サイト内検索

詳細検索

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/03/11
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-523129-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

キツネ目 グリコ森永事件全真相

著者 岩瀬達哉 (著)

約1年半に及ぶグリコ森永事件の全過程をたどり直し、知られざる事件構造を解明。犯人グループのリーダー・キツネ目の男の素顔と属性、グループのメンバーについて描く。『週刊現代』...

もっと見る

キツネ目 グリコ森永事件全真相

税込 1,980 18pt

キツネ目 グリコ森永事件全真相

税込 1,815 16pt

キツネ目 グリコ森永事件全真相

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 15.2MB
Android EPUB 15.2MB
Win EPUB 15.2MB
Mac EPUB 15.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

約1年半に及ぶグリコ森永事件の全過程をたどり直し、知られざる事件構造を解明。犯人グループのリーダー・キツネ目の男の素顔と属性、グループのメンバーについて描く。『週刊現代』連載をベースに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

147通にも及ぶ膨大な脅迫状、600点以上の遺留品、さらには目撃、尾行までされながら、ついに時効の彼方へと逃げ込んだ「グリコ森永事件」犯人グループ。
その中心人物、かつ司令塔となったのが、「キツネ目の男」だった。
グリコの江崎勝久社長を自宅から拉致して監禁、身代金を要求するという「実力行使」から、青酸入りの菓子と脅迫状の組み合わせによって裏取引し、企業からカネを奪おうとする「知能犯罪」、そしてメディアや世論を巻き込んだ劇場型のパフォーマンスまで、日本の犯罪史上に残る空前絶後の事件だ。
しかし、犯人グループは、その「痕跡」を消しきれていなかった。
当時、第一線で捜査にあたった刑事、捜査指揮した警察幹部、犯人グループと直接言葉を交わした被害者、脅迫状の的になった企業幹部など、徹底した取材で事件の真相をえぐり出す。
「少なくとも6人いた」という犯人グループの、役割分担、構成にまで迫る!
「キツネ目と仲間たち」の全貌が、闇の向こうから浮かび上がる――。【商品解説】

目次

  • 序章 すべてのはじまり/内部犯行説/紺の背広の男/「かい人21面相ファンクラブのみなさんえ」
  • 第1章 堤防道路 運命の15秒
  • 襲われたカップル/リーダー格の男/身柄拘束!/幻のスクープ/目の前を通りすぎた犯人/1週間の軟禁生活/偶然の再会/刑事部長の悪夢
  • 第2章 けいさつの あほども え――147通の手紙
  • 脅迫状にこめられたトリック/肉声テープの効果/自力で脱出した江崎社長/「金髪モデル募集」の求人広告/恐怖心を人質にとる手口/犯人グループにいた35歳前後の女/株価ストップ安/「グリコは捨てる」/取引に応じるか、否か
  • 第3章 「キツネ目の男」登場
  • 次なるターゲット/黒澤映画と同じ/矢崎滋似の男/「全国のすいりファンのみなさんえ」/裏取引はあったのか

著者紹介

岩瀬達哉

略歴
〈岩瀬達哉〉1955年和歌山県生まれ。ジャーナリスト。「年金大崩壊」「年金の悲劇」で講談社ノンフィクション賞、「裁判官も人である」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

電子書籍

犯人を憎む気持ちが伝わる

2021/08/12 07:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とぼけた文章で警察とマスコミを翻弄したグリコ森永事件の犯人
今でも話題になる未解決事件のノンフクション
10年前の連載を新たな視点を交えて上梓された
全編にながれる犯人に対する憎しみ
言語障害のある子どもの声の脅迫電話と女性のモンタージュが報道されていたら、どう経過が変わったのかが少し気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「全真相」というわりに・・・

2021/05/03 17:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暴れ熊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう随分前に森下香枝さんの『真犯人』を読んでいたのだが、それと比べると迫力に欠け、「全真相」と銘打っているわりには、驚愕するような目新しいことも書かれていないというのが第一印象だった。筆者には申し訳ないけれど。一気読みしたが、これで1800円はチト高いな…と。

☆良かった点
・犯人の卑劣さを強調していたところ。この犯罪は何年経とうが時効になろうが、絶対に許されるべきではない。
・35歳ぐらいの女性のモンタージュがあったのに、世間に広く知られることがなかったという事実を書いていたこと。これが広く知られていれば、違った展開になったかもしれない。
・言語障害の子供を使ったテープがあったことは初耳だった。
・森永や西友など、卑劣な犯罪に絶対に屈しないと決意した企業のことを知ることができたこと。
・年表や地図があったこと。ただし、図版は『真犯人』にも多数あり、それと比べて目新しいものでもなかった。

★物足りなかった点
・文章がやや読みづらいと思った。
・犯人像に迫り切れていなかったこと。こういう本の場合、結局読者は、じゃあ犯人は誰なんだということを知りたいわけで、それがないというのは、ちょっとがっかりした。もちろん根拠なく「犯人は○○だ」と決めつけてもいけないのだけれども……。
・筆者は、犯人は裏取引に応じた企業から金をせしめたと書いているけれども、その企業がどこなのか書かれていなかったのは物足りなかった。(模倣犯に引っかかって金を払った企業のことは書かれていたが……)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルにひかれて

2021/08/14 07:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでみました……しかし、期待ほどではなく……。もう少し突っ込んだ内容かと思っていたのですが……。グリコ森永事件の犯人への怒りや憎悪など伝わってくるのですが、真相はどうかというと……です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/05/21 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/18 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/26 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/11 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/13 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/15 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/02 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/27 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/03 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/24 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/28 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/03 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。