人々が輩出しなくなったらしいが、辛亥革命から時間が経ってリアルな皇帝という存在が実感出来なくなったのも一因とある。
 なかでも興味深いのは「邪教」指定されているという台湾生まれの真佛宗という教団の阪南市にある寺の訪問記だ。「静香さん」と著者が法名を略して呼んでいる台湾人の僧侶がパワフルに運営している姿が何とも言えない。試しに、ここのホームページを閲覧したら、紹介されている開山縁起に257頁に写真が掲載されている地蔵菩薩が縁になって創建されたとあったから、この本でのちょっと軽い扱いよりは重要なようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ルポライターの安田峰俊氏による中国「秘密結社」の動向に迫った興味深い作品です!

2021/03/01 12:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ルポライターで、『8964――「天安門事件」は再び起きるか』、『さいはての中国』、『もっとさいはての中国』、『和橋』、『移民 棄民 遺民』などの話題作で知られる安田峰俊氏の作品です。同書は、天安門事件、新型コロナ流行、アリババ台頭、薄熙来事件、孔子学院など、激動する国家にうごめく「秘密結社」を詳細に描いた貴重な書です。清朝に起源をもち、今なお各国に存在するチャイニーズ・フリーメーソン「洪門」、中国共産党の対外工作を担う「中国致公党」、カルト認定され最大の反共組織と化す「法輪功」などについて、結社が行う「中国の壊し方」と「天下の取り方」に迫り、彼らの奇怪な興亡史を鮮やかに描き出した非常に興味深い内容となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代の中国

2021/06/03 08:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国の近現代史から現代まで、新しい視点で分析されていて、興味深く読むことができました。秘密結社など、さらに知りたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/04/30 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/13 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/09 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/21 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/25 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/28 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/05 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/24 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/14 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/24 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/03 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。