サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典の通販
  4. フランス語の通販
  5. くろしお出版の通販
  6. フランス語の話し言葉における舌打ち音の研究の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2021/03/08
  • 出版社: くろしお出版
  • サイズ:21cm/249p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-87424-852-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

フランス語の話し言葉における舌打ち音の研究

著者 森田 美里 (著)

日本語では不快感を表す舌打ちと同じ音が、フランス語では談話構成や聞き手目当てな「働きかけの機能」を持つことを解明。日本人フランス語学習者とフランス語話者間でコミュニケーシ...

もっと見る

フランス語の話し言葉における舌打ち音の研究

税込 4,620 42pt

フランス語の話し言葉における舌打ち音の研究

税込 4,620 42pt

フランス語の話し言葉における舌打ち音の研究

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 107.7MB
Android EPUB 107.7MB
Win EPUB 107.7MB
Mac EPUB 107.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本語では不快感を表す舌打ちと同じ音が、フランス語では談話構成や聞き手目当てな「働きかけの機能」を持つことを解明。日本人フランス語学習者とフランス語話者間でコミュニケーション上の誤解が生じる原因も検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語では不快感を表す舌打ちと同じ音がフランス語では談話構成や聞き手目当てな「働きかけの機能」を持つことを明らかにする。また日本人フランス語学習者とフランス語話者間でコミュニケーション上の誤解が生じる原因も検討する。

【「序」より】
 Patterson & 大坊(2013)によると,それぞれの文化の中には,出来事や行動に関して共有されている暗黙の意味があり,それがスムーズなコミュニケーションの実現に役立っているという。しかし,文化に違いがある場合,共有される意味の少なさから,意思疎通がうまくいかず,誤解が生じることがあり,中でも,自動的になされる非言語コミュニケーションには,大きな認知努力が必要だと述べている。
 近年,観光やビジネスでフランスを訪れる日本人旅行者および在フランス日本人数は増加傾向にある。同時に,日本を訪れるフランス人旅行者ならびに留学生数も増加しており,異なる母語,文化を持った者同士がコミュニケーションをする機会も以前より増えている。そのような中で,あまり知られてはいないが,フランス語母語話者の「舌打ち音」が誤解やトラブルの原因となっている。ここでいう舌打ち音とは,日本社会で「舌打ち」と言われ認識されている音のことであるが,一般的に日本人が持つ舌打ちのイメージは「いらだちなどのネガティブな感情を表出する悪癖」である。子どもの頃から舌打ちは「行儀が悪い」,「相手を嫌な気持ちにさせる」ものであると言われて育った日本人は少なくなかろう。
(中略)
 しかしながら,フランス語母語話者が談話において発するこれらの舌打ち音は,日本社会で一般的にイメージされる相手に対するいらだちの感情の表出としての「舌打ち」ではなく,それとは異なった用法,機能があるというのが本研究における筆者の主張である。これまで単なる個人の悪癖や雑音としか捉えられてこなかったからか,ほとんど研究されていないが,フランス語の舌打ち音を言語学的観点から検証し,明確に記述することで,今後の日本人とフランス語母語話者間の良好な人間関係の構築に寄与できればと思っている。【商品解説】

目次

  • 第1章 研究の対象・目的・方法
    • 1.1 研究の対象と目的
    • 1.2 研究方法
    • 1.3 リサーチクエスチョン
    • 1.4 本書の構成
  • 第2章 舌打ち音−先行研究およびフィラーとの関係−
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 舌打ち音
    • 2.3 フィラー
  • 第3章 研究目的別調査

著者紹介

森田 美里

略歴
〈森田美里〉岡山県生まれ。大阪府立大学人間社会学研究科博士後期課程修了(言語文化学博士)。京都外国語大学外国語学部フランス語学科専任講師、龍谷大学グローバル教育推進センター非常勤講師。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。